実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

職場で出会いがない社会人が手っ取り早く彼氏彼女を作る10の方法

出会いがない社会人

こんにちは。ブログ管理人の「ひごぽん」です。

学生時代は毎日のようにあった新しい出会いも、社会人になると仕事も忙しくて家と会社の往復でなかなか恋愛に結びつくような新しい出会いってあまりないですよね(´;ω;`)

実際に結婚相手と出会った場所の調査の統計など色々と今回の記事を書くにあたり調べましたが、予想通り第1位の出会った場所は「職場」でした。

結婚相手と出会った場所第1位は○○  参照元:マイナビニュース

 

まだ、職場で出会いのチャンスがあるならそれは全然いい方で、半数くらいの方は、

「職場はみんな男(もしくは女性)だらけで出会いなんか。。。」

「職場に男性(女性)はいるけど、みんな既婚者か年配の人ばかりで。。。」

「社内恋愛は何かと面倒なので外で出会いたいんだけど。。。」

という職場で出会いがない社会人も多いと思います。

 

ということで、今回は「職場で出会いがない社会人男女が彼氏彼女を手っ取り早く作る方法」を紹介してみたいと思います。

この記事を読むことで、

「明日から自分も出会いを求めて行動してみようかなぁ」

と思ってもらえると思いますので、最後までぜひ目を通してみてくださいね^^

 

職場で出会いがない社会人が手っ取り早く彼氏彼女を作る10の方法

1.恋活アプリ

恋活アプリ

個人的にも1番多くの女性と出会っている方法がスマホの恋活アプリを使った出会いの方法です。

1番有名な恋活アプリでは、ご存知の方も多いかと思いますが、「ペアーズ」や「Omiai」などがあります。

 

主流はFacebookと連携した恋活アプリで、実名制が高いことで女性も安心して登録できることから一気に人気が広がっていきました。

婚活ではなく「恋活」だけあって20代から30代前半までのユーザーが圧倒的に多く、婚活よりもライトな感覚で出会いを求める男女が多いです。

イメージ的には「婚活」と「出会い系」の中間くらいのイメージですね。

 

女性は無料で利用できる恋活アプリも多く、登録してみる価値はあると思います(男性も月額3000円程度から始められます)。

⇒人気NO.1の恋活アプリは会員数400万人以上の圧倒的支持率の「ペアーズ」です。詳細はコチラからどうぞ。

2.婚活サイト

婚活サイト

ネットで真剣な出会いを探すなら婚活サイトがオススメです。

恋活アプリとは違って30代中心の会員が多く、男性だけでなく女性も有料制であることが婚活サイトの特徴です。

有名な婚活サイトだと、「ユーブライド」や「ブライダルネット」、世界的なマッチングサイトの「マッチドットコム」などが大手で人気のサイトです。

 

恋活アプリと違って、写真の登録をしているユーザーが少ないのがネックではありますが、マッチング率は恋活アプリに比べて高くなりやすい傾向があります。

20代から30代前半の社会人であれば恋活アプリと併用してみると良いですね。

35歳以上の社会人は恋活アプリより婚活サイトの方がマッチングする確率は高くなります。

⇒世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトの「マッチドットコム」の詳細はコチラから

3.婚活パーティー

婚活・お見合いパーティー

婚活といえば「婚活パーティー」をイメージする人が1番多いというほど王道の出会いの方法ですね。

大手で人気のある業者では、「ホワイトキー」「ゼクシィ婚活パーティー」などがあります。

1番のメリットは直接、出会いを求める同年代の男女数十人と一気に知り合う機会があるというところです。

実際に会って話してみないとわからないことも多いですし、ネットで知り合って実際に会ったらイメージと違ったというリスクも避けられます。

 

逆にデメリットとしては、時間と労力を使う上に参加費や交通費も含めるとそれなりのコストはかかります。

また、婚活サイトや結婚相談所に比べて実はその後付き合う確率が1番低いのが婚活パーティーでもあります。

 

