実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

ハッピーカムカムの評判ってどう?口コミやHPではわからない実際に行って話を聞いてみた感想

ハッピーカムカムの評判

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

今回は東京の結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談を受けに恵比寿のサロンに行ってきました。

HPや口コミではわからない出会いから成婚までの流れやシステム、料金のことなど色々と話を聞いてみて、その正直な感想をまとめて紹介してみたいと思います。

そもそも結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談に行ったきっかけとは?

ハッピーカムカム 評判

そもそも私が結婚相談所の「ハッピーカムカム」の無料相談に行くことになったキッカケですが、ネットで調べてみると口コミや評判が良かったからです。

普通は大手の結婚相談所は口コミもたくさんあるのですが、中小や個人の結婚相談所はほとんど口コミってないんですよね。

ですが、こちらの「ハッピーカムカム」に関しては検索すれば数こそ多くないですが、口コミやブログ?のようなものも出てきますし、どれも良いことしか書いていません。

まあ、逆に良いことばかりしか書いていないというのも怪しい気もしますけどね(もしくは本当にめちゃくちゃ優良の場合も)。

 

HP上にも「ワンランク上の結婚相談所」というのがキャッチコピーらしく、「紹介数無制限」「上質な会員」「お見合い成立率」などがワンランク上らしいので、その辺りを色々と話を聞いてみたいところです。

ということで、ここからは実際に「ハッピーカムカム」の無料相談に行ってきてわかったシステムや料金、相談会の様子などをレビューしていきます。

恵比寿のサロンはオフィスではなく生活感も垣間見えるワンルームマンション

「ハッピーカムカム」

「ハッピーカムカム」は本社は港区にあるそうですが、無料相談を行うサロンは恵比寿にあります。

JRの恵比寿駅から徒歩5~6分程度でしょうか。

「ハッピーカムカム」

雑居ビルというよりマンションなのかな。この建物の5階にサロンがあります。

残念ながら部屋は写メできませんでしたが、エレベーターのドアが開くとすぐに玄関になっていて、中は普通の一人暮らしのワンルームマンションといった感じでした。

アドバイザーが数名いるとHPにも書いてあったので、てっきりオフィスみたいなところをイメージしていましたが、キッチンや冷蔵庫など生活感もあるお部屋でしたね。

「ハッピーカムカム」での無料相談の流れ~カウンセリング

結婚相談所 面談場所

私が今回参加した無料相談は時間にして約40分程度。

まず特徴的だったのはカウンセリングですね。トータル40分の無料相談のうち25分以上はこのカウンセリングでした。

名刺での紹介もなく、挨拶もそこそこに席につくと早速、カウンセリングです(※名刺をもらわなかったのは今までの結婚相談所で初めてです)。

 

主にカウンセリングの前半は相手の女性への条件やこだわり、家族で一緒の楽しみたい事などの質問に答えていきます。

そして、自分の性格や人に言われる性格や特徴、なぜ結婚相談所を選んだのか、などなど色々な質問に回答。

ちなみに女性は結婚を本気で考える理由は年齢や出産のことなどを考えてアクションを起こす方が多いそうですが、男性が結婚を本気で考えるのは3つの理由に分けられるのだとか。

1つは仕事のこと、2つ目は失恋、3つ目は身内の死別だそうです。男性は何かショックな出来事が起こったときに結婚を考えるそうですよ。

 

それはともかく、正直カウンセリングというより取り調べみたいな感じで和気あいあいとした雰囲気ではなく、淡々と進んでいきます(時折、こちらの回答に首をひねったりするので、「なんか間違ったこと言ってる?」みたな^^;)。

自分の事と相手の事へのカウンセリングが終わると次は求める相手の深層心理を探るテスト?みたいものが始まります。

まず10枚の女性の写真付きのプロフィールシートのコピーをみて、条件ではなく写真の印象だけで直感で「タイプ」「タイプではない」を選んでいきます。

ぶっちゃけ写真の女性がみなさんキレイな方ばっかりだったので、ほんとがタイプになりました。

そして、次は「タイプ」と選んだ女性の中からまた写真の直感だけで優先順位を1位~3位までつけていきます。

この選んだ3名のお相手をもとに相談所の求める女性の深層心理がわかるそうです^^;

 

