実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

賢い婚活パーティーの選び方~参加歴30回以上の俺が教える8つのポイント

賢い婚活パーティーの選び方

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

今回は初めて(もしくは以前に1~2回ほど)婚活パーティーに行く男女の方向けに記事を書いています。

 

初めて婚活パーティーに行く時って、どこを選んでいいのかすごく迷いますよね。

誰かに聞くことも出来ないので、僕も結局は当時、唯一名前を知っていた某大手会社がやっている婚活パーティーに参加しました(結果、失敗でしたけど)。

出来る事ならお金も使って、折角の休日も半日潰して参加するわけですから失敗は避けたいところかと思います。

 

今回、記事を書くにあたってネットで婚活パーティーの選び方を書いているサイトをいくつか拝見しましたけど、正直、

「婚活パーティーに参加したこともない人が書いているな」

という印象を受けました。

ですので、実際に婚活パーティーに30回以上(10社以上)参加した経験を元に僕が婚活パーティーの選び方を書いてみることにします。

 

婚活パーティーを選ぶ際に知っておきたい6つのポイント

年齢制限の幅が狭い婚活パーティーの方がリスクが少ない

婚活パーティー 年齢層

どの婚活パーティーでもだいたい狭くて10歳、広いところだと20歳の幅で参加者の年齢制限がありますが、年齢制限の幅が広い婚活パーティーを選ぶ際は要注意です。

上の画像の婚活パーティーを例にとると、年齢制限の真ん中(平均)に来るのは男女共に29~30歳ですよね。

よくネット上にも自分が平均の年齢、もしくは少し下の年齢になるような婚活パーティーを選びましょうと書いています。

ですが、実際に婚活パーティーに参加する年齢制限の平均の男女が一番多いかというと、それは違います。

 

女性は比較的、年齢制限の中間(平均)くらいの年齢の層が多いですが、男性は平均よりも上の年齢の参加者が決まって多くなります。

ですので、この婚活パーティーの年齢制限の場合、実際には男性は32~35歳くらいが最も多い年齢層だと予想できます。

となると、仮に3~5歳くらい年上の男性を希望する25歳の女性が参加するとどうでしょうか?

逆に年下女性を希望する29歳の男性が参加した場合もどうでしょう。

どちらも年齢制限の平均値を考えると丁度いい年齢層に思えますが、実際にはどちらもミスマッチで希望する相手がいる確率は低いですよね。

 

ですので、出来るだけ年齢のミスマッチを防ぐためには、

婚活パーティー 年齢

年齢制限の幅が狭い婚活パーティーを選ぶ方がリスクを最小限に抑えることが出来ます。

 

アナタの性格と婚活パーティーのスタイルが合っているか

性格と婚活パーティーのスタイル

一口に婚活パーティーといっても少人数のパーティーもあれば、街コンに近いような50対50、100対100みたいな婚活パーティーもあります。

また、少人数でも個室タイプの婚活パーティーもあれば、敷居などなく会場に椅子を並べただけの形式の婚活パーティーなど様々です。

一般的には婚活パーティーの参加人数が多いからそれに比例して時間も長くなるかというと、そういうわけでもありません。

ですから、参加者が多い婚活パーティーはそれだけ一人の異性と話せる時間は短くなりますし、もしくはフリースタイルの形を取っている場合もあります。

 

そこで考えておきたいのはアナタの性格的にどのスタイルが合うのか、向いていないのかを事前に知っておく事です。

口下手な男性が少人数制の婚活パーティーを選ぶと、一人の女性と話す時間が長くなるので不利(というか苦痛)になります。

逆にせわしい感じの雰囲気が苦手な男女が50対50のような婚活パーティーに参加するとストレス以外の何物でもないでしょう。

他にも消極的な男性がフリースタイルの立食形式の婚活パーティーに参加してもうまくいかないのは明白です。

事前にどういった形式の婚活パーティーであるのかをリサーチした上で、自分の性格と照らし合わせて考える必要があるでしょう。

 

