実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

男だからわかる婚活に潜むヤリ目男の20の特徴と6つの対策

婚活 ヤリ目 特徴

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

婚活に限らず男女の出会いであれば「ヤリ目」男性というのは女性の最大の敵といってもいいような存在だと思います。

 

ですが、女性の方には申し訳ないですが、僕自身は別にヤリ目男性のことを「悪い人間だ!」「ひどい!女の敵だ!」なんて思ったことなど一度もありません(かといって別に肯定もしないけど)。フェミニストでもないですし(゚д゚)(。_。)

そもそも男女の出会いなんて男は最初はほぼ、みんなヤリ目ですからね。

面倒くさいメールを毎日するのも、観たくもない映画を一緒に観に行くのも、なけなしの給料から食事をおごるのも、全てはその後のセックスという目的のためです。

最初は男性なんてみんなそんなものです。

本音では会ってその日にすぐホテル行ってエッチできれば最高だと思っています。

 

でも、そういうわけにもいかないから(と思ってるから)段取りを踏んでセックスまで持っていくようにしているだけで、要はその段取りのスピード感が違うだけの話です。

だからヤリ目男性のことを男性側の立場としては全く否定していません。

 

それに、そもそも僕はヤリ目男の9割は女性でも簡単に見極めることが出来ると思っています。

ヤリ目男は目的が非常にわかりやすいですから、手段もだいたい似たようなものです。

これから紹介するヤリ目男の特徴と対策を参考にしてもらえればおおよそ防げるでしょう。

 

ただし、少数派ですが非常にやり手のヤリ目男も存在します。

この男性たちに関しては女性で見極めることは非常に困難です。

理由はこの記事のサイトの方に書いていますから、興味がある方は読み進めるなり、目次でスクロールしてみてください。

 

目次

ヤリ目男とは?まずは、ヤリ目男の本質を理解すること

ヤリ目男 本質

ヤリ目男とは女性を「セックスの道具」としかみてない男性たちのことです。

当然ながらセックスの道具としてのみ女性をみているわけですから、女性の人間性には全く興味ありませんし、ルックスも必ずしも自分の好みである必要ではなく、自分がエッチ出来る許容範囲内かどうか、そして自分にエッチをやらせるかやらせないか、が判断基準になります。

年齢も年下だろうが年上だろうが別に関係ありません。

 

そして、女性はセックスの道具でしかないわけですから、別に複数の女性同時に肉体関係を持つことにも何の罪悪感もありせんし、むしろ一人でも多くの女性と試してみたいと思っています。

僕の昔の知り合いのヤリ目君も「世界中の女とエッチしたい」と飲みに行ったときに言っていたことを思い出します(逆にあっぱれですけどね)。

冒頭でヤリ目男もそうでない男性もみんな最初はヤリ目だよといいましたが、ヤリ目と言われない男性は、この部分が決定的に違うところでしょう。

 

ただし、いくらやり手のヤリ目男であっても、100発100中いうわけにはいきません。

僕が聞いた話では上手なヤリ目男の方でも100名の女性と知り合って、実際にエッチまで当日ないしは2回目に会った時に行けちゃう女性は3割程度だそうです。

となると、たくさんの女性とエッチしたいという願望が人一倍強いヤリ目男性たちは基本的には数を打って女性と知り合う分母を広げていく必要があります。

要するに「エッチ出来るかできないかわからない女性に時間も労力もお金もかける暇はない」ということです。

 

ヤリ目男にターゲットにされやすい女性の特徴とは?

ヤリ目男 狙われやすい女性

たくさんの女性とエッチする為にはそれだけたくさんの女性と知り合う必要があります。

ですが、一人の女性に使える時間や労力、お金は限られるわけですから、セックスできるかできないかいつまで経ってもわからない女性は極力避けたいわけです。

となると、いかに自分がセックスできる確率が高い女性を事前に見抜くかということがヤリ目男にとって非常に重要なポイントになってきます。

 

では、具体的にヤリ目男がターゲットにしやすい女性とはどんな子なのか?