とはいえ、出会いの王道でもありますし、女性は1000円~3000円程度の参加費が相場ですので試しにやってみる価値は十分あります(男性は3000円~5000円程度)。

業者によってパーティーの良し悪しがあるので、出来るだけ事前に口コミなどチェックしてから申し込みましょう。

⇒管理人が10社以上の婚活パーティーに参加して1番自信を持ってオススメできる婚活パーティーはコチラから

4.街コン

街コンで出会いを探す

街コンは通常、少なくても男女100名程度、多い時は数千人規模で行われるメガ街コンなどもあります。

飲食店やイベント会場の中を飲食しながら気軽にたくさんの異性と会話が出来るシステムです。

 

婚活パーティーと違って条件などで入る出会いと違って、その場のフィーリングや会話が重視される傾向があります。

連絡先を交換すること自体はかなり簡単に出来て、多い時は10名以上の連絡先をゲットした経験もあります。

ただし、デメリットとしては出会える数は多いですが、真剣度がそもそも低い男女(飲食目的の女性やヤリ目の男性が多い)のであまりその後、付き合うまでに至ることは実際は稀です。

確実に彼氏彼女を作りたい男女や30代以上の男女は同じお金を払うなら、婚活パーティーや婚活サイトの方が可能性はだいぶ高いです。

⇒質が悪い街コン業者が多い中でこちらの街コンはおすすめです。詳細はコチラ

5.合コン

合コン

出会いの定番中の定番といえば「合コン」ですよね。

誰しも1度くらいは経験したことがあるかと思いますが、好き嫌い(向き不向き)は分かれるところですよね。

個人的にはその場で出会いを求めるというよりは、仲良くなってその周りの友達へつなげていく1つの場所として利用することの方が多かったです。

 

非常に定番かつ出会いの場としても悪くはない合コンですが、中には「頼む友人もいない」という方もいるかと思います。

そんなときは、合コンをセッティングしてくれるサービスもあります。

6.相席屋

相席屋を使った社会人の出会い

最近では出会いの1つの場所として定番化してきた「相席屋」です。メディアで見たり聞いたりしたことがある方も多いはずです。

システムとしては、名前の通り知らない男女の組が相席になって飲食や会話を楽しむというもの。

女性は無料で飲食できるのが特徴的ですね。

 

最近、すごく流行ってきてはいますが個人的にはあまりイイ印象はありません。

というのも、圧倒的にお金がなくてタダ飯狙いの女性が多いからです(女性いいかもしれないですが。。。)

そのせいもあってか、30代以上の女性を見ることも稀で、ほとんどが20代。しかも、彼氏持ちもだいぶ混ざってます(元バイトの子に裏事情も聞きました^^;)。

 

男性の狙い目は22時以降の2次会、3次会のノリが良い女性が多い時間帯でしょうか。

真剣に彼氏彼女が欲しい男女向きではないと個人的には思っています。

7.社会人サークル

社会人サークルでの出会い

社会人サークルと一口に言っても、大きくは「イベント系」と「飲み系」の2つの分類されます。

ちなみに僕が何度か行ったことがあるのは「飲み系」の社会人サークルです。

簡単に言うと、知らない人同士の合コンみたいな感じですね。

 

婚活パーティーと比較すると「婚活」という縛りがないので、条件などを書いたプロフィール交換やカップル発表などもないので気楽に参加できます。

メリットしては連絡先を何人もと複数交換もできますし、個人的な印象ではルックスも婚活パーティーよりも良い傾向があります。

ただし、その分既婚者が混ざっていたり、真剣度の低い人も多いので特に女性は注意が必要ですね。

 

料金自体は普通の居酒屋を使ってやることが多いので男性が5000~6000円程度、女性が3000円~4000円程度が相場です。

⇒僕が飲み系の社会人サークルに行ってきた時の体験談はコチラから読めます。

8.ナンパ(逆ナンパ)