参加費用の高い安いは関係ない

婚活パーティー 安い高い

婚活パーティーの費用は男性の相場はだいたい3000円~5000円程度、女性は1000円~3000円程度です(※イベント型の場合を除く。また地域差はあります)。

中には女性500円などすごく安い婚活パーティーのケースや(男性が安いことはほとんどない)、逆に男性も女性も参加費用が高いプレミアムパーティーなどもあります。

 

僕の経験上、値段と婚活パーティーの良し悪しはあまり関係ないと思います。

よく女性の値段が安いから真剣度が低くて質が悪いなんて書いている人がいますが、実際には特に関係ありません。

元々、女性は参加費用が高くないですし、1500円の参加費が500円になったから急に質が落ちるということは考えづらいですよね。

また、テーマ的に女性が集まりづらい場合に女性の参加費を安くしているだけのケースも多々あります。

 

逆に男女とも参加費用が高い婚活パーティーの場合、確かに職業や年齢を限定しているのでスペックが高い男女が多いでしょうが、それと自分にとっていい婚活パーティーであるかどうかは別問題です。

自分にとっていい婚活パーティーとは自分が素敵だと思って異性とカップルになって、その後も関係が続いていくことでしょう。

費用が高いので相手のスペックも高いですが、自分の周りの同性のスペックも高くなるので競争率は変わりませんし(むしろ高くなる)、カップルになれなければ同じことです。

また、得てしてスペックが高いのに独身である男性や女性は人間的に問題がある場合も多いですよね。

 

要は費用と婚活パーティーの良し悪し、自分にとって良い悪いはあまり関係ないと思います。

 

スーツ限定や平日の婚活パーティーは女性は注意

婚活パーティー スーツ着用

たまに婚活パーティーで男性の服装がスーツ限定の時があります。

また、平日の婚活パーティーの場合は仕事帰りで参加する男性が多いので、この場合もスーツ着用の男性がほとんどでしょう。

男性としては私服だと服装をどうするか迷う部分もあるので、スーツが楽と言えば楽ですが、女性側からすると注意するべき点でもあります。

 

というのも、スーツの時はよかったのに休日にデートしたらすごい私服がダサかったということが少なからずあり得るからです。

同性の僕でも土日の婚活パーティーに行ったときに参加者の私服姿をみて「この人の服のセンスやばいな」と思うことは多々あります。

 

確かにスーツでも物の良し悪しは見ればわかりますし、サイズ感だとかYシャツや靴の汚れなど身だしなみをチェックすることはできますが、私服のセンスだけはやはり実物を見ないことにはわかりませんからね。

ですので、女性は男性がスーツ着用の婚活パーティーの場合は、トーク中に普段の私服のスタイルや好きなブランドなど自然な形で聞いておくと少しは別日に会った時の保険になるかなと思います。

 

地方の人は出来るだけ市街地の婚活パーティーに参加する

市街地の婚活パーティー

地方の県で市街地ではないところに住んでいる婚活男女の場合は、移動は大変ですが頑張って市街地で行われる婚活パーティーに参加する必要があります。

例えば、僕は福岡で婚活をしていたのですが、やっぱり久留米とか北九州とかではなくて、福岡市の天神とか博多駅周辺で行われる婚活パーティーの方が圧倒的に人数や参加者の質も高いです。

 

婚活パーティーの開催数も多く参加者も多いのですので出会いの数はそもそも違います。

それに隣県からも参加する男女も多く、出会いの幅も広がります。

また、自然とルックスやスペックの高い男女は人の集まるところにいますからね。

 

逆に市街地(その県で最も大きな街)ではない地域でやるメリットはほどんとないでしょう。

もし、それでも費用や時間の面で遠方まで婚活パーティーに行けないという方は、婚活パーティーではなく婚活サイトや結婚相談所の方にシフトしたほうがうまくいくと思います。

 