コンシェルジュ

大きく女性のタイプを分けると「犬型」と「猫型」がありますが、アナタは猫がお好きなようですね。

ひごぽん

はぁ・・・

コンシェルジュ

う~ん、そうですねぇ。アナタは好きな女性の顔がみんな似てますね。華やかな女性というか、プライドが高い女性です。八方美人ではなく自分の軸をもっているような女性ともいえますね。

ひごぽん

まあ、言われてみればそうかもしないですけど。。。

コンシェルジュ

当たっていると思いますよ、うんうん。自分に似た女性を求めているんでしょう。

ひごぽん

・・・・・。

コンシェルジュ

ただ、こういった女性はみなさんキレイで人気がありますので、お見合いするためには写真など工夫が必要でしょうね。

 

ってなか感じで「華やかでプライドが高く、自分に似た女性」が僕も求める深層心理のお相手の理想像らしいです^^;

そして、そこからプロフィールに使う写真の話へと移ります。

プロフィール写真へのこだわりは他の結婚相談所にはないポイント

結婚相談所 写真

プロフィールに使う写真についてのアドバイスは他の結婚相談所に比べてかなり細かい説明がありました。

まず、当然ながらプロのカメラマンにお願いすることをおすすめされるわけですが、その際にスタイリストとヘアメイクのプロも一緒にやってくれるそうです。

提携している写真館は3つほどあるそうですが。その中でも芸能人の宣材写真も撮っている業者をおすすめしれました。料金は12000円程度。

 

写真の背景に関しても野外で撮る写真と背景がない(白とかグレーの背景)の2種類があるのですが、申し込みが増えるのは野外で撮る写真の方だそうです。

背景の野外の雰囲気がそのままその人の雰囲気に加点されるので印象が良くなるらしく申し込みが増えるメリットはあるのですが、会ってから期待値よりも下がることが多いので、交際ということを考えるとデメリットも多いのだとか。

それよりも背景は白やグレーの無地の背景にしておく方が実際に会ってからの印象が上がることが多いそうなんです。

ですので、プロフィールも含めて100点満点を狙うのではなく、70~80点くらいでわざと作るのが、交際から成婚ということ目的に考えると手段としてはいいのではないかということをおっしゃっていました。

 

今までの話を聞いてみた結婚相談所だとせいぜい「プロのカメラマンにお願いしたほうがお見合いが成立しやすいですよ!」くらいの話だったので、ここまで詳細に写真について語ってくれたのは、珍しいですね。

写真のことに関しては非常に勉強になりましたし、他の結婚相談所では聞けなかった部分ですのでポイントが高いですね。

「ハッピーカムカム」のお相手紹介から成婚、そして料金などを解説

「ハッピーカムカム」 流れ

「ハッピーカムカム」のお相手紹介から成婚までの流れはこのフローチャートの図のように、ごく一般的な結婚相談所と流れそのものは同じです。

ただ、カウンセリングから深層心理のテスト、そして写真へのこだわりと時間をとってきたわりには、実は無料相談での「ハッピーカムカム」のシステム説明は軽いさわり程度の説明しかなく、料金に関しては「この用紙に書いているんでみておいてください」とのことでした^^;

質問も自分から3つほどしたところで、「じゃあ、わからないことあればメールで後日連絡してください」とシャットアウトされてしまったので、正直、流れの詳細については質問できなかった部分はたくさんあります。

ですので、完ぺきではないかもしれませんが分かった部分だけでも「出会い」から「成婚」、そして「料金」について解説していきます。

「ご紹介人数無制限」は確かに嘘ではないけれど・・・・

「ハッピーカムカム」 出会い

まずは「ハッピーカムカム」の出会いに関しての売りはホームページ上では、

「ハッピーカムカム」

「紹介人数は無制限」とあります。

これは期待できますよね^^

 

「ハッピーカムカム」での出会いの方法ですが、大きく2つあるそうです。

1つは加盟している結婚相談所の連盟の検索システムを使ったお相手探しですね。

「ハッピーカムカム」は日本最大級の結婚相談所の連盟である「IBJ」に加盟しています。

実際にタブレットを使って簡単ではありますが、IBJのサンプルの検索画面も見せて頂きました。

 

ただ、ここで1つ気になったのは、「ハッピーカムカム」のホームページ上では、

「ハッピーカムカム」

IBJの他にも「良縁ネット」と「JBA(日本結婚相談協会)」の合計3社に加盟していることになっています。

単純に説明がなかっただけなのかなと思いもしたのですが、帰りにもらった書類でも

「ハッピーカムカム」

IBJの利用規約など以外の書類はもらっていないですし、HPを更新していないだけで、IBJのみに切り替えたのでしょうか?