一般的にエッチしやすい女性のタイプというと、

  • 押しに弱い
  • その場の雰囲気に流されやすい
  • 寂しがり屋
  • お姫様体質
  • 男性慣れしていない

…etc

こういったタイプの女性は基本的に狙われやすい女性たちです。

ヤリ目男に対してある程度好意を持っていた上で、さらにこういった性格の持ち主であれば、かなり高い確率で即日エッチしてしまう可能性があります。

 

ヤリ目男を見極める20の特徴

ヤリ目男は基本的に1人の女性に対して時間も労力もお金もかけずにエッチまで持っていきたいと思っています(まあ、本音はヤリ目男に限らずですが)。

ですので、その女性がエッチできるかどうかを見極めるために、まずは会う前に無駄を省くために振るいにかけるような行動をとってきます。

そしてさらに会った後にもチェックするために普通の男性であれば数回デートした後にやるような行動を会ったその日に行うことも多々あります。

その反応やリアクションをみて「自分にどれくらい気があるか」「今日エッチできるかどうか」を複合的に見極めるのです。

 

では、会う前と会った後の2つに分けて具体的にその特徴を紹介していきます。

ヤリ目男が会う前にやりがちな特徴

LINE交換のタイミングが異常に早い(婚活・恋活サイトの場合)

ヤリ目男 LINE交換

婚活サイトや恋活サイト(アプリ)などでマッチングした後にLINEでの連絡先交換のタイミングがとにかく早いです。

サイト内でメッセージ交換をするとどうしても返信にタイムラグが出来るので見極めるのに時間がかかります。

ヤリ目男はヤレるかヤレないかわからない女性に時間をかけたくありませんから、さっさと連絡先を聞いてそちらで会うところまで持っていく方が効率的ですよね。

しかも、早いタイミングでLINEのIDを教えてくれる時点で、自分に好意があるのか、もしくはガードが低い、会うことに抵抗感がないなどその女の子を性質を掴む1つの目安にもなります。

欠点のないスペック(プロフィール)

欠点のない スペック

ヤリ目男は当然、プロフィールなんて嘘の塊です。

ヤリ目男たちはどういったプロフィールが女性ウケがいいかを常に試行錯誤して考えています。

 

女性が勘違いしがちなのはヤリ目男たちはハイスペックの嘘のプロフィールを書いていると思いがちですが、実際には平均より少し上くらいのリアリティのあるプロフィールを書いています。

あくまで嘘っぽくなく、かつ安心感があり平均的なスペックよりも上。

要は欠点のないプロフィールを書いてあることが多いのです。

LINE交換後に電話をかけてくる(婚活・恋活サイトの場合)

会う前に電話したがる 

LINEのIDを交換して何度かやりとりをした後に電話をかけたがるのもヤリ目男の特徴です。

理由としてはLINEで会う約束を取り付けるよりも電話の方が手っ取り早いからです。

また、電話で約束する方がドタキャンされづらいというメリットもあります。

通常は会う直前まではあまり電話しない男性が多いですので、ヤリ目男を見極める1つの目安になるでしょう。

サイトにアップしているのと別の写真を要求する(婚活・恋活サイトの場合)

別の写真を要求する

ヤリ目男は会う前に婚活サイトや恋活サイトにアップしてある写真と別の写真を要求してくることが多いです。

なぜかというと、単純に会ってからのリスクを減らす目的です。時間や労力を無駄にしないための保険ですね。

 

実際に経験がある方もいらっしゃると思いますが、婚活サイトや恋活サイトの写真と実物が違うという事は頻繁にありますよね。

特に顔よりも女性の場合、体型が写真と違うことがすごく多いのです。

そうすると折角、労力と時間を使って会ったにもかかわらず全然、想像と違ってエッチしたいと思わないという場合、これまでの努力が全て無駄になります。

 

また、こちらが写真を要求した時に素直にいくつも写真を送ってくれる女性はたいがい、自分に自信があるか、写真に全く偽りがないケースです。

安心感を先に写真で得ておきたい保険のような役割を果たすのです。

マッチング後、すぐに会いたがる(婚活・恋活サイトの場合)

すぐに会いたがる

マッチング後にすぐ会いたがるのもヤリ目男の代表的な特徴です。

何度も書いているようにヤリ目男たちはヤレるかヤレないかわからない1人の女性に「時間・労力・お金」を使うのは非常に効率が悪いのです。

ですから、1週間も2週間も散々、メッセージのやりとりをしたけど結局会えなかったなんてことは避けたいですよね。

また、早めに誘った時の女性の反応で、その女性の性格(押しに弱い、男性と会うことに抵抗がない)や自分への好意度も測ることができます。

夜に会うことにこだわる

夜に会うことにこだわる

ヤリ目男は基本的に会ったその日のエッチを目的としていますから、お昼に会うよりは夜に会いたがります。

お昼だからエッチできないとは限らないでしょうが、夜に会うのとは成功率が全然違うことは容易にわかりますよね。

お酒の力も借りることが出来ますし、終電を逃せば自宅まで送る、もしくは2軒目に行くこともあるでしょう。

とにかくなんだかんだ理由をつけて夜に会いたがるのも代表的なヤリ目男の特徴です。

会う際にに自宅付近を指定してくる

自宅付近を指定して来る

ヤリ目男は会ってエッチすることが目的ですから、エッチから逆算して待ち合わせ場所やお店の場所なども全て決めて行きます。

エッチする場所はラブホホテル、もしくは女性の自宅の2択であることが多いですが(自分の自宅を知られるのはリスクがあると考えるヤリ目男は多い)、出来ればお金をかけずに自分の住所も知られない相手の女性の家がベストなのです。

ただし、相手の女性がヤリ目男の好みのタイプでワンナイトではなくセフレにしたいという場合は、自分の自宅に誘う場合もあります。

初めて会った時ににありがちなヤリ目男の特徴

初めて会うのに車

初デートで車

まともな男性なら普通は婚活サイトなどで知り合って初めて会うのに車で来ることはあまりありません。

ですが、ヤリ目男は車で来るケースが多いようです。

理由は単純に家まで送ってあげることができる、二人になれる密室空間を作るなど容易に想像がつきますよね。

お店は個室が多い

個室の店が多い

必ずというわけではないですが、ヤリ目男はお店は個室を予約することが多いです。

理由は飲んだ後のボディタッチや下ネタトークをするための環境づくりですね。

周りに人がいると当然、女性も嫌がるのは目に見えていますから。

ただし、まともな男性でも女性に対する気遣いで個室をとる人もいますから、一概に個室だから下心があるというわけではないのでご注意を。

とにかく褒め倒す

とにかく褒め倒す

とにかくヤリ目男は女性を褒めて褒めて褒め倒します。

それもそのはずでヤリ目男はエッチにしか興味がないわけですから、その女性の人間的な事や価値観、趣味嗜好などどうでもいいのです。

今日会ってエッチ出来ればそれでいいわけですから、とにかく女性の気持ちをポジティブに持っていって高揚されることが一番。

ヤリ目男の鉄則ですね。

女性の扱いに慣れている

女性の扱いに慣れている

当たり前ですが、ヤリ目男は思惑通りエッチまで持っていった経験も多いですが、ダメだった経験はもっと多いわけです。

とにかく女性と二人で飲みに行って女性を口説くという経験値が他の男性とは全く違います。

また、会話やエッチまでの一連の流れも何度も反復して実践していますので、非常にスムーズです。

逆に女性の扱いが慣れない方がおかしいくらいですよね。

お酒をやたら勧めてