実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

フォリパートナー(結婚相談所)の評判ってどう?実際に無料面談に行ってみた

http://net-konkatsu-site.com

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

今回は東京の品川区にある結婚相談所の「フォリパートナー」の無料カウンセリングを受けに行って来ました。

ネット上には「フォリパートナー」の口コミはいくつかあったのですが、私が見る限りでは信憑性が微妙(当たり障りのない良い口コミばかりので・・・)だなと思いましたので、実際に話を聞いてみたいと思います。

HP上では「お見合い料の回数無制限」「相談所の立地の良さ」「紹介制度によるお見合い成立率95%」というあたりが売りのようですが、どうなんでしょうね。

実際に話を聞いてみないとわからないことがたくさんありますから、早速、無料面談で伺った情報を書いてみたいと思います。

 

そもそも結婚相談所の「フォリパートナー」の無料カウンセリングに行ったキッカケは?

「フォリパートナー」

今回、結婚相談所の「フォリパートナー」の無料カウンセリングを受けてみようと思ったキッカケですが、理由は2つあります。

まず1つ目は単純に検索画面の上位に表示されていたからです^^;

 

そして2つ目は「フォリパートナー 口コミ」と検索するといくつかネット上に口コミが見つかるのですが、どれも当たり障りのない誰にでも書けそうな良い口コミばかりで信憑性が微妙だなと思ったからです。

そもそも結婚相談所で良い口コミばかりってことは考えづらいんですよね。

成婚率なんて良くても20%程度なわけですから、8割の会員は結婚できないわけです。

さらにネット上に口コミを書く人の層ってだいたいめっちゃ良かったから、もしくは悪い口コミのどちらか。

 

大手の結婚相談所の口コミを探すとよくわかりますが、圧倒的に悪い口コミの方が多いものです(実際にはそこまで悪くないとしても)。

ですので、これから結婚相談所を選ぶ婚活男女の方もネット上の口コミは多少悪く書かれていても当然くらいの感じで参考程度にして、出来るだけ自分の足で情報を稼ぐことが大切だと思います。

確かにカウンセリングルームの利便性はいいけども、これは・・・・・

「フォリパートナー」

結婚相談所の「フォリパートナー」のカウンセリングルームは大崎駅から直通の大崎ウエストシティビルという建物の2階にあります。

すごい立派なビルなので「個人の結婚相談所なのに凄いなぁ~」と思ってしまいますが、実際は個人の結婚相談所に多い、

「フォリパートナー」

シェアオフィスですね。

ですので、無料面談に行く際には建物で「フォリパートナー」という名前を探してもみつかりませんのでご注意を。

ただ、事前にメールで画像付きのPDFを送ってもらえるはずですので、それを参考に行けば迷うことはないでしょう。

こういった点は「わからなかったら電話してください」だけで済ませる相談所に比べると、すごく良心的ですよね。

 

実際に無料カウンセリングを行う部屋は複数のオフィスで共同で使えるシェア会議室で行われるのですが、ぶっちゃけ部屋の外に声は丸聞こえです^^;

また、他の会社がこの部屋を使っていた場合は、外(シェアオフィスの一角の席)で行うようですので、こちらも丸聞こえですねΣ(゚д゚lll)

個人的には結婚相談所でシェアオフィスやシェアスペースを使ったカウンセリングをやるところはそんなに珍しいことではないので構わないですが、気になる人は気になるだろうなと思います。

ちなみに無料カウンセリングは午前9時から午後の8時まで可能だそうです。

結婚相談所の「フォリパートナー」の無料カウンセリングの内容やサービスの特徴は?

「フォリパートナー」

今回の「フォリパートナー」での無料カウンセリングの時間は約25分程度。

今まで数十社と結婚相談所で話を聞いた中ではずば抜けて最短時間で終わりました^^;

こちらから質問しなければ、おそらく20分かからなかったんじゃないですかね。びっくりするくらい終わるの早かったです。

 

内容は事前にメールで頂いたPDFの資料の説明と実際にIBJの検索システムを使いながらの説明のみで、他の結婚相談所では普通に行われるカウンセリング的な話は一切なかったです。

また、資料と言っても「フォリパートナー」のHPに書いてあることやIBJ結婚相談所関連のサイトから閲覧できるデータでしたので、個人的には特に目新しい点はありませんでした。

無料面談の内容の半分は「フォリパートナー」の特徴のお話で、それ以外はIBJ結婚相談所の話。

 

