婚活でキモい!気持ち悪い!と女性が思う男性の特徴TOP10

婚活男性 気持ち悪い

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

婚活も長く続けていると「うわぁ~、この人あり得ないわぁ。。。」と思うことも1度や2度ではないかと思います^^;

特に婚活男性よりも婚活女性の方がそういった気持ちになることは多いのではないでしょうか。

ただ、意外と当の本人は全く気づいてなかったりするからタチが悪かったりしますよね。

 

内面的なものだとなかなか修正することも難しいと思いますが、中には本人が気づきさえすれば改善することが難しくない特徴もあります。

ということで、今回は婚活で女性が「キモい」「気持ち悪い」と思う婚活男性の特徴を10個紹介します。

実際に僕が婚活中の女性数名に聞いて共通して出てきた特徴を多かった順番に並べて紹介しますので、ぜひ婚活男性は自分に当てはまるところがないか参考にしてみてください。

婚活でキモい!気持ち悪い!と女性が思う男性の特徴TOP10

では、10位から順番に婚活で気持ち悪いと思われてしまう男性の特徴を挙げていきます。

10位:「受け身過ぎる男性」

受け身すぎる 男性

受け身であることは悪いことばかりではありませんが、婚活という場において受け身過ぎる男性は女性からみるとマイナスな要素が多いでしょう。

頑張って女性が話しかけても「はぁ」「そうですね」といったような気の無い返事ばかりだと悪気はなかったとしても正直、面倒くさい。

何しに婚活の場に来ているのかと思ってしまいますよね。

特に婚活女性は男性から積極的にアプローチしてもらいたいと思っている方が多いでしょうから、受け身過ぎる男性は気持ち悪い対象になってしまうかもしれません。

 

また、受け身な男性は実際にはそうでなくても「優柔不断」「物事を自分で決めることができない」「イエスマン」といったような印象を持たれてしまいます。

ただし、逆に仲良くなってさえしまえば、受け身の男性は浮気もしないし、友達関係も少ない傾向があるので自分が独占できるというメリットもあります。

もし自分が「俺って受け身すぎるかも」と心当たりがあるのであれば、せめて表情だけでは笑顔、そして相手の言葉に相槌をうったりうなずいたり何かしらのリアクションをとるようにする努力をしましょう。

9位:「会話が馬鹿っぽい」

会話が馬鹿っぽい 婚活男性

20代の婚活男性ならまだしも、30代後半や40代の婚活男性が学生言葉で話していたり、話題がゲームの話や芸能人の話などばかりしていたら「会話が馬鹿っぽくて気持ち悪い」と思われても致し方ないかもしれません。

フレンドリーな話口調や自分の好きな話題をすることは悪いことではありませんが、初対面の婚活の場では避ける方が無難でしょう。

ありきたりな感じではありますが、基本的には仕事の話や趣味、休日の過ごし方などの話題から入るのが基本ですし、話口調も女性が年下でも最初は敬語や丁寧語で話す方が好印象になります。

8位:「落ち着きがない」

落ち着きがない 男性

婚活男性の中には妙に話すときに早口だったり、手の動きや仕草などの動作がせわしないというか落ち着きがない男性って少なからずいますよね。

ひょっとしたら性格的なものではなく緊張しているだけなのかもしれませんが、女性から見ると頼りないというか、疲れてしまう対象の男性に見えてしまうかもしれません。

特に20代の若い婚活男性ではなく、30代後半や40代以降の婚活男性であればなおさら女性からの評価は低くなります。

 

婚活女性の多くは落ち着ける男性とのお付き合いを希望する方が多いかと思います。

100歩譲って緊張や人見知りから来る落ち着きの無さだとしても、ある程度の年齢になったらそれを表面に出さないような大人でありたいものです。

7位:「ネガティブ」

ネガティブ 婚活男性

男女問わず、婚活の場でなかったとしてもネガティブな発言が多い人はあまり好まれる対象にはならないでしょう。

特に婚活のような初対面の男女の出会いの場所でネガティブな発言をされると聞いている方も暗い嫌な気持ちになってしまいます。

婚活パーティーや結婚相談所のお見合いのようなリアルに対面する婚活の場でなく、ネットの婚活サイトや出会いアプリなどの自己紹介文にも「見た目に自信がなく」「女性と話すのが苦手で」などネガティブな事を書いている男性をよくみかけます。

 

でもそういったネガティブな発言をする婚活男性によく考えて欲しいのは、実際にネガティブな要素が自分にあるかどうかという問題ではなく、わざわざそのことを初対面の女性に伝えるその男性の心の弱さが女性は嫌いなのです。

要は「わかるけど、今言わなくていいじゃん」ということですよね。

ネガティブ発言をする婚活男性の多くは容姿や性格、または女性経験の無さなどのコンプレックスから来ていることが多いのですが、それはそれとして自覚しつつも、自ら女性にそれを見せることはやめましょう。