ナンパでの社会人の出会い

「ナンパが出来れば出会いなんて苦労しないよ」って感じですよね^^;

もし、ナンパする勇気があれば最も自分の好みのルックスの男女との出会いを求めることが可能で、なおかつ即効性があります。

まあ、ナンパが出来るならそもそも彼氏も彼女もすぐに出来ますよね。

 

ただ、ナンパといっても路上で見ず知らずの男女に声をかけるいわゆる「ナンパ」だけがナンパではありません。

顔見知りのコンビニの店員に声をかけるのもナンパですし、居酒屋で隣になった女性(男性)のグループに声をかけて一緒に飲んで連絡先を交換するのもナンパですからね。

そういう広い意味で、「イイと思った異性には声をかける」というナンパは出会いを広げる上で実践していきたいところです。

9.立ち飲みバー

出会い バー

地方ではあまりまだ見かけませんが、東京などで今出会いの場として注目されているのが「立ち飲みバー」です。

今、会社帰りの独身男女でかなり人気だそうですねぇ。

通常に飲食店とは違って席が決まっているわけではなくて、自由に店内を動き回れるのが特徴。

 

出会い目的の男女が多い雰囲気とお酒も手伝って、連絡先交換も頻繁に行われてるそうです。

値段もチケット制で1杯300円程度からあるらしいのでコスパも良いですね。

男性比率が圧倒的に多いので、女性は特に出会いの場としてはかなり有効でしょう。

10.結婚相談所

出会い 結婚サービス

出会いというよりはすぐにでも結婚相手を見つけたい!という方は1番手っ取り早く確実なのが結婚相談所です。

あらゆる出会いの方法の中で唯一、独身証明書や年収証明書などの提出が必要なので安全性という点では断然上です。

デメリットとしては、1つは金額の高さでしょう。

入会金や成婚料など含めると年間30~40万程度が相場です。

それでも結婚できる男女の確率は実質10%程度と言われていますから、そこをどう捉えるかでしょうね。

 

個人的には婚活サイトや婚活パーティーでカップルになれない、出会いがない男女が結婚相談所を使ってもあまりいい結果にはならないと思っています(何か問題があるかと。。。)。

金銭的に余裕のある男女や婚活サイトなどで出会いはあるけどもっと真剣な出会いが欲しいという方には1番良い方法だとは思います。

⇒結婚相談所を選ぶ際は一括資料請求で比較するのがコツです。昔みたいに勧誘の電話もほぼないので安心してください。詳細はコチラ

 

時間はかかるけど、長期戦覚悟で自然な出会いにこだわる旦所の為の出会いの場7選

すぐに彼氏彼女が欲しい、出会いが欲しい男女には向かないですが、長期戦覚悟で自然な出会いにこだわるなら他の出会いの方法もあります。

1.セミナー・勉強会

セミナー 出会い

女性にオススメなのがセミナーや勉強会などを出会いの場として活用することです。

理由は簡単で「圧倒的に男性が多い」ことと、「年収が高い男性が多い」という2点です。

わざわざお金を支払ってセミナーや勉強会に参加する意識の高い男性は向上心も高く、年収も高い傾向があります。

また、圧倒的にそういう場では女性が少ないためにかなり目立つことも出来ますし、セミナーの後には懇親会などもあるので仲良くなりやすいです。

名刺交換するのもごくごく自然なことですし、セミナーのことなどを話題に連絡をとったり会いに行ったりしても何の不自然さもありません。

 

デメリットがあるとすれば、既婚男性もたくさん混じっていますし、セミナーの内容によってはだいぶ年配の男性が多いものもあります。

とはいえ、女性にとっては結構な穴場の優良な出会いの場だと思いますよ。

2.習い事

英会話 出会い

習い事も出会いの定番といえば定番ですね。

出会いもあって自分のスキルもUP出来るので一石二鳥です。

ポイントは同世代の男女が集まる習い事を選ぶことにつきます。

 

具体的には「英会話」「料理教室」あたりは同世代の男女が集まりやすいです。

スポーツジムも定番ですが、どちらかというと会員同士というより女性会員とインストラクターの恋愛が多いようです(僕の通っているジムでも実際にあります)。

大手のスポーツジムでは定期的に飲み会などもあるので、積極的に仲良くなるチャンスはあります。

また、女性にオススメなのは男性比率が高くて、なおかつ魅力的な方が多い「ゴルフ」「スキューバダイビング」「フットサル」なんかが穴場ですね。

 

逆に男性が出会い目的の習い事を探す場合のポイントは本当に自分が夢中になれる趣味の習い事を選ぶことです。

女性にも言えることですが、そもそも習い事に来ている大半の男女は本気でその趣味やスキルを身につけたくて通っています。

出会い目的で適当にやっていると逆に嫌われてしまってチャンスを逃すので注意しましょう。

3.ボランティア

ボランティア 出会い

ボランティアも実は出会いの場として意外に使われることもあります。

共同して作業をするので自然と話す機会や連帯感みたいものが芽生えます。

また、合コンや婚活パーティーのように最初から出会い目的で集まっているわけではないので、積極的に話かけたりアプローチする必要もありません。

 

あくまで自然にボランティアに打ち込むことが1番大事です。

何度も顔を合わせるうちに段々と仲良くなっていくので、その時に初めて連絡先を交換するなどして距離を縮めるといいかと思います。

ただし、どのボランティア活動に参加するかによっては年齢層などバラバラなので事前の下調べが必要になります。

4.趣味サークルのオフ会

趣味サークルやオフ会

最近だと多いのがオンラインゲームで繋がったユーザーによるオフ会なんかですかね。

その他にもコスプレの同好会や、漫画、アニメなどはもちろん、ラーメンサークルやワイン同好会などFacebookやネットで検索すればいろんなジャンルの趣味の集まりがあります。

共通の話題がある上に、何度も同じメンツで会う機会があるので仲良くなりやすい状況にはあると思います。

 

注意する点としては、基本的には同じ趣味の話題で盛り上がるために集まっている人たちですので、自分も本当に興味がないと逆効果になります。

また、出会い目的で入会する際は同世代の異性がたくさんいる趣味のサークルを選ぶことが重要です。

5.行きつけのお店を作る

いきつけのお店

1人でも仕事帰りに寄れるような行きつけのお店があると思わぬ出会いに恵まれることもあり得ます。

行きつけのお店での出会いと言うと、「バー」など大人の雰囲気のお店をイメージしがちですが、そうとは限りません。

ファミレスだって定食屋だって、コンビニだって行きつけのお店になり得ます。

よく行くファミレスの店員の女の子(男の子)が素敵な子だなんてことは誰しもありますよね?

 

何度も通って顔見知りになれば少し雑談するくらいでは、そんなに抵抗を受けずに返してくれるものです。

特に女性から話しかけられて嫌な気持ちになる男性はあまりいないかと思います(よほど面倒なお客じゃなければ)。

もちろん、あまり馴れ馴れしくいくと逆効果になってしまい、自分がその店に通いづらくなってしまいますので、自然に会話が出来るように仲良くなることを目標にしてはいかがでしょうか。

6.旅行先で出会う

旅先での出会い

よく男同士(または女同士)で旅行に行った先で、偶然他の女同士(または男同士)のグループに出会うことってたまにありますよね。

たまたま温泉の宿が同じだったり、ホテルが一緒だったりした経験が僕もあります。

普段、日常だと声をかけても警戒されがちだったとしても、旅先なら相手も解放感から意外と会話に応じてくれやすくなるものです。

海外だとなおさら同じ日本人という共通意識と心細さも働いて、仲良くなれるチャンスが大です。

一緒に観光を回るのも良し、食事に誘うのも良し。旅の恥はかき捨てで思い切って声をかけてみましょう^^

 