「フォリパートナー」に入会した場合の出会いから成婚までの流れも他のIBJ結婚相談所の連盟に加入している相談所とほぼほぼ同じです。

「検索して申し込み」⇒「マッチング成立」⇒「お見合い」⇒「OKなら交際開始」⇒さらに「真剣交際」、そして「成婚」という流れ。

では、1つずつステップごとに詳しく説明していきます。

「フォリパートナー」の出会いの方法は検索システムの他に紹介制度

「結婚相談所リプレ」

「フォリパートナー」では出会いの方法は大きく分けると2種類です。

1つはIBJの検索システムを使って気になった会員に申し込みを送る(または受ける)こと。

そして2つ目は「フォリパートナー」からの紹介制度です。

「フォリパートナー」の担当者いわく、この紹介制度のマッチング率(お見合い成立率)が高くて、入会1ヶ月以内でお見合いが成立する確率は95%だそうです。

主観では見逃しているようなマッチングする会員を客観的な視点から選んで紹介するとのことでした。

 

ただ、紹介といっても「フォリパートナー」の自社会員ではなく、あくまでIBJの検索システムに登録している会員の方です。

「フォリパートナー」では自社会員は100名強ということですので、物理的に自社会員同士では難しいですからね。

しかも、「フォリパートナー」の会員の男女比は女性が8で男性が2ということでしたので、男性はまだしも女性の会員には紹介するのが無理があります^^;

紹介の人数は月に最低1名という保証はあるそうですが、条件が合う方には月に7~8名程度紹介できる会員の方もいれば、中には何とか1名だけという方もいるそうです。

 

ちなみに、重要なポイントである1ヶ月の申し込み数の上限ですが、ライトプランですと30名、スタンダードプランですと50名までだそうです。

例えばライトプランで1か月間で上限の30名に申し込みをした場合、どれくらいお見合いが成立するのかということを聞いてみたところ(紹介も含みで)、

ひごぽん

1ヶ月にお見合いってどれくらい成立しますか?

コンシェルジュ

ご本人やお相手のスペックにもよりけりですが、ライトプランの場合でだいたい月に5~6名くらいでしょうか。

 

という回答でした。

個人的には30名の申し込みと紹介だけで月に5~6名のお見合い成立ということにはちょっとビックリでしたね。

そんなにお見合い成立率高いのかなと。。。。

知っておきたいお見合いの成立する確率と申し込みの上限数

年齢別お見合い快諾率のグラフ

他の結婚相談所のレビューの際にも散々、この資料は出していますが、これはIBJ結婚相談所が公式で出している「年齢別のお見合いが成立するまでの人数の平均」の統計データです。

ご覧の通り婚活でもっともボリュームがある層の30代でも男性で平均が約7%程度、女性が約8%程度であることがわかります。

要は10人に申し込みをしてもお見合いが成立するのは1名いるかいないかの確率だということですね。

 

ですから、この平均の数字で考えると申し込み30名が上限の「フォリパートナー」のライトプランですと、MAX申し込みをした際には、だいたい月に2~3名程度の方とお見合いが成立。

となると、月に5名~6名程度とお見合いすることが多いという話でしたから、紹介制度の方でプラス3名程度はお見合いが成立するという計算になりますね。

正直、「そんなに紹介する会員とのマッチング率が高いのかな~」という疑問は少しありますねー。30名も50名も紹介して頂けるならもちろん可能でしょうけど。

一応、その疑問を投げかけてみたところ、「ウチはお見合い成立率は他の結婚相談所より高いんですよ」とのことでした。

 

話は変わって申し込みの上限数に関してですが、実はIBJ結婚相談所のシステムでは1ヶ月に申し込みが出来る最大の上限人数は200名まで申し込みが出来ます。

要は上限を決めているのは個々の結婚相談所で自由に決めているだけです。

ほとんどの結婚相談所では上限数を30名前後に設定することが多いですが、中には無制限(MAX200名)まで申し込みOKのところも色々と回って話を聞いていると割とあります。

 

確かにMAX200名に申し込みして、10名とか15名とかの会員とマッチングしたとしても、一か月でお見合い組めるのかというと難しい面もありますが、上限があるのとないのとではどちらが会員にとって良心的かというと、それは当然後者ですよね。