それは心を開くとかありのままの自分をさらすなどといった耳聞こえのいい話ではなく、ただの自分勝手です。

アナタのネガティブな話を初対面で聞かされて喜ぶ女性も好きになる女性もまず存在しないでしょう。

 

ついつい自分では気づかずに発言してしまっていることもあるので注意しましょう。

もちろん、親しくなった上で伝える分にはまた違った意味合いが出てきますのでそれはTPOによりけりですけどね。

6位:「いい年齢なのに若い女性ばかり目当ての男性」

若い女性が好き 婚活男性

30代後半や40代のいい年齢の婚活男性が20代の若い婚活女性ばかりを狙っているのが女性からみると非常に気持ちが悪いといいます。

個人的には僕もその男性なので若い女性につい目が行ってしまう気持ちはすごくわかります^^;

やっぱり女性は若い方がいいというのは大多数の男性の本音です。口にするかどうかは別として。

また、別に40代男性が20代の女性を狙ってもイイと思います。それは自由ですからね。

 

ただ、客観的にみるとこれまで若い時からモテてきた男性が40代になっても20代女性にアプローチするのなら話はわかりますが、おそらく婚活男性でそんなにずっとモテてきた男性はかなりレアでしょう。

ついつい芸能人などが10歳も20歳も年下のキレイな女性と付き合ったり結婚したりするので、何となく自分もイケるんじゃないかと勘違いする気持ちは同性として分かりますが、婚活で成婚を目指すのであれば身の丈というものを考える方が近道です。

多くの場合、男性は年齢より自分は若く見えると思っているものですし、自分の体型の変化など見た目の変化に気づけていないものです。

ですが、現実は違います。確実にオッサン化しているのです。

常識的によほどの好条件でもない限り20代女性が10歳も20歳も年が離れた40代や50代の婚活男性を選ぶことはないということを学ばなくてはいけませんね。

5位:「自慢話や過去の武勇伝など自分の話しかしない」

婚活男性 自慢話

婚活の場に限らずですが、会社の上司などにも多いタイプが「自慢話や過去の武勇伝など自分の話ばかりする男性」です。

質問攻めな男性もどうかとは思いますが、自分の話ばかりして人の話はスルーする男性も女性からみると面倒くさいですしイライラする対象になります。

そもそも婚活で初対面で相手の事も良く知らない興味もない状態で自慢話や知らない話ばかりされてもそれで女性に興味を持てという方が無理な話です。

 

自慢話など自分の話ばかりする婚活男性の心理としては「他人に認められたい」「自分は人と違ってこんなにスゴイんだよ」という気持ちがあります。

言いかえれば「自己是認欲求」であったり「自己愛」とも言えますし、逆に自分自身への自信の無さや弱さからくる「虚栄心」の場合もあるでしょう。

女性側とすれば婚活の場ではひたすら聞き流すしか方法はありませんが、ただ1点女性に覚えておいて欲しいのはこういった自慢話を初対面の女性にしてくる場合は50%くらいの確率でその女性に好意がある可能性があることを覚えておきましょう。

4位:「服装がダサい」

婚活男性 服装

婚活のような初対面の場所で服装のセンスというのは非常に問われる部分ですし、男女問わず悩みどころですよね。

ただ、基本的には失敗しない無難な恰好さえしていればとりあえずは何とかなるものですが、何を思ったのか明らかにTPOに合わない服装をしている婚活男性はいるものです。

例えば気合いが入りすぎて奇抜なオシャレをしすぎている婚活男性や、普段は絶対着ていないであろう服装(やんちゃ系とかビジュアル系とか)などでしょうか。

僕も今まで見た実際に婚活の場に同席した男性でテンガロンハットをかぶっている婚活男性やアニマルプリント柄のTシャツで来た婚活男性には会ったことがあります。

 

仲良くなってしまえば女性がコーディネートしてあげることも出来ますし、かえって服装がダサいだけで他の部分が優れていればむしろ見た目で圏外になることが多いだけに手つかずの優良物件であることもあります。

とはいえ、婚活の初対面で一緒に歩きたくないような服装を選んでしまうそのセンスは女性から見るとやっぱり「気持ち悪い男性」になってしまうでしょう。

服装がダサい婚活男性が無難な服装をするための最も手っ取り早い方法は同年代の女性にアドバイスをもらうことです。もしくはショップの女性店員に事情を話して全身コーデしてもらうことでしょう。

ただ、それが無理だという男性は全身コーデの画像があるメンズファッションの通販サイトなどを利用して購入すると大きな失敗はないと思います。

⇒マネキン買い専門のメンズ服の通販サイトの詳細はコチラ

 

気を付ける点としてはアイテムを購入するのではなく、あくまでマネキン買いすることです。

ダサい人の1つの特徴として来ている1つ1つのアイテムは悪くないので、コーデが出来ていないことが多いからです。

ですから、そのままマネキン買いすることが最も失敗が少ない服装のコーディネートの方法になります。

3位:「上から目線、偉そうな男性」

婚活男性 偉そう

婚活男性にも婚活女性にもいますよね~。上から目線や高圧的な態度の偉そうな人。

基本的に婚活に来ている女性を見下していて、さらに自分はここにいるような存在じゃないという自負があったり、女性慣れしている(と勘違いしているだけですが)と思っていたり、理由は色々ですが確実に一定数存在します。

正直、同じ男性の私から見ても初対面の婚活の場で上から目線や偉そうな態度をとるような婚活男性はムカつきますし、人格を疑いますよね。

とりあえずあまり相手にせずに優しくかわしてスルーしちゃいましょう。

2位:「下心がみえみえ」

婚活男性 下心

婚活している女性に「ありえない男性」としてよく聞くのが「下心がみえみえ」の男性たちです。

具体的によくある話では「初めて会ったのに手をつなごうとしてきた」「やたらお酒を飲ませたがる」「帰りに車で送るといってしつこい」「近くまで送ってくれたのはいいけどやたら家にあがりたがる」「スキンシップがやたら多い」「隣に座りたがる」「終電を逃そうと時間を引き延ばす」…etc

例を挙げればキリがありません。

良く言えば女性として性的魅力がある(そうみられている)とも言えますが、どんな人かもよくわからない、まださほど興味がない男性から誘われても気持ちが悪いだけでしょう。

 

正直、同じ男性として女性と出来るだけ早く女性とエッチしたいという気持ちは物凄くよくわかります^^;

おそらく婚活で知り合った誠実そうに見える男性の大半も本心では下心がある人が多いはずです。

ただ、そういう下心はどの男性もある程度は持っているとしても、婚活で知り合った女性に対して「下心だけなのか」「それとも本気なのか」というところだと思うんですよね。

結局、誘って気持ち悪いって思われる婚活男性は女性から見て「本気じゃない」と見抜かれているのだと思います。

特に婚活中の女性は興味がある男性からの誘いだとしても「本当に大切にしてもらえるのか」ということを考えてしまいますよね。

男性側の立場としてもやっぱり本気で結婚を考えるような女性に会ってたかだか1、2回でエッチに誘うかと言えばNOである男性が多いのではないでしょうか。

※こちらも参考までにどうぞ⇒「男だからわかる婚活に潜むヤリ目男の20の特徴と6つの対策」

1位:「清潔感がない」

婚活男性 清潔感がない

断然、断トツで婚活女性が気持ち悪い、キモいと思う婚活男性の第1位は「清潔感がない」男性です。

これは本当に僕が今まで婚活している女性に聞いた中でも断トツで1番です。

実際に結婚相談所連盟のIBJの2014年の調査でもなんと、婚活女性の99.1%が初対面の男性で自分が交際できるかどうかの判断の中に清潔感をチェックしているという報告があるほどです。

参考:~総合婚活サービスのIBJ「男性の清潔感に関する意識調査」~

 

具体的には髪型、ひげ、鼻毛、口臭、体臭、爪、肩に落ちたフケ、服のシワやシミ、靴の汚れ…etc

言えばキリがありませんが、とにかく清潔感がない婚活男性は論外であるということです。

そして、婚活男性も清潔感がないと嫌われるとわかっているにも関わらず、これだけ未だに婚活女性に指摘されるという事はいかに出来ていないかということの裏返しでもあります。

婚活男性はもう1度、頭の先から足の先までチェックすべきでしょう。

逆にいえばそんな当然の事が出来ていない婚活男性が多い分、ちゃんと身だしなみを整えて清潔感を出すことが出来れば婚活がうまくいく確率がグッとあがるわけです。

まとめ~お互いさまな部分もあるので「他人のふりして我ふりなおせ」精神で

婚活男性 気持ち悪い まとめ

いかがでしたか?

今回は婚活女性が「気持ち悪い」「キモい」と思う婚活男性の特徴を10個紹介しました。

改めて1つ1つみてみると基本的には嫌われる婚活男性の特徴だといえるかと思います。

 

ただ、中には同情の余地があるような特徴も見えます。

そういった特徴に関しては見方を変えれば修正さえできれば逆に誰も気づいてない優良物件だったりする可能性もありますからね。

また、これは婚活女性が気持ち悪いと思う婚活男性の特徴ですが、逆に婚活男性にも「こいつ絶対結婚できないな」と思う婚活女性の共通する特徴もあります。

要はお互いさまな部分もありますので、婚活男性も女性も「他人のふりして我ふりなおせ」精神でやっていけるといいのではないかと思います。

 

 

 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。

    実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

    ⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
    管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