実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

ノッツェ結婚相談所の評判ってどう?実際に福岡で無料面談に行ってきた感想

ノッツェ結婚相談所

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

今回は全国に21の店舗を持つ結婚相談所の「ノッツェ」の無料面談に行ってきた体験談や感想を紹介していきます。

結婚相談所の「ノッツェ」といえば相談所以外にも婚活サイトや婚活お見合いパーティーも開催している婚活業界で大手の会社ですから、ご存知の方も多いかと思います。

それだけに結婚相談所を検討する際にも候補にしている婚活男女も多いのではないでしょうか?

ということで、早速、結婚相談所の「ノッツェ」の無料面談に行ってわかった出会いから成婚までの流れ、また公式サイトではわからない料金プランなどを紹介していきたいと思います。

無料面談の時間はどれくらい?勧誘や営業はあったのか?

結婚相談所 ノッツェ

今回、僕が伺ったのは結婚相談所「ノッツェ」の福岡の天神にある支店。

結婚相談所「ノッツェ」

受け付けの女性に無料面談に来たことを伝えると近くの半個室のブースに案内されます。

結婚相談所「ノッツェ」

今回、僕の無料面談を担当して頂いた方は40歳前後くらいの女性の方でした。

 

無料面談の全体の時間は約1時間程度。

最初に比較的、がっつりとカウンセリングシートを記入した後に結婚相談所「ノッツェ」の出会いの流れと料金プランの説明があります。

結婚相談所「ノッツェ」

特に料金プランについての説明部分に1番時間を割いており、後半はやや営業的な面はありましたが、特に強い勧誘などはありませんでしたし、面談後も電話がかかっては来ましたが概ね平均的な勧誘具合(営業)だと思います。

結婚相談所「ノッツェ」の出会いは「検索型」と「紹介型」の2種類

結婚相談所「ノッツェ」

結婚相談所「ノッツェ」での出会いの方法は大きく2種類あります。

1つ目は上の画像にもある「ベーシックプラン」という出会いの方法です。PCやスマホを使って「結婚ナビ」と言われるシステムを使って結婚相談所「ノッツェ」の会員を検索して申し込みをする方法です。

婚活サイトや婚活アプリなどをイメージしてもらえるとわかりやすいですね。

結婚相談所「ノッツェ」のベーシックプランの特徴としては、料金プランによって基本の申し込みを出来る人数が1ヶ月に2名・5名・10名と決まっている事です。

さらに他の結婚相談所と違い、結婚相談所「ノッツェ」には「出逢いEメール」というシステムがあり、申し込みをする前に事前にメールでやりとりをすることが出来ます。

ですので、いきなり申し込みをするよりも、事前にメールでやりとりをして相手の事がある程度、分かった上で申し込みをするかしないかと決めることが出来るので、お見合いのマッチング率を上げることが可能です。

 

また、業界初というプロフィール以外にも会員によっては「紹介動画」を見ることが出来ます。

写真だけだと実際に会ってみるとイメージが違ったり雰囲気が違うということはネット婚活ではよくわることですが、動画を見ることで「会ったら写真のイメージと全然違う」というリスクを抑えることが出来ます。

こういった他の結婚相談所とはちょっと差別化されたサービスは評価されるべき点だとは思います。

 

ただし、後程また詳しく書きますが、申し込み人数の上限が非常に少ないこと、そして特徴的なサービスである「出逢いEメールは1通ごとに料金が加算されることに関しては大きなデメリットでしょう。

お見合い成立後は本人同士で結婚相談所「ノッツェ」で会うのか、もしくは外で会うのかは本人同士で決めるシステムだそうです。

 

2つ目の結婚相談所「ノッツェ」での出会いの方法は「お見合いアシストコース」というプランによる紹介です。

結婚相談所「ノッツェ」

この「お見合いアシストコース」は1つ目のベーシックプランとは違い、専任のカウンセラーによるハンドメイドの紹介方法です。

紹介される会員はもちろん、結婚相談所「ノッツェ」の会員のみです。

こちらのお見合いアシストコースではお見合いの日時調整セッティングなどは専任カウンセラーが全て間に入って行ってくれます。

 

ですので、1つ目のベーシックプランが婚活サイトや婚活アプリであれば、こちらのお見合いアシストコースはハンドメイドタイプの仲人型の結婚相談所をイメージしてもらえるとわかりやすいかと思います。

ただし、今回の無料面談で聞いた話によるとこちらのお見合いアシストプランを選ぶ人はほぼいないそうで、僕に対しても詳しい説明はあまりなく1つ目のベーシックプランを強く推してました。