お見合いしても交際に進める人の数は限られますから、それを考えると出会いの数は大いに越したことはないに決まってます。

なのに、なぜわざわざ上限を設定するのか、しかも20名や30名だと月に会えるのは2~3人がいいところなのに。。。

それは単純明快で「月会費」が欲しいからですよね。

それ自体はビジネスなので全く問題ないですが、ユーザー側はしっかりと情報をキャッチして相談所を選ばないと、損する可能性があるということを知っておいて頂きたいです。

マッチング後のお見合いの流れ

「フォリパートナー」 お見合い

お見合いから交際までの話は特に「フォリパートナー」から細かい説明はありせんでしたが、IBJに加盟している結婚相談所はどこも同じです。

お見合いが成立するとホテルのラウンジなどで約1時間程度お茶をするのがルール。

日程の調整などはIBJの検索システムにマッチングが成立するとスレッドが立つようになるので、それを使って担当の方とやりとりをして調整してもらえます。

初回のお見合い自体は待ち合わせのみ担当が来ますが、実際に話をするのは本人同士。

 

名前も名字だけで連絡先の交換はしてはいけないルールになっています。また、個人情報なども質問するのも原則禁止です。

その他にはお会計も基本的にはIBJルールで男性が支払うことになっています^^;

 

原則的には翌日のお昼13時くらいまでに次のステップに進むかどうかの返事をする必要があります。

「もう1度会って話をしてみたいな」と両者が思えば、「交際」へと進んでいきます。

ただし「交際」といっても一般的な彼氏や彼女といった恋人同士の「交際」ではなく、「お友達」というスタンスの関係で、言い方は悪いですが「お試し期間」となります。

 

ちなみに、「フォリパートナー」の方にお見合いから交際に進む確率を伺ってみたところ、

ひごぽん

だいたいお見合いをしてから交際に進む確率ってどれくらいになりますか?

コンシェルジュ

一概には言えませんが7~8回お見合いをして1人と交際に進むようなイメージですね。

ひごぽん

なるほど。では、何人くらいと交際すると真剣交際へと進むイメージですか?

コンシェルジュ

だいたい10名くらいですね。

 

とのご回答。

イメージ的には「お見合い成立率は高いのに交際に進む確率が低いなあ」と思ってしまいますね。

成婚までにどれくらいお見合いをして、何人くらいと交際すればいいのか

平均お見合い回数

では、またまたIBJ結婚相談所のデータを見てみます。これは「1年以内に成婚した男女の平均のお見合い回数」の統計データです。

30代の男女で見てみると、だいたい14~15回程度が平均の値になります。

ただし、これは1年以内に成婚した男女の平均のお見合い回数ですので、実際には1年以上かかって成婚する方もいますので総合的にはもっとお見合い回数は多くなると思います。

 

仮に平均20回程度だと考えたとしても、先ほどの「フォリパートナー」の回答にあった数字では成婚ではなく真剣交際までに約70名くらいとお見合いしなくてはいけない計算になりますから、かなり数値的にはかけ離れていますよね^^;

だから「フォリパートナー」が悪いということでは全くありません。実際に私がパートナーエージェントに話を聞いた際にも今回の「フォリパートナー」が挙げていた数値と大差ありませんでしたから(成婚する人でも10~20名くらいと交際すると言ってました)。

ですので、どちらのデータが正しいとか嘘とかいう事ではなくて、こういう数字を知っていて話を聞くのと、そうでないのとでは見え方や捉え方が変わってきます。

基本的にどの結婚相談所も全て本当のことを言うわけではありませんので、聞いた話を鵜呑みにしないで自分でしっかりと情報を調べて精査して結婚相談所を選ぶことが重要になります。

交際から真剣交際までの期間や流れ

「フォリパートナー」 交際

お見合い後にもう1度、2人が会ってみたいということになればそこから「交際」がスタートします。

交際は同時進行もOK。だいたい平均2~3名の方と同時に進めることが一般的には多いです。

交際期間は「フォリパートナー」では基本的には2か月間だそうです。

 

何度か交際をして「この人とお付き合いしてみよう」と2人の意思が固まれば、晴れて「真剣交際」へと進みます。

真剣交際に進むと他の交際相手に断りを入れるのは当然ですが、IBJの検索システム上からも受付や申し込みの両方ができなくなります。

一般的な「彼氏彼女」というような恋人同士の関係のようなイメージです。

 

真剣交際の期間は「フォリパートナー」では4ヶ月。

その間に成婚退会に進むかどうかを決めるのがルールです。

ですので、交際と真剣交際を合わせてトータル6か月が成婚退会までの期間になります。

ですが、原則的に交際2ヶ月、真剣交際4ヶ月と「フォリパートナー」では決めてはいるものの、この期間の内訳が3ヵ月:3ヵ月、4ヶ月:2ヶ月などトータルの月数が一緒であればフレキシブルに期間は変わっても構わないというお話でした。

お見合い成立から成婚退会までの期間は短い?妥当?