婚活パーティー主催の会社の質で決まる

婚活パーティーの業者選び

個人的に僕の経験上、最も大事な婚活パーティーを選ぶ要素はコレです。

婚活パーティーを主催する会社の質で婚活パーティーの良し悪しは決まります。

というのも、質の高い婚活男女は不思議と質の高い婚活パーティーの運営会社に集まるからです。

 

しっかりと運営している優良な会社はいつ参加してもだいたい満足度の高い婚活パーティーであることが多いです。

逆にダメな会社の婚活パーティーは行くたびに男女比がめちゃくちゃだったり、急に時間が変更になったり、何かとトラブルが起きやすい。

おそらく参加している婚活男女も僕と同じような感想をもつので、自然とその運営会社の婚活パーティーからは足が遠のきます。

少なくともまともな男女であればそう思うのではないでしょうか。

 

例えば、今まで僕が経験したダメな婚活パーティーの業者の例ですと、

  • 参加者ほぼ満員と言いつつ、参加したら男性2人女性4人だった
  • 個室パーティーといいつつ人数が多すぎて半数はパイプ椅子でロビーでやらされた
  • 会社の都合で時間が大幅に変更になったにも関わらず時間の都合が合わなくなったらキャンセル料を全額とられた
  • まだパーティーの際中にも関わらずスタッフがみんなに聞こえる声で「次のパーティーの参加人数が少ないので女性は無料で参加できます」とアナウンス
  • 4名テーブルに6名ずつ座らされて1対1でトークタイム
  • カップル成立の発表まで20分も待たされた
  • カップルになった際の待ち合わせがホテルのフロント前のロビー

…etc

 

まともな会社では信じられないようなことが普通にダメな婚活パーティーの会社では日常茶飯事です。

しかも、婚活パーティー業界では大手の会社に限ってこういう失態が多いんですよねぇ。。。

決してこういう運営だから参加者の男女が悪いというわけでは全然ないのですが、結局ちゃんとした人は2度とこんな会社の婚活パーティーには参加しないですよね。

 

正しそうだけど間違っている!?婚活パーティーの選び方

間違っている婚活サイトの選び方

ネット上に「正しい婚活パーティーの選び方」と頻繁にかいてあるけど、個人的にはどうかなぁ~と思う基準を紹介してみます。

 

×「身分証明書の提示がある婚活パーティーを選ぶ」

正直、これを婚活パーティーを選ぶ基準として書いてある人って本当に参加したことないんじゃないかな?って思います。

というのも、大手を含めて比較的メジャーな婚活パーティーの業者で身分証明書の確認しないところなんてありませんからね。

やらないなら論外です。

 

ただし、身分証明書の確認といっても年齢と名前、顔写真の確認くらいです。

プロフィールシートに書いてある年齢も名前も(プロフィールシートは持ち帰ることがほとんどなので嘘を書いてもバレない)、年収も独身か既婚かも何もかも嘘をつこうと思えばつけるので、確かな信ぴょう性はありません。

よって身分証の提示があるから優良な婚活パーティーとはなり得ませんね。

 

×「結婚への本気度で選ぶ」

婚活パーティーのテーマによってライトなものと本気度が高い会員が集まるものがあるので、結婚の本気度が高い婚活パーティーを選びましょう的なことを書いてあるサイトを見かけます。

ですが、婚活パーティーのテーマで参加者の結婚の本気度なんて測れません。

 

婚活パーティーのテーマは身長とか職業とか誰の目から見ても明確にわかるもの以外の抽象的なもの(今年中に結婚したい男女限定!とか)はあまりそのテーマと参加者に深い関係性はないと思います。

とりあえず業者が色々とテーマをつけたがるだけで、選ぶ方からすると行ける日時が優先みたいな人も多いですから。

どの婚活パーティーにも結婚の意識が強い人もいればそうでもない人もたくさんいます。

 

×「カップル率(もしくは組数)が高い業者を選ぶ」

婚活パーティーのカップル率なんて業者によって基準が様々ですので単純に比較できません。

第2希望までしか記入しない業者と第6希望まで記入させる業者だと当然、カップルになる確率も組数も変わってきます。

参加人数だって違いますから、何の意味もないですね。

 