いずれにしてもHP上と実際に話を聞いてもらった書類との違いがあるのは事実ですよね。

まあ、とはいえIBJを押さえておけば確かに会員数は東京では事足りるといえば事足りますから、OKかもしれません。

 

そして、次に気にあるのがIBJの検索システムでの相手の申し込みの上限数ですが、「ハッピーカムカム」では基本上限20名だそうです(お見合い成立が0が続くようだと翌月に30に引き上げる場合もあるそうですけど)。

質問して初めてお答え頂いたので良かったですが、質問しなかったら、このIBJが無制限で申し込めるようなイメージですが、実際には違いますので注意してください。

ちなみにIBJはシステム上、上限の申込数は200名がMAXです。あとは、結婚相談所によって「ハッピーカムカム」のように20名であったり、30名とか50名とか各々の相談所によってどこで設定しているかが変わってきます。

これについてはまた後程、解説しますね。

他にもIBJ絡みでいうと、婚活パーティーも開かれているそうです(といっても「ハッピーカムカム」ではなくIBJのやつですけどね)。ただし、会員はほとんど参加していないとのことでした。

 

続いて2つ目の「ハッピーカムカム」での紹介方法は個別での紹介を行うそうです。

自社会員が他の方の口コミをみると350名ほどいるそうですし、IBJの会員も使って紹介するものだと思われます。

ただ、この紹介については「月に何名とか決まりがあるのですが?」と聞いたら、「アクティブに活動されている会員なら紹介はしないこともあるし、逆にあまり活動されていない方には紹介を多くすることもある」との回答でした。

ですので、0人かもしれないし5人とか10人とかしょうかいしてくれるかもしれないということで答えとしては「不定数の紹介」ということですよね。

 

ここで2つの「ハッピーカムカム」での紹介方法をみて、「あれ?確か紹介方法は無制限だったのでは・・・」と思った方もいらっしゃるかと思います。

正直、僕も思いました^^;

これだと申し込みは20名、紹介は不定数で0かもしれないですもんね。

ただし、よくみてみると、

「ハッピーカムカム」

「実質無制限」とありますよね。

確かに紹介に関しては上限を定めているわけではないので、無制限と言えば無制限ではありますので、嘘はついてないと思います。

ただ、何となくイメージ的には「毎月どんどん紹介があって、たくさんお見合いができる」みたいなイメージを持ってしまう方も多いのではないでしょうか。

もし、そういうイメージだと肩透かしかもしれないですよね。

 

でも、これらは質問したからこそ、わかったことであって、「ハッピーカムカム」からの説明では全く触れられなかったです。

ですので、いかにホームページ上や相談所のいうことだけを鵜呑みにするのではなく、しっかりと細かく質問してくこと、直接会って話をすることが大事かということがわかっていただけると思います。

絶対に知っておきたいIBJでの申込数の設定について

「ハッピーカムカム」ではIBJの検索システムを使っての申し込みの上限数が基本20名だという回答を頂きました。

そこで、以下のグラフをみてください。

年齢別お見合い快諾率のグラフ

これはIBJが公表している年齢別のお見合いの成立する確率を出したグラフです。

グラフを見て頂くとお分かりかと思いますが、例えば30代後半の男性のお見合いできる確率は6.6%であることがわかります。20代の男性ですら8.6%ですから、10名に申し込んでも1名ともお見合いが成立しないということになります。

 

ということは、上限が20名の「ハッピーカムカム」ってどうでしょうか?

例えば普通のスペックの30代後半の僕が申し込んだところで、普通に考えるとお見合いが成立するのは1名、良くて2名いれば御の字でしょう。

ですが、これは結婚相談所によって多少データは違うのですが、お見合いをしてお互いがOKを出して、次の交際のステップに進める確率は半数もいかず30%程度だと言われます。

ということは、このデータ通りであれば僕は「ハッピーカムカム」で交際をする女性が出来る確率は3ヵ月~4ヶ月に1名という計算になります。

ただし、最も結婚相談所で成婚までに難しいと言われるのがこの「交際期間」と言われますから、実際に交際から成婚までたどり着く確率となると・・・・・。ヤバいですよね^^;ちょっと先が見えない。

 

僕が今まで回った結婚相談所の中にはIBJの申し込みの上限が無制限(200名)のところもありますし、それに加えて提携している結婚相談所の会員の別途の紹介やハンドメイドの紹介などを行っている結婚相談所もいくつかあります。

それらの結婚相談所がイコール成婚率が高くなるとはいいませんが、少なくともどちらが出会いが多いか、お見合いを多く出来るのか、交際人数が増えるのかという点では明らかでしょう。

なぜ、申し込みの上限数を低めに設定するのか?その狙いは?