「フォリパートナー」 交際

結婚相談所に話を聞きに行った方であればご存知かと思いますが、どこの結婚相談所でも、お見合いが成立してから成婚退会までに期間を設定しています。

これは結婚相談所の連盟に加盟していれば全ての結婚相談所が期間を設けています。

期間は一般的には6ヶ月の結婚相談所が多いですが、中には3ヵ月のところもあります。

 

何となく初めてこの期間の話を聞くと、

「知り合って結婚までに6ヶ月って短いな」

と思ってしまう人も多いかと思います。僕も正直、思いました。

ですが、よくよく考えるとおそらく仮に期間を設けずに無制限で交際や真剣交際が出来るようになると成婚率はガタ落ちするでしょうね。

 

特に女性にとっては1年も2年も交際した挙句にごめんなさいでは、気の毒すぎるというかヒドイ話ですよね。

ですので、ダラダラと交際を続けるよりは期限を区切って決めていかないと成婚には結びつきませんので、成婚を目的とする結婚相談所では正しいシステムなのでしょう。

また、実際には成婚退会しても必ずしもイコール結婚というわけではありませんし、結婚する場合でも相談所を退会したあと3ヵ月や半年は付き合うものですから、6ヶ月くらいの期間が妥当なのかもしれませんね。

フォリパートナーの成婚率や成婚退会の定義とは?

「フォリパートナー」 成婚

真剣交際の後、お互いが結婚の意思を固めればめでたく成婚退会です。

成婚退会の定義に関しては「フォリパートナー」から特に説明はありませんでしたが、一般的には「プロポーズをする」「結婚の意思を固める」であることがほとんどです。

その他にも「婚前交渉」や「同棲」、「宿泊を伴う旅行」なども成婚退会とみなされます。

ちなみに婚前交渉(エッチすること)に関しては、厳しく禁止している結婚相談所が大半ですが、中には「表向きには禁止だけど大人同士なんだから自分たちで責任もってやってくださいね。ただ、トラブルになっても知りませんからね」という相談所もぶっちゃけあります^^;

 

そして、気になる?成婚率に関して伺ったところ「一般的な結婚相談所同様に20%~30%程度です」とのお答えでした。

と同時に、「成婚率70%や80%と書いてある相談所は確率の出し方が違うだけです。ウチも12月だけの成婚率で言えばそういった数字は出てきますよ」とのことでした。

 

だいたい結婚相談所の成婚率の計算式には大きく3種類あるのですが、だいたい成婚率が高いところは「成婚退会者数」÷「総退会者数」で算出しています。

この計算式だと、分母に入会者の中にいる活動中の会員や休会中の会員が含まれないので、必然的に割合が高くなる仕組みになっています。

そういった点で言えば「フォリパートナー」の成婚率20%~30%というものも、「成婚退会者数」を「入会者数」で割る計算式だと思われますので、実態よりも少し高い成婚率になります。

仮に全会員数で割ると10%切るような結婚相談所が大半だと思います。

まあ、いずれにしろ結婚相談所の成婚率はあまり鵜呑みにしないことが大事です。ですが、成婚率を質問することでどういう答えが返ってくるかという点ではその結婚相談所の誠実さを見極める判断材料になるので、質問自体はしておいて損はないですよ^^

 

また、「フォリパートナー」では成婚までにかかる期間の平均が10か月だそうです。

ただ、ここでまた疑問なのですが、先ほど交際のところで「フォリパートナー」の場合は約70名くらいの会員とお見合いをしないと真剣交際まで進めない確率が出ていましたが、10か月で成婚となると1ヶ月あたり最低平均7名とお見合いする計算になります。

ライトプランの30名の申し込み上限がありつつ、最低1名の紹介保証(上限はないとはいえ)でお見合いが月にそんなに成立するのかどうか、ちょっと微妙な気がしないこともないですけどねぇ。。。

「フォリパートナー」の最大の特徴とは?サポートはどんな感じなの?