×「女性の費用が安いところは真剣度が低いので注意」

女性無料の婚活パーティーがあればそれは確かに要注意だと思いますが、費用が安いからイコール真剣度が低いとは僕は実際に参加していてあまり感じませんでした。

元々、一部の大手やプレミアムな婚活パーティーを除けば、だいたい女性の費用の相場は1500円~3000円の間に収まります。

 

たまに女性の参加料500円とか見かけますが、たかだか1500円が500円になったからといって急激に真剣度が落ちるとは思えないです。

そういう理屈であれば、そもそも1500円や2000円の婚活パーティー自体が真剣度が低いと言っていいでしょう。

それに加えて僕が知る限りでは女性500円など格安でやることがある婚活パーティーは一部の大手だけ(E社とか)だけで、他はやっていませんしね。

 

ただし、逆に女性が7000円とか8000円とかいう参加費用で(イベントではなく)参加している女性会員は真剣度は高いのかなとは思いますが。

いずれにしろ、無料でない限りは元々そんなに高い参加費用をとらない女性の婚活パーティーでは真剣度は費用の安さとは比例しないと思います。

 

×「消極的・人見知り・初めて参加の人は少人数制のパーティーがおすすめ」

これはむしろ逆ですね。

少人数制の婚活パーティーは一人と話す持ち時間が長いので確かにじっくり話せますが、デメリットも非常に多いです。

まず会話が全然弾まない場合、全く時間が持たないです。

特に少人数制の場合、2周するパターンのシステムをとっている業者が多いので、1周目で話が合わなかった時の2周目は最悪ですね^^

苦痛以外の何物でもないです。

 

逆に1人1分の持ち時間くらいで次から次に相手が変わる方が、かえって消極的だったり雰囲気になれていない人は気が楽だと思います。

だって、名前を伝えてあとは仕事とか趣味とか1つのテーマを話す間もなく終わりますからね。

話を膨らませる必要もないし、質問を探す必要もないのでかえって初めての人とかあまり会話に自信がない人は向いてます。

むしろ男性の場合は特に少人数制で長く一人の参加者と話す必要がある場合は興味がない人ともそれなりに話をしないといけないので技術が必要になりますよ。

 

×「自分(特に女性)が参加者の中で若くなる年齢制限の婚活パーティーを選ぼう」

これは婚活パーティーの選び方のところでも書きましたが、確かに特に女性は参加者の中で年齢が下の方がより男性の食いつきがいいのは間違いないです。

ただし、本人にとってその婚活パーティーがいいかどうかは全く別というか、むしろ逆なパターンになることが多い。

というのも、男性陣はその婚活パーティーの年齢制限の真ん中の年齢よりも上の年齢層の人が多いことが圧倒的に多いからです。

 

例えば22歳~39歳までの年齢制限だった場合、平均的には30歳前後くらいの男性が1番多いように思いますが、実際には20代前半の子なんて参加しませんから、平均的にはおそらく33~35歳くらいが1番多い年齢層になります。

そんな男性の年齢層の婚活パーティーに25歳の女性が参加すれば確かに人気は出るかもしれませんが、本人の希望するような男性がいるかというとどうでしょうか。

確率は低いですよね。

それよりも20代後半や30歳くらいの女性の方が自分の年齢に合った男性陣が多くなるので選択肢は多くなります。

ですので、必ずしも自分が若い年齢制限になる婚活パーティーを選ぶのが正解とは言えないということですよね。

 

初めて婚活パーティーに参加する人のために6つの「よくある質問」

では、ここでは初めて婚活パーティーに参加しようと思っている男女のために、よくある不安や疑問など6つの質問に僕なりの経験を基に回答してみたいと思います。

 