また、同じ地域からの旅行者であれば連絡先を交換しておけば、帰ってきてからもつながりが出来る可能性もありますね。

旅行好きでよく旅をする男女は、出会いのチャンスがあるかもしれません。

7.アルバイト

アルバイト 出会い

個人的にはアルバイトでの出会いはかなりオススメです^^

というのも、実際に僕の周りに会社が休みの土日に飲食店でバイトして10歳下の女子大生の事付き合った人を知っているからです。

 

普通にフリーターの男性の社会人は女性から見てあまり魅力は感じないでしょうが、普段しっかり社会人として働いていてたまにバイトをしている人は印象は悪くないです。

同じ仕事場であれば話をすることも多いですし、アルバイト同士の飲み会などもあるので仲良くなる機会はありますよね。

 

仕事が忙しい方には厳しいでしょうが、土日に余裕がある方はお金も稼げて出会いも出来て一石二鳥です。

ただし、あまりに年代が違いすぎるアルバイト先を選ぶと出会いは期待できないので事前に調べておく必要はあります。

 

社会人で出会いがない男女の6つのパターン

では、続いて出会いがない社会人にありがちな共通するパターンを6つ紹介します。

1.出不精・家にいるのが大好き

家が大好き

学生時代と違って社会人になると仕事や人間関係など疲れて、休みは家で何もしないでゴロゴロしたい。

その気持ちはよーくわかりますが、出会いを求めるのであれば家にいるだけでは何も起きません。

趣味の時間に使ったり、家でまったりするのも構いませんが、やはり新しい出会いを求めるための行動が必要になります。

具体的には友達の知り合いの異性と一緒に食事に行ったり遊びに行ったりしても良いですし、婚活パーティーやイベントに参加しても良いと思います。

出会いは基本的に外に出て行動しないことには増えていきません。

 

私が婚活している時には、土日は普段ネットでやりとりしている女性と会う時間にしていましたし、予定がない場合は婚活パーティーや社会人サークルの飲み会に参加したりしていました。

2.周りに社交的な友達がいない

社交的な友人がいない

本来、自分の身の回りに社交的な友達が数多くいれば、自然と出会いは増えていくはずです。

社会人で出会いがない人の多くは、自分自身を含めて身の回りをみても社交的で交友関係が広い人が少ないことが多いです。

無理に社交的な友人を作るのが良いとは思いませんが、いないならいないで自分でどんどん出会いを増やす行動をとらなくてはいつまでたっても彼氏彼女はできるわけがありません。

3.生活の行動パターンが同じ

行動パターンが同じ

仕事と家の往復以外にも、いつも寄るコンビニも通勤ルートも、よく食べる定食屋さんも遊ぶ人間も全ていつも行動パターンが同じ。

それでは新しい出会いが起こる可能性は極めて低くなります。

 

いつもと違う場所やお店に行ってみる、普段遊ばない人ともたまには飲みに行ってみる。

意識的に普段と違う行動をすることで新しい出会いが入る隙間を自分の生活の時間の中に作ってみることが必要です。

 

まだ、一度も婚活パーティーとか社会人サークルに行ったことがなければ行ってみる。

逆に合コンばかりしてなかなか良い出会いがなければ、ネットの婚活サイトや恋活アプリでじっくりとメール交換などしてみる。

いつもと違う経験を積むための行動を意識的にすることで自分の世界が広がっていきます。

4.相手への理想が高い

理想にこだわりすぎる

出会いがないのではなくて、出会っているけど相手に求める理想が高くて「いい人と出会えない」と嘆いている男女もいます。

実際に婚活パーティーなど参加すればわかりますが、現実問題として自分の思い描くタイプの異性と出会える可能性などかなり低いです。

結婚している男女の中でも相手が理想の人だと思って付き合ってゴールインした男女が何人いるでしょうか。

大半は何度も会っていくうちに惹かれ合っていって付き合ったり、結婚したりする方が多いでしょう。

 