「フォリパートナー」 サポート

概ね、お見合いから成婚退会までのだいたいの流れやルールはご理解頂けたかと思います。

実際、IBJなどの結婚相談所に加盟している中小や個人の結婚相談所では使うシステムが同じである以上、検索できる会員も同じですので、正直いうと出会える会員に関してはどこの結婚相談所に言っても大差ありません。同じ連盟にしか加入していなければ全く同じシステムなので、同じ会員を見ていることになります。

そうなるとどこで結婚相談所の違いを見るのかというと、料金であったり紹介できる制度や人数、また具体的なサポートなどで判断していくことになります。

 

ひごぽん

「フォリパートナー」ならではの強みや具体的なサポートってどんなところですか?

コンシェルジュ

強みという点では料金体系ですね。月に直接面談をするなどのサービスが入るだけで倍ぐらいの値段がかかる大手の結婚相談所もありますから。サポートということではフォリパートナーではカウンセラー1名あたりが受け持つ会員の方が30名程度ですので目が届きやすいという点があると思います。

 

というお話でした。

料金に関してはこの後にまた紹介しますが、サポートいう点では「フォリパートナー」では代表の方を含めて4名のカウンセラーが担当するらしく、確かに1名あたり30~40名程度(※自社会員が100名強なので)ですから、目が届く範囲内ではあると思います。

大手の結婚相談所では少なくても60名~80名程度は担当するそうですから、その分レスポンスの早さやより会員を理解することなどメリットは多いでしょう。

「フォリパートナー」の料金体系の特徴は?

「フォリパートナー」の料金プランは2種類あります。

1つは料金が安いプランである「ライトプラン」と、

「フォリパートナー」

初期費用や月会費が少し高い「スタンダードプラン」があります。

「フォリパートナー」

ライトプランとスタンダードプランの違いは何なのかというと、単純に申し込みを出来る人数と紹介の最低人数が違うという点です。

ライトプランは申し込み上限数が30名、最低紹介数が1名であるのに対して、スタンダードプランは申し込み上限数が50名、最低紹介数が3名です。

 

どちらがいいか悪いかというのはその人の予算や環境にもよりけりですが、成婚の為に時間も労力もお金もある程度かけていこうと思っているのであれば、出会える人数が多いスタンダードプランの方がいいと思います。

また、「フォリパートナー」の料金体系で特徴的なのは「お見合い料」がその月に1回目だけ5000円かかりますが、当月内であれば2回目以降のお見合いは無料で可能なことでしょうか。

とはいえそもそもお見合い料が無料な結婚相談所も割とありますので、物凄いメリットかと言えば何とも言えないですね^^

 

年間活動した場合の総合的な費用感に関してはライトプランで考えた場合、45万8000円(税抜き)ですので、大手の結婚相談所のパートナーエージェントやサンマリエも同じくらいの金額であることを考えると特にリーズナブルな感じはしないですね。

コスパ的にも紹介数は読めませんが、申し込みの上限数も設定されていますし何か特別他の結婚相談所と比較して差別化出来ているところも感じませんでしたので、料金的には可もなく不可もなしといった感じではないでしょうか。

入会に必要な書類や勧誘の有無

フォリパートナー

「フォリパートナー」も他の結婚相談所と同様に入会に必要な書類は「独身証明書」や「年収が証明できる書類」などが必要となります。

ただし、提出する写真に関しては結婚相談所によってすごくこだわる相談所とそうでもない相談所があるのですが、写真について聞いてみたところ、「フォリパートナー」は後者の相談所でした^^;

回答としては「女性は写真館で撮る方が多いですが、男性は半数くらいですね。」ということでしたね。

 

無駄にお金をかけさせない?という配慮なのかどうかはわかりませんが、個人的には写真は女性だけでなく男性もこだわるべきだと思います。

ネットで検索する出会いのシステムである以上、最も重要視されるポイントは「見た目」です。これは結婚相談所だろうが婚活パーティーだろうが、婚活アプリだろうが同じことです。

まずは写真。そして、年齢。そこから男性であれば年収や職業などをチェックされていくことになります。

そもそも写真が悪ければプロフィールの詳細など見てももらえないのがネット婚活の特徴ですから、もう少し写真へのこだわりを見せて欲しいなと個人的には思いましたけどね(入会したら違うのかもしれないですが)。

 