一人参加でも大丈夫ですか?
全く問題ありません。

男性はもちろん、女性も7割くらいは一人参加の方です。

男性に至っては今まで30回以上の婚活パーティーに参加していますが友達同士で来ている人は2組しか見たことがありません。

ですので、無理に一人参加限定の婚活パーティーに行く必要はありません。

逆にむしろ、男性側からすると女性で友達同士で来ている子は運よくカップルになっても片方の子がフリーだとそのままご飯とか行けないケースが多いのであまり僕は好きじゃないです。

もし2人の女性でどっちに投票するか迷ったら一人参加の女性の方を選ぶくらいです。

サクラとかいるんですか?
僕は運営側の人間ではないので確かなことは言えません。

ですが、1人だけ男性で婚活パーティーのサクラをやったことがあるという人を知っているので、全くいないわけではなさそうです。

僕も女性で「この子、サクラっぽいなぁ~」と思ったことが2回だけあります。もちろん、真相は分からないですけどね。

ただし、仮にサクラが参加していたとしても、その回の婚活パーティーで1名とか2名とかかなり少数だと思いませんか?

じゃないとそこまでしてサクラを入れても採算合わなそうじゃないですか。

それに僕の個人的なスタンスとしては、仮に僕がいいなぁ~と思った子がサクラだったとしても、本当に僕に魅力があればサクラの女性もご飯くらい行くんじゃないかなって勝手に思ってます。

まあ、いずれにしてもサクラがいてもいなくても僕らにはわからないことですから、そこを気にして参加するのを躊躇するのはナンセンスかと思います。

既婚男性やヤリ目男性も多いと聞くけど本当?
多いかどうかはわからないですが、一定数はいますよね。

それは婚活パーティーだけではなく婚活サイトでもどこでもです。結婚情報サービスでもいますよ。

とはいっても、街コンや社会人サークルよりはマシですけどね。

仲人タイプの結婚相談所のように費用も高くて独身証明書などの書類も必要で、さらに担当のコンシェルジュがつくというくらいの縛りがない限り、男女の出会いの場には既婚男性やヤリ目男性は必ずいます。

これは排除しようがないです。

自分の男、人間を見る眼を磨くしかないですね。

参考までにどうぞ。

⇒婚活に潜むヤリ目男性の特徴と対策

服装が何を着ていったらいいかわかりません。
女性の場合は結婚式の2次会に着ていくようなイメージです。

男ウケというポイントであれば派手目な女性は好まれないです。あと、ミニスカートも男性は好きですけど、婚活パーティーでは不評ですね。

それこそヤリ目男性しか喜びません^^;

清楚な感じのワンピースか膝上5センチくらいのスカートでいいのではないでしょうか。

 

男性の場合はあまり個性的すぎない清潔感のある服装がベターです。

頑張りすぎるよりも万人受けする、女性が横に並んで歩いても恥ずかしいと思わないで済むようなコーデを心掛けましょう。

女性に比べて服装に無頓着な男性も多いと思いますので、イメージが湧かない方はコチラのメンズファッションの通販の全身コーデを参考にして下さい。

⇒失敗しない全身コーデはコチラの参考にどうぞ

別にこのショップの服がいいというわけではなくて、あくまでこのコーデみたいな無難な感じならOKという意味です。

婚活パーティーに来る人って売れ残りっていうか、モテない人の集まりのようなイメージがあるのですが・・・
偏見ですよね。

まあ、確かに一般的にすごくモテるであろう男女の割合は少ないとは思いますけど。。。

とはいえ、基本的には至って普通というか、純粋に職場とか身の回りに出会いがなくて来ているという男女が大半です。

ルックスがすごく悪いとか、性格に難があって・・・・なんて人もいることはいますけど、それは婚活以外のところでも同じでしょう。

全然、普通に素敵な人もいますよ。

人見知りですごく緊張してしまいそうで、行くのが怖いです。
僕も人見知りで緊張する性格ですが、実際に1度行ってしまえばどうってことないっていうか、そんなに緊張するほど大げさな場所ではないことがわかると思います^^