毅然とNOといえること

なぜ、結婚相談所には申し込みの上限数を低く設定する相談所が多いのでしょうか?

僕も直接、何度か結婚相談所に伺ったことがあるのですが、帰ってくる答えとしては、

  • 「一度にたくさん申し込みをされてお見合いが成立されても、実際にはスケジュールが組めない」
  • 「あまりに一度に申し込みをした場合、「誰でもいいの?」という印象を与えてしまいIBJや先方への心象が悪くなる」
  • 「たくさんの選択肢が増えてしまうと逆に迷ってしまって成婚から遠ざかる」

だいたいこういった理由が返ってくることが多いですね。

 

一見、一理ありそうではありますが、これって別に上限数をMAXまで引き上げても解決できることだと思いませんか?

どれも「一度に大量に申し込みをされてお見合いが成立する」ということを大前提にしていますが、そもそも申し込みをしたからといって直接、相手の会員にいくわけではありません。

意外とご存知ない方も多いですが、検索上で気になった会員に申し込みをしても、直接その会員にこちらのプロフィールが届くわけではなく、必ず担当者を一度通してからしか相手へは伝わらない仕組みになっています。

であれば、もし本当に一度に大量に申し込みをした場合は相手に流す量をコントロールすればいいだけですし、その旨を最初から入会者に伝えておけばいいだけの話です。

上限を無制限(200名)にしても別に問題ないはずです。

 

ですが、なぜ、上限を設定するのかというとそこにはちゃんとした理由が見え隠れします。

そもそも、結婚相談所もビジネスですからお金を儲けてナンボの世界です。それは至極当然です。

では、結婚相談所は会員からどの部分で儲けを出すかというと、大まかに言うと「先にもらうか」「後にもらうか」というだけの差です。

要は「月会費でとるか」「成婚料でとるか」だと考えればわかりやすいかと思います(中には両方でとるところもありますけどね^^;)。

この場合どちらが結婚相談所として儲かるのかは私にはわかりませんが、結婚相談所を利用するユーザーにとってありがたいのは間違いなく「成婚料でとる」タイプの結婚相談所です。

じゃあ、「申し込みの上限を低めに設定する結婚相談所」はどちらに属するかという「月会費で稼ぐ」タイプの結婚相談所だと言えそうですよね。

 

ハッピーカムカムのホームページでもしっかりと書いていますしね。

「ハッピーカムカム」の料金体系

ただし、月会費は、若干高めに設定しております。
その理由としては、お見合いを無制限にお取次ぎが出来る点、さらに、「実際にお会いしたい人」にお会いできるよう、お申し込み時に、お相手にご推薦をするため、人件費がかかってまいりますため、このような料金になっております。

月会費が安ければ、せっかくお会いしたいと思った人がいても、アドバイザーが親身になってご推薦をする手間が取れず、当社では、「ご納得のいくお相手と会っていただく」ため、若干月会費を高く設定させていただいております。

当社は、成婚料重視ではありません。成婚料を高く設定してしまうと、会員様も、ご成婚退会をしにくくなり、それで婚約のタイミングを逃したという例を、耳にすることが多いからです。当社では、ご納得のいく方とご結婚をしていただくため、成婚料は比較的安く設定させていただいております。

 

理屈はもっともらしいでうが、ただ、なぜ「月会費が安ければ、せっかくお会いしたいと思った人がいても、アドバイザーが親身になってご推薦をする手間が取れず・・・・」なのでしょうか?