ちなみに、勧誘や営業的なアプローチに関しては「フォリパートナー」では一切ありませんでした。

当日の無料面談はもちろん、後日に電話がかかるようなこともないですし、メールも必要最低限?というか面談後数日内に2通ほど来ただけで、その後は何も連絡はありませんのでご安心ください。

結婚相談所「フォリパートナー」に実際に行ってみたからわかるメリット&デメリットとは

では、「フォリパートナー」で実際に話を伺ってみて僕が感じたメリットやデメリットを紹介します。

まずは、「フォリパートナー」のメリットですが、

 

  • お見合い料は月に最初の1回のお見合いの際だけでOK。2回目以降は無料
  • 1名のカウンセラーが受け持つ担当の会員数が30~40名程度なのでサポートに目が届きやすい
  • 申し込み以外に相談所からの客観的な視点で見たマッチングしやすい会員の紹介
  • 交際から成婚までの期間が6ヶ月(3ヵ月のところもあり)
  • 資料がPDF(個人的にはパンフレットよりありがたかった)

 

といったところでしょうか。

大手結婚相談所と決定的に違う点としては1名あたりのカウンセラーが受け持つ会員の数が違うので、サポート面は比較的期待出来るかもしれませんね。

 

逆に、「フォリパートナー」のデメリットというか個人的に微妙に感じた点としては、

 

  • 年間の費用総額では大手結婚相談所とも大差ない
  • 申し込みの上限人数の設定がある
  • カウンセリング場所がシェアオフィス(周りに声が漏れるため難あり)
  • 無料面談が短すぎる(個人差あるかもしれないですが)
  • 質問して話に出てくる数字に個人的に疑問(違和感)があった

 

といったところでしょうか。

まあ、個人的に感じる部分は別としても「全体的に抑えた料金体系」という割にはさほど割安感はありませんし、申し込みの上限するを設定している点も出会いを最大限増やすという点では不満な感じはありますよね。

 

全体的な印象としては、特別その他の結婚相談所と比較してこれがメリット、差別化できているという点も感じる部分はありませんが、かといって何か決定的に欠けているという感じでもない、そんな印象ですね。

まとめ~個人的にはサポートを期待していいのかちょと不安に思う

「フォリパートナー」 まとめ

いかがでしたか?

今回は東京の品川区にある結婚相談所の「フォリパートナー」の無料カウンセリングで伺ったお話をまとめて紹介しました。

良かった点や微妙だと感じ点は上記にまとめた通りですが、個人的に1番印象に残っているのは「面談が短い」ことですよね^^;これが1番の「フォリパートナー」の印象です。

 

本当に必要最低限の説明で、その大半が資料やHPを見ればわかることばかりでしたので、個人的には物足りない感じがしました。

私の個人的な感覚では熱意を感じないというか、本当にサポートとか大丈夫なのかな?みたいな印象を受けてしまいましたね。

2時間も3時間もかけらえるのも疲れますが、どちらかというと最後にこちらから質問が出ないくらいに丁寧に事例など交えながら詳しく話をしてもらえる方が私は好きです。

「わからないなら質問して」というスタンスの結婚相談所だと、いざ話を理解するだけで頭いっぱいで質問がその場で思いつかなかったりするものなんです。

また、そういうスタンスを面談の時に見せられると、「入会してからもきっとこんな感じなんだろうなぁ」って思っちゃいますね、僕は。こちらが連絡しないと連絡もこないみたいな。

 

定期的な面談などはやらないとも仰っていましたし、面談のスタンスから見てもあながち僕の感じた印象って間違ってないような気もしなくはないですね。

僕の勝手な推測ですが、そもそもフォリパートナーは、相談所に依存するというか受け身的の会員は求めてないのかもしれません。

ビジネス的には確かにそういうスタンスの方が楽だとは思いますし運営的には賢いやり方なのかなと思いますが、ユーザー的にはだったら結婚相談所じゃなくて結婚情報サービス(楽天オーネットやツヴァイなどデータマッチング型)でもいいのかなって思いますね。

結婚相談所の他の婚活方法にないメリットって二人三脚で成婚に向かうことだと思いますし、そういうサービスを求める人が入会するところだと思うので。

そういった意味では無料カウンセリングの内容でその相談所のスタンスがわかって、色々と回って話を聞くのも面白いと思いますよ^^やっぱりHPや口コミではわからない、行ってみたからこそわかることがありますから。

 

 

 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。