妥協と言うと言葉が悪いですが、条件を絞ることは非常に大切な要素です。

それでも高く理想を持つのであれば、アナタ自身にそれ相応の魅力や条件の良さが備わっている必要があります。

1度、自分の市場価値を確かめるためにも婚活をすることは有意義だと思いますよ。

5.出会い方にこだわりがある

出会い方にこだわる

出会いがない社会人に多いのが、「出会い方にこだわりがある」ことです。

こういうタイプの男女は婚活などは絶対あり得ないと考えており、あくまで「自然な出会い」で出会いたいと強く願う人たちです。

もちろん、それで出会いがあるのであれば問題ないでしょうが、そうでないとすれば頭が固すぎるというか、視野が狭すぎます。

 

大切なのは出会った後であり、結婚した後が大事なのです。

ナンパで出会おうが、ネット婚活で出会おうが二人がお互いを想い、結婚して幸せなら誰に何を思われようが言われようが、全く関係ありません。

出会い方に偉いも偉くないも、キレイも汚いもありません。ただの偏見です。

出会い方にこだわりすぎると多くの機会を失っていることに気づくべきです。

6.出会いにお金をかけない

出会いにお金をかけない

女性ならいざ知らず、男性で出会いにお金をかけない人はかなり損してます。

出会いを求めて行動すれば多少なりともお金がかかるのは当たり前です。

出会う方法そのものにお金をかけないことは可能ですが(ナンパとかアルバイトとか)、結局、その後にデートするのでお金も当然かかりますしね。

お金をかけることを嫌がりすぎると出会いの可能性をかなり狭くしてしまいます。

 

もし、本当にお金が無くて、出会いを求めに外に出たいけど、出会えないというのであれば、出会いの前に転職や副業で収入を増やすことを考えるべきです。

1ヶ月に婚活サイトに登録してもせいぜい3000円程度です。月に1~2度会ってお茶したり食事したりしても、月に2~3万円もあれば十分でしょう。

それすら払うお金の余裕がないのであれば、出会い以前の問題です。

 

社会人が出会いを増やすために必要な4つの条件

では、最後に社会人が今後出会いを増やすために必要な条件を4つ紹介してみます。

1.出会いを増やす行動をたくさんとる

出会い増やす行動をとる

彼氏彼女を作りたければ、1番効果的な方法はとにかく新しい異性に出会える場所に行くことです。

実際に彼氏彼女になるかはいったん置いといても、とにかく出会わないことには何も始まりません。

月に1名の異性としか知り合わない人より、月に100名の異性と知り合いになる人の方が彼氏彼女が出来る可能性が高いのは当然の結果です。

 

異性と出会える場所は実は身の回りにゴロゴロ転がっています。

また、数千円程度のお金を払えば確実に異性と出会える場所が世の中にはたくさんあるわけです。

それでも出会いがないと言っているのは行動していない以外の何物でもありません。

出会いがない社会人の大半は、単純に出会いの数を急激に増やすことで彼氏彼女は出来ます。

彼氏彼女ができない人のほとんどは、出会うための行動をしていない言い訳に過ぎないことが非常に多いです。

2.コミュニケーション力を磨く

コミュニケーション力を磨く

出会いを増やすための行動をとるのと同時に最重要な出会いをものにする条件としては、「コミュニケーション能力」です。

どんなに出会いを増やしてもコミュニケーション力が不足していると、ザルで水を救おうとしているようなものです。

 

具体的にコミュニケーション力を磨く方法はメソッドを学ぶことが不可欠ではありますが、あまり大げさに考える必要はありません。

出会いの場においてのコミュニケーションとは、笑顔で相手の立場にたって自然に話が出来るようになれば良いだけです。

芸人のように笑わせるトークをする必要もなければ、相手を持ち上げるようなお世辞やリアクションも必要ありません。

最低限大切なコミュニケーション力は普通に仕事をして成果を挙げている人であればだいたい持っています。

 