そして、本当に「成婚料を高く設定してしまうと、会員様も、ご成婚退会をしにくくなり・・・・」なのでしょうか^^;

僕の経験上では、申し込みの上限を低く設定している、出会いの量を絞っている結婚相談所は「月会費が高い」傾向にあるのでチェックしておくといいでしょう。

お見合いから交際、本交際そして成婚までの流れとは

「ハッピーカムカム」 お見合い

そもそもお見合いから成婚までの流れ自体の説明がほとんどなかったに等しいくらいの説明でしたので、細かいところまではチェックできていませんが、わかる範囲で紹介していきますね。

 

まず、お見合いに関しては他の結婚相談所と同じです。

日程は「ハッピーカムカム」の担当とお相手の担当が調整してくれます。

ホテルのラウンジなどで1時間程度お茶をして、男性が支払うのが原則。

翌日のお昼までには担当者にこの後も続けて会うかどうかの連絡を入れて、お互いがOKであれば交際成立です。

 

交際は連絡先の交換も自由ですし、何回会ってもいつデートするのも自由です。

ただし、恋人同士という関係ではなく、この時点ではあくまでお友達・お知り合いというお試し期間のようなイメージになります。

ちなみに「ハッピーカムカム」では、交際中の同時進行は2名を推奨しているそうです。

あくまで推奨ではありますが、同時進行の人数を指定する結婚相談所は私自身は初めて聞きましたね。

 

そして、交際して「この人と真剣にお付き合いしたい」とお互いが思えば「本交際(真剣交際)」へと進展します。

本交際の間は紹介は一切ありませんし、検索システムでも申し込みも受け付けも出来ないようにロックがかかります。

そこで、「この人と結婚をしたい」とお互いが思えばめでたく成婚退会です。

 

そして、「ハッピーカムカム」では「交際から成婚退会」までの上限期間は3ヵ月です。

特に説明があったわけではないですが、他の結婚相談所を例にするとおそらく交際から1ヶ月半程度で真剣交際へ進むかどうかの返事を担当へ行う必要があるかと思います。

本交際が始まってそこからさらに1か月半後に今度は成婚退会の意思があるかどうかの有無を決める必要があります。

 

ちなみに、成婚退会の定義について確認したところ、

ひごぽん

一応、成婚退会の定義を教えてもらってよろしいですか?

コンシェルジュ

他と一緒ですよ。帰りに渡す利用規約で確認してください。

とのことでした。

ということで、利用規約を確認すると、

成婚退会の定義

「お互いが結婚すると決めること」とありました。

その他にも「婚前交渉(セックスね)」「同棲」「お見合いをした日から交際期間が6か月を経過した場合」などは「成婚退会」とみなされるそうです。

 

また、ハッピーカムカムの成婚率は2016年度の実績で52.2%だそうです。

この数字だけ聞くと相当高いですが、結婚相談所は業界で成婚率の算出方法が統一されていません。各々の結婚相談所で計算式が違う場合があるので、気になる際には直接質問してみましょう。

ちなみに一般的には結婚相談所で10%、物凄く高いところでも20%程度だと言われていますので、この数字を参考にしてみるといいでしょう。

交際から成婚退会までの期間が3ヵ月ってどうなの?短いor適正?

「ハッピーカムカム」 成婚

結婚相談所に入ってみて(もしくは説明会でも)一番、面食らう部分で多いのが交際から成婚までの期間の縛りですよね。

ほとんどの結婚相談所が交際から3ヵ月、もしくは6か月で成婚するかしないかを決断するルールになっています。

 

これは「3ヵ月ルール」と言われるもので、IBJなどの連盟や協会に加入している結婚相談所はどこでも同じです。

ただし、これは相談所によるものなのかどうかは定かではないのですが、僕が話を伺った結婚相談所は「交際3ヵ月+真剣交際3ヵ月⇒トータル6か月で成婚」という結婚相談所と「交際+真剣交際⇒合せて3ヵ月で成婚」という結婚相談所の2つがあります。

 

今回でいうと、「ハッピーカムカム」は3ヵ月ということらしいですが、男性はおそらく「短い」と感じる人が多いのではないでしょうか。

僕も同様に結婚相手を決めるのに3ヵ月ってちょっと心もとない気がしますよね。

実際に結婚相談所でも男性は難色を示す方が多いそうです。

 

一方、女性はというとこのルールは喜ぶ方も多いみたいですね。

やっぱり女性としては避けたいのは、「交際から3ヵ月経った挙句に振られる」というのが1番辛いです。

その間は他の男性は切っているわけですし、また1からやり直し。

女性は男性と違って年齢のリミットをかなり気にする方が多いので、こういった3ヵ月ルールといわれるシステムは歓迎なのかもしれませんね。

ただ、納得いってもいかなくてもほとんどの結婚相談所で同じことですので諦めるしかないですよね(※結婚情報サービスはこういった縛りはありません)

ハッピーカムカムは月会費が高いが成婚料が安いとあるが本当は・・・

「ハッピーカムカム」 料金

では、続いては気になる「ハッピーカムカム」の料金体系についてみていきたいと思います。

 

まずやりとしてはこんな感じで、

コンシェルジュ

料金についてはそちらの用紙に書いてある通りです。

ひごぽん

あ、はい。

コンシェルジュ

え~と、では次はですね・・・

ひごぽん

・・・(え?説明なし???)

 

料金の説明をしなかった結婚相談所を初めてみました^^;

ちなみにこのもらった用紙でみると、入会金5万円、登録料が3万円、月会費1万5千円、お見合い料が1回1万円、成婚料が15万円(全て税抜き価格)となっています。

 

料金に関してどうこう言う前にちょっとこれまた気になるのは、「ハッピーカムカム」のホームページを見ると、

ハッピーカムカム 料金

「ハッピーカムカム」の料金体系にはAタイプとBタイプがあります。

違いとしてはお見合い料が都度かかるのか、それとも入会金に含まれているのかとうだけの差です。

どうやら僕がもらったのはAタイプの料金プランだったようですが、なぜBプランの説明がなかったのでしょうか。

というより料金説明はしっかりするべきだと思いますけどね。

ひょっとしたらAプランとBプランの両方の用紙を入れ忘れた可能性もあるのかなとも思いましたが、貰った書類も、

「ハッピーカムカム」

やっぱりAプランの利用規約書が入っていました。

これってもし私が質問もせずにホームページもみなかったら、勝手にAプランになるんですよね?自業自得ということなんでしょうね。

 

料金全体に関しては、「ハッピーカムカム」のホームページでも書いてあるように、「月会費が高い」ことは間違いないでしょう。

そして、「ハッピーカムカム」的には月会費が高い分、成婚料を抑えているとのことですが、実際には、

こちらは大手の結婚相談所のパートナーエージェント、

「ハッピーカムカム」 比較

比較的大手の結婚相談所の中でも費用が高いと言われるサンマリエでも、

「ハッピーカムカム」 比較

成婚料に関してだけいってもパートナーエージェントが5万円、サンマリエが10万円に対して、「ハッピーカムカム」は成婚料15万円です^^;

じゃあ、大手の2社が月会費が高いのかというと、これもパートナーエージェントが1万6000円、サンマリエが1万4000円ですから、ほぼ同じですよねΣ(゚д゚lll)ガーン。

正直、IBJの申し込みの上限も基本20名で、ハンドメイドの紹介も不定数(0の場合もあり)ということを考えると、お世辞にも料金が良心的とは言い難い気がするのは僕だけでしょうか?

入会するための書類は?無料相談の後の勧誘はあるのか?

「ハッピーカムカム」 

入会するための書類関係で特に変わったものなどはありません。

独身証明書や本人確認証明書、男性なら年収証明などが必要になります。

 

その他に「ハッピーカムカム」では、「自己PRテンプレートシート」という用紙があって、これを使って入会者は自分の「売り」をしっかりと決めてアプローチしていくそうです。

「ハッピーカムカム」 

この自己PRシートは担当者と何度もブラッシュアップして完成させていくので、最初の書類の提出時にしっかりと書いていった方がいいでしょう。

 

あとは、写真館の予約が結構、土日など集中してとれないことがあるので入会するのであれば早めに写真館だけでも予約をしておく方がいいそうです。

 

そして、勧誘に関してですが、これに関しては「ハッピーカムカム」は全くといっていいほど勧誘も強引な営業もありません。

当日の無料相談はもちろんですが、後日メールが1通来ただけで、その後は特に何の連絡もありませんので、安心して無料相談には参加して大丈夫ですよ^^

後日送ってきたメールの「求めている女性のタイプ」が???

無料面談から数日後にお礼のメールを送ってきて頂いたのですが、

「ハッピーカムカム」 メール

無料相談の際に「深層心理で求める女性像」が書いてあったのですが、ぶっちゃけ深層心理でも何でもなく、単に僕が女性への条件の質問で答えたものがそのまま書いてあるだけでした^^;

せめて、あのカウンセリング(心理テスト)の答えをもっと明確にして送ってくるとかしてほしいですね。

無料面談に実際に行ったからこそわかる「ハッピーカムカム」のメリット&デメリット

結婚相談所 メリット デメリット

では、実際に「ハッピーカムカム」の無料相談に行って分かった僕なりのメリットとデメリットを書いてみます。

まずは、「ハッピーカムカム」のメリットに関してですが、

 

  • 創業18年
  • 写真やプロフィールに対するこだわり
  • ネット上での口コミはいいことばかり

 

というところでしょうか。

中小や個人の結婚相談所で18年続いているというは実はスゴイことです。

個人の結婚相談所で10年以上続く相談所は数えるほどだと聞いたこともありますから、それだけ信用されている証拠でしょう。

また、ネット上での口コミや評判は概ね良いことばかりですから、僕が今回感じた印象(正直、悪いことが多い)は、たまたま当たった担当者がそうだっただけかもしれないですし、もしかしたら僕がその担当からみたときに「入会して欲しくない」男性だったのかもしれませんからね。

 

では、逆に僕が感じた「ハッピーカムカム」のデメリットというのは、

  • 検索システムの申し込み上限がある(基本20名)
  • ハンドメイドの紹介は不定数(0もある)
  • 加盟している結婚相談所連盟が1社のみ(HPでは3社になってるけど・・・)
  • 月会費が高い(というか総額も大手の結婚相談所並みかそれ以上)
  • システムや料金に対するしっかりとした説明がなかった(無料相談にて)
  • なぜか料金プランを1つしか選ばせない?
  • 面談の対応が上から目線に感じた(対応全般に疑問)

…etc

正直、僕個人の感想としてはあまり良い部分は見えませんでした。

「ワンランク上の結婚相談所」という割には何がどうワンランク上なのか?確かに料金はワンランク上でしたが^^;

 

「紹介人数無制限」とありますが、IBJのシステムは申し込み上限が基本20名、ハンドメイドの紹介もアクティブな会員であれば必要ないとの答えでした。

確かに紹介人数に無制限というのは言葉としては嘘ではないですが、入会者が思っているイメージとは違うのではないでしょうか。

 

そして、何より僕自身が残念なのが、システムや料金などに対する説明が薄すぎる。これは無責任というか不誠実さを確実に感じました。

もしかしたらシステム的なことは入会してからでもわかることだと思ったのかもしれないですが、それならそういう風に伝える必要があるでしょう。

特に料金はそれなりに高い費用かかるのでしっかりと説明する責任があると思うのは僕だけでしょうか?

 

また、質問に対してもまだ僕が終わってないうちに「じゃあ、わからないことがあれば後日メールしてください」というのも、突っ込まれたらマズいことでもあるのかと詮索したくなります。

心理テストやカウンセリングでもっともらしくこちらの求める相手の理想像を言い当てるのも別にいいですが、それよりもしっかりと伝えるべきことは伝える必要がある。システムや料金説明がないなんて論外です。

ネットでは評判いいようですが、僕は不信感の方が強かったですし、今まで回った結婚相談所の中では印象としてはワースト3には入りますね。

「ハッピーカムカム」の無料相談に行ってきた感想まとめ

ハッピーカムカム 評判

ちょっと厳しいことも書きましたが、これが私が「ハッピーカムカム」の無料相談に参加した体験談です。

ひょっとしたらたまたま私が説明を受けた担当がよくなかったのかもしれないですし、相性が悪かったのかもしれない。

もしくはこの後に担当は面談やお見合いの立ち合いの予定が入って忙しかったのかもしれないですし、僕を入会するに値しないと判断したので対応を変えたのかもしれません。

ネットでも口コミや評判は良いようですし、僕が印象が悪く感じたことや料金や出会いの種類などが他と比べてイマイチだと思ったこともあくまで僕の個人的な経験と感想です。

 

ただ、大事な事はネットの口コミやホームページに書かれていることだけで判断するのは非常に危険だということです。

僕はこう書いているけど、実際に行ってみたら物凄く対応も素晴らしくて「あの体験談は何だったんだ・・・」と思うかも知れません。

だからこそ、実際に自分の目と耳でたくさんの結婚相談所を回って、自分で感じたことを基準に相談所を選ぶべきだと思います。

可能な限り複数の結婚相談所の資料を取り寄せ、面談に行ってみること。そして、ネット上の口コミや会社のHPだけを鵜呑みにせずに自分で話を直接聞いて、とにかく気になる点はどんどん質問してみてください。

そうすることでアナタにとって最適な結婚相談所を引き当てる確率が確実に上がります。

 

 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。