確かに料金的にもお見合いアシストプランは月会費も高く、お見合い1回ごとに料金もかかりますし成婚料も必要なため割高なプランではあるので、どちらを選ぶかと言えばベーシックプランを選択する方は多いでしょうね。

この辺りは会社の方針なのか、担当によるものなのか、それとも専任カウンセラーの状況(人数が少ないとか、そもそも在中しないとか)によるものなのかは定かではありません。

婚活パーティーやイベントなどの出会い、また婚活セミナーを開催

婚活 楽しむ

上記で紹介した結婚ナビというシステムを使ったネット検索での出会い、または専任カウンセラーによるハンドメイドの紹介の他には、結婚相談所「ノッツェ」の会員同士による婚活パーティーや婚活イベントも定期的に開催されています。

また、会話や効果的なメールの方法、ファッションなど婚活に必要な自分磨きの婚活セミナーも随時開催しており、料金プランによっては無料で参加できるサービスもあるそうです。

結婚相談所を選ぶ前に知っておきたい「お見合いの快諾率と平均のお見合い回数」

年齢別お見合い快諾率のグラフ

これから結婚相談所を選ぶに際して、婚活男女は事前に知っておいてほしい参考データがあります。

上のグラフは国内最大級の会員数を持つIBJが公表している「年齢別のお見合いの快諾率」のデータになります。

例えば僕の年齢層のお見合いの快諾率をみてみると、わずかに6.6%しかないことがわかります。

おそらく1番お見合いが成立しやすいと思われる20代女性ですら11.4%という低い数字です。

ですので、平均的に僕が1名の女性とお見合いをする為に必要な申し込みの人数は最低でも15名程度が必要な計算になります。

 

この数字を踏まえた上で考えて欲しいのは、結婚相談所「ノッツェ」の申し込みの人数の上限です。

最も高い料金プランでも基本の申し込み人数は10名ですよね。仮にこのデータの数字を当てはめてみて考えると、僕が結婚相談所「ノッツェ」に入会してお見合いを出来る回数は2ヶ月に1回ということになります。

もし1ヶ月5名の申し込み上限の料金プランであれば3ヵ月に1回のお見合い、上限2名のプランであれば7ヶ月~8か月にお見合いが1回成立する計算です。

 

これを踏まえた上で、さらに下のグラフをみてください。

平均お見合い回数

これは同じくIBJが公表している「1年以内に成婚した男女の年齢別の平均お見合い回数」のグラフです。

僕の年齢層の平均のお見合い回数をみてみると約16名の女性とお見合いをする必要があります。

しかも、これは1年以内に成婚することができた、いわば婚活男女の勝ち組であり非常に優秀な男女であるということです。

それを踏まえて考えると、おそらく16名以上、最低でも20~30名の女性とお見合いを重ねないことには成婚までたどり着く可能性は低いということがわかります。

 

ここで考えて欲しいのは、結婚相談所「ノッツェ」のプランによる申し込みの人数で、このお見合い回数を重ねるのは果たして可能なのか?また、何年かかってしまうのか?という点です。

僕であれば仮に1番高い料金プランを選択したとしても、2ヶ月に1回のお見合いペースだと年間6名ですから20名以上の女性とお見合いをするには約3年~4年程度の月日が必要になる計算ですよね。

もちろん、あくまでデータ上の話ではあるので一概に言えない点が多々あることは承知していますが、僕が言いたい事としては結婚相談所の中には申し込みの制限がない相談所や、上限がありつつもハンドメイドの紹介など多様な出会いの方法でお相手を紹介してくれる相談所もちゃんと存在するということです。

どちらが自分にとって必要な出会いを提供できる結婚相談所であるかは明白だと思います。

お見合い後の交際から成婚退会までのルールは特になし

結婚相談所「ノッツェ」 成婚

お見合いが成立した後は特に交際期間の縛りや同時進行の人数に対してのルールなどは設けていないそうです。

この辺りは結婚相談所というよりは楽天オーネットやツヴァイなど結婚情報サービスと同じようなスタンスですね。

自社会員でやっていける大手の結婚相談所(というよりノッツェは結婚情報サービスのような・・・)ならではのシステムでしょう。

 

一般的には自社会員ではなく連盟に加盟して紹介を行う中小や個人の結婚相談所では交際期間にルールが存在します。

よく「3ヵ月ルール」などと呼ばれるもので1人のお相手と交際が始まった3ヵ月以内に真剣交際に進むか否かを判断し、さらに真剣交際に進んだ3ヵ月以内に成婚退会するかどうかの判断をするというルールです。

ですので、初めて会ってから最大6か月以内にそのお相手と成婚退会するのかしないのかを決めなくてはいけません。

男性にとってはちょっと短い期間に感じる方が多いようですが、女性は1年も2年も交際して断れるというリスクがない分、喜ばれる方が多いそうです。

ちなみに成婚率に関しても期間を区切ってやる方が高くなる傾向にあります。

結婚相談所「ノッツェ」の公式サイトではわからない料金プランとは?