あとは、女性(男性)慣れだけです。

普段から新しい異性との出会いがない人は、失敗してはいけない気持ちが強すぎて自分の思うような自然な会話ができない傾向があります。

それを解消するためには、どんどん異性と話す機会を持つ、場数を踏むことで自分の中で自信が出てきて、自然に自分の普段のコミュニケーションが出来るようになってくるものです。

僕も婚活している時代は女性慣れやコミュニケーション力を養うために婚活パーティーに出会い目的と同様のレベルの目的で行ってました。

3.周りの人間関係を大切にする

人間関係を大切にする

本来、男女の出会いのケースとして多いのは、友達の紹介であったり、仕事仲間の紹介であったりと自分の身の回りの人間関係からの出会いが最も多いものです。

それなのに、もしアナタに全く身の回りからの出会いの機会がないとしたら、それは環境のせいだけではなくアナタの身の回りの人間に対する態度が問題なのかもしれません。

 

仕事で人間関係が大切なように恋愛や出会いのおいても人間関係が重要になるケースは多々あります。

昔から「チャンスは人に乗ってしかやってこない」とも言います。

今からでも遅くありません。

自分の身の回りの人間を大切にしてみてください。疎遠になった友人でも、職場の同僚でも上司でも構いません。

思わぬ形で良い出会いに恵まれるかもしれませんよ。

4.出会いのお金を投資する

出会いにお金を投資する

出会いには大なり小なりお金がかかります。

女性であればまだしも、男性であればなおさらお金がかかるものです。

そのお金を惜しむ、もしくは持たないようでは出会いを増やしていくことは難しいです。

 

とはいえ、大金が必要なわけではなく、婚活サイトなどであれば月に3000円程度から始められるわけです。

女性と会うことになって食事に行ったとしても1万円程度で収まるでしょう。

そのお金すら余裕がないのであれば、出会いの前に副業や転職など収入を増やす検討をしたほうが良いかもしれません。

また、そのお金を投資するのが惜しいのであれば、アナタは出会いのチャンスをかなり無駄にしています。

 

出会いにお金を投資すると言うことは、将来の自分にお金を投資することに他なりません。

月に何万円も何十万円も使わけではなく、数千円~程度の話です。

自分の経験に、自分の将来に投資するつもりでお金を使っていきましょう。

 

まとめ

出会い カップル

いかがでしたか?

今回は職場で出会いがない社会人が手っ取り早く彼氏彼女を作るための出会いの方法や出会いに必要な条件などをお伝えさせて頂きました。

 

出会いを増やすために必要なのは、「異性を不快にさせないルックスやコミュニケーション力」と「出会う異性の数をたくさん増やす」ことの2つだけです。

ほとんどの社会人は「出会う異性の数をたくさん増やす」ことだけで彼女彼氏は出来ます。

出会いがない原因の大半は、単に出会いを増やす行動をしていないか、出会い方にこだわりすぎていることがほとんどです。

 

今回紹介した方法の中から自分の好きな方法で構いませんので、ぜひ2つ以上は実践してみてください。

アナタと同じように出会いを欲している男女は身の回りにたくさんいます。

ぜひ、今の自分から一歩勇気を出して行動してみてください。

行動をしないと何も始まることもないのですから^^

 

婚活サイト(恋活アプリ)や婚活パーティーに興味がある方はコチラの記事もチェックしてみてくださいね。

⇒僕が実際に使って良かったネット婚活サイト男女総合ランキングはコチラ

⇒僕も参加した口コミで人気の婚活パーティーTOP3はコレ!

 

 

    ひごぽんが今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    なんだかんだいっても日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。婚活男女でペアーズ使ってないのは考えにくい。
    ゼクシィ縁結び
    ゼクシィっていうブランドがデカい。デカすぎる。女性の信頼感ハンパないので男性ももちろんやるしかありません。システムや特徴はペアーズと同様。あとは会員数がもっと増えてくれば文句ないのだが・・・。今後の期待も込めて。
    ユーブライド
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのユーブライドは良いと思う。マッチドットコムやブライダルネットでもいいが会員数の多さでココかなと。