むしろ、少人数制の婚活パーティーではなくて10対10以上の婚活パーティーだと、1人と話す時間も2~3分程度で忙しすぎて、人見知りでもあまり関係ない気がします。

特に女性の場合はルックスにもよりますが、人見知りで少し緊張しているくらいの方が婚活慣れしている女性よりも全然好印象だと思いますよ。

いずにしろ1~2回行けば慣れますよ。

 

失敗しないおすすめの婚活パーティーBEST3

では、最後の僕が実際に参加した婚活パーティーの中でハズレが少ないおすすめの業者を3つランキング形式で紹介しておきます。

 

 ホワイトキー

ホワイトキー ルックスの良さと会場の雰囲気はNO.1

個人的に僕が参加した中で1番好きだったのはホワイトキーですね。

まず、参加者のルックスがいいです。ホワイトキーはいつ参加してもだいたい2~3名は可愛い子がいました。

あとは他の婚活パーティーに比べて参加者も多くていつも賑わっているというか活気がある雰囲気が僕は好みでしたね。シーンとしていると何か話しづらくらて^^;

途中の中間相性診断のシートもすごくその後のカップルになれるかどうかの参考になるし、仮にカップルになれなくても連絡先を他の異性に送ることもできるので(もらうこともたくさんあります)、別日に連絡して会って食事に行ったことも何度もありますね。

 

強いて欠点を言えば、たまに男女比が少し崩れている時があることと、最後に誰と話せるかはホワイトキー側の判断で決まってしまう(イコール、カップルになれるかどうかにすごく影響する)ところくらいでしょうか。

とはいえ、それを差し引いてもホワイトキーが1番好きですね。

 

 OTOCON(オトコン)

OTOCON(オトコン) 上場企業の結婚相談所が運営

上場している結婚相談所のパートナーエージェントが運営している婚活パーティーがこちらのOTOCON(オトコン)です。

僕の印象としては真面目な人が多いなという印象があります。

その代わりと言っては何ですが、あまりルックスはもう一つな印象もありますけどね^^;

ただ、比較的年齢層が近い人が集まりやすくて、結婚相談所が運営していることが関係しているのかどうかはわかりませんが、結婚に前向きな女性が多いです。

 

他にも上場企業だけあって接客とか運営そのものがすごくちゃんとしているので安心して参加できますね。

少人数で行われることが多いので、会話が苦手な方はあまり向いてないかもしれないですが、落ち着いてじっくりと相手と話したい方にはピッタリです。

 

 ゼクシィ縁結びパーティー

ゼクシィ縁結びパーティー 費用は高いが男女のルックスも良くイベントも多い

その名の通り、あのゼクシィで有名なリクルートグループが運営する婚活パーティーです。

ゼクシィというブランドの知名度と安心感のせいか女性の参加者も多く、ルックスがいい男女が多い印象はあります。

また、イベント系の婚活パーティーが非常に多いのも特徴です。

 

ただ、費用が他の婚活パーティーと比較して割高であることと、参加人数が多い婚活パーティーが多いので好みが別れるかなぁ~という気はします。

あとは僕があまり好きではない大手婚活パーティー業者のJ社とコラボしてよく婚活パーティーをやっているのも個人的にはマイナスです。

 

まとめ~自分に合った婚活パーティーをみつけるためには

自分に合った婚活パーティーをみつける

いかがでしたか?

僕の今まで婚活パーティーに行った経験を基に賢い婚活パーティーの選び方を紹介してきました。

婚活パーティーでカップルになるために効率がいいのは自分に合った婚活パーティーを探すことです。

そのためには色々な業者の婚活パーティーに行ってみることが1番手っ取り早い方法です。

 

かといって僕のように10社以上も行く必要は全然なくて、3~4つ行けば十分でしょう。

大手だから質が高いというわけでは決してありませんので、僕のオススメする婚活パーティーであったり、他に口コミなどを探して自分に合いそうなところに参加すればいいと思います。

健闘をお祈りしております。では、また。

 

 

 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。

    あなたの悩みの原因を30分で教えます!

    結婚の学校