結婚相談所「ノッツェ」 料金プラン

では、続いては結婚相談所「ノッツェ」の料金プランについてです。

入会されるほとんどの方が「ベーシックプラン」を選ぶということですので、そちらのプランだけ紹介します。

まず、入会金が3万円(税抜き)、活動初期費用が4万7500円(税抜き)に加えて、情報提供料7万8000円(税抜き)と月の申し込みの人数によって月会費が変わるシステム(4500円~1万3500円まで)となります。

 

ですが、実はこれは公式サイトや資料上の料金プランで実際に僕が聞いたプランはもっと細分化されています。

無料面談の際に説明はして頂いたのですが、そのプラン表自体は社外秘ということで資料としては頂く事が出来ませんでした。

ですので、文面だけで僕がざっと説明しますと、2名・5名・10名の申し込み人数のプランにはそれぞれ5種類のプランがあります(ですので、15種類あるということです)。

例えば最も申し込み人数の多い毎月10名のプランにも5種類のプランに細分化されていて、その中でも最上位のプランでは申し込み人数が追加50名、出逢いEメールが300回などのオプションがつきます。

逆に申し込み10名のプランの中で1番料金が安いプランですと、追加の申し込みはなく出逢いEメールも100回までとなっています。

この出逢いEメールですが、50回で21600円(税込み)となっており1通当たりの単価としては432円かかることになります。

 

料金総額としては、仮に申し込み人数5名のプランだと20万円後半~30万円後半くらいの総額になります。これが月に10名のプランですと40万~50万円程度の幅の間の料金総額となります。

料金プランに関しては最初に決めたプランよりも上位のプランに変更することは可能ですが、下位のプランに変更(料金プランを下げる)ことは不可だそうです。

また、結婚相談所「ノッツェ」では年間の料金を入会時に支払うシステムになっているのですが、途中で退会(自己都合による退会)の場合は日割り計算で月会費や出逢いEメールの残回数などは返金があるそうです(ただし、成婚退会や交際後の退会など相手の情報を知った状態で退会するのは返金対象外だそうです)。

 

これらの料金とサービスを照らし合わせてみての僕の率直な感想としては「コスパが悪い」という印象ですね。

料金総額は他の結婚情報サービス会社よりも高く、中小や個人の結婚相談所と近いようなイメージですがその割には申し込みの人数制限も厳しく、出会いの方法も基本的にはそれ1本しかないため割に合わない感じが強くします。

さらに出逢いEメールも1通当たり400円以上というのも何だか婚活サイトやアプリを使っていた僕からするとバカバカしいですし、料金プランの変更も上げる分にはいいけど、下げるのはNGという点や成婚退会の場合は年間の途中で退会しても活動残金は返金がないというのも良心的には程遠い印象があります。

僕であればサポートがなくてもいいなら同じくらいの料金で紹介数も会員数も多い楽天オーネットツヴァイなどの結婚情報サービスを選びますし、また少しくらい料金が上がっても申し込みの上限数が無制限のIBJに加盟している中小や個人の結婚相談所、他にはハンドメイドで月に最低の紹介数を保証してくれるパートナーエージェントのような大手の結婚相談所のいずれかを選ぶでしょう。

結婚相談所「ノッツェ」でその他に気になった点とは?

結婚相談所「ノッツェ」

結婚相談所「ノッツェ」の無料面談の際に、その他で気になった点を3点ほど挙げてみたいと思います。

まず1つ目は数字に対して何も答えが頂けなかったところですね。

個人の仲人型の結婚相談所だとよくあることなのですが、比較的大手の結婚相談所であればお見合いの申し込みの確率とか平均お見合い数であるとか、割と細かいデータもだいたい教えてくれるところが多いです。

結婚相談所「ノッツェ」 ではその辺のデータに関しては何も答えられないということでしたので、その点の透明性みたいなものはちょっと印象は良くなかったですね。

 

2点目としては会員数の問題です。

結婚相談所「ノッツェ」は基本的に自社会員で紹介を行う大手の結婚相談所ですが、だいたい大手の結婚相談所や結婚情報サービスは関東(というか主に東京)に会員が集中していて地方は全然会員数が少ない傾向があります。

これまで国内最大数の会員数である楽天オーネットですら福岡で僕の条件にある女性の人数を調べてもらったところ200名程度でしたから、おそらく結婚相談所「ノッツェ」はそれ以下でしょう。

であれば、IBJや良縁ネットなどの協会に加盟している中小や個人の結婚相談所の方が検索できる会員の分母は広がるでしょう。

 

そして、3つ目は悪い意味ではなくむしろ良い点?として気になる点として、「結婚ナビ」を使ったサービスの際に本人確認証を提示させられたことですね。

今までもIBJのシステムなどを使って実際の会員さん(本人の許可アリ)を紹介してもらうことは多々ありますが、本人確認証の提示は初めてでした。

結婚相談所の面談にわざわざ行くくらいですのであまりいないとは思いますが、カウンセリングシートや申し込みの際などの年齢や住所などはちゃんと記入しておきましょう^^;(一応、クレジットカードなど名前がわかればそれでもOKだそうです)。

結婚相談所「ノッツェ」の無料面談に行って分かったメリット&デメリット

では、最後に今回、実際に結婚相談所「ノッツェ」の無料面談に行って分かった僕なりのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

まずは結婚相談所「ノッツェ」のメリットと感じた点としては、

  • 申し込みの前にメールでやりとりできる(有料)
  • プロフィール以外に紹介動画を閲覧できる(会員による)
  • 多彩な婚活セミナーを受講できる(入会後、プランによる)
  • 交際期間や同時進行の人数の縛りがない(成婚率は下がる傾向にはあるが・・・)

といったところでしょうか。

有料ではありますが、申し込みの前にメールでやりとりすることで、だいたいの感触を掴めると思いますのでお見合いの成立率を上げることが可能だと思います。

また、男性の方で交際期間の縛りがある結婚相談所が嫌な方にとっては交際後の自由度が高いので好む方もいるでしょう。

 

逆に結婚相談所「ノッツェ」でデメリットと僕が感じた点については、

  • 申し込みの上限人数が少ない
  • 料金とサービスを比較した際のコスパが悪い
  • 出逢いEメール1通単価が432円は高い
  • 首都圏以外の会員数は微妙
  • 料金プランの変更が上げることはできても下げることが不可
  • 年間費用を最初に支払う割に、中途の成婚退会や交際した後退会で返金がない

といった点でしょうか。

 

要は一言で言うと費用とサービスの質が釣り合ってないということでしょうか。

1番気になる点としては申し込みの人数の少なさですね。

おそらくこの申込数だけでは月にお見合いが成立しない月もザラにあるでしょう。

 

また、結婚相談所と言いつつもプランの内容を聞く限りでは結婚情報サービス寄りですので、であれば会員数や紹介数も多いデータマッチング型の楽天オーネットやツヴァイでもいいと思います。

逆にしっかりとサポートをして欲しいのであれば大手ではパートナー、もしくは優良な中小や個人の結婚相談所を探す方がいいでしょう。

出会いということだけにこだわるのであれば、正直、月に2~10名しか申し込みが出来ずにサポートも特にないにも関わらず年間で30万とか40万払うくらいなら、月に3000円程度で済む婚活サイトや婚活アプリを複数使い倒した方が会える人数そのものは比較にならないほど会えます。

⇒僕が実際に使って良かった婚活サイトはコチラの記事で紹介しています。

 

そういったことを踏まえて個人的には結婚相談所「ノッツェ」を選択する理由があまり見当たらないですね。

ただ、あくまで僕の婚活や出会いに対する考え方に合わないというだけで、結婚相談所「ノッツェ」で成婚している方も大勢いますのでそれはご自身で面談なり参加してちゃんと検討すればイイと思います。

まとめ~安易に決断せずにしっかりと自分で調べてから入会しましょう/h2>
結婚相談所「ノッツェ」

いかがでしたか?

今回は結婚相談所「ノッツェ」の無料面談に参加してわかったサービスの内容や料金プランなどの紹介や僕が感じた率直な感想を書いてみました。

個人的には僕が結婚相談所に求めるサービスと結婚相談所「ノッツェ」が提供するサービスにはミスマッチがあるなぁ~というのが率直な感想です。

だからといって結婚相談所「ノッツェ」がダメというわけではありません。成婚している方もたくさんいるわけですしね。

 

僕がこのブログでも一貫してお伝えしたいこととしては、結婚という人生で大事なことを決めるための活動として結婚相談所を選ぶわけですから、あまり安易に決断せずにしっかりと自分で調べて何社もの無料面談を回って納得した相談所で集中して活動することが大事なことだと思っています。

入会してみないとわからないこともたくさんありますが、入会しなくてもわかることもたくさんあります。

そのためにも時間と労力を惜しまずに可能な限りの結婚相談所で話を聞いて、そして自分でしっかりと調べた上で判断していきましょう。

このブログが結婚相談所で成婚を目指すアナタの参考になれば幸いです。

 

 

⇒福岡のおすすめの結婚相談所の紹介の記事はコチラからどうぞ
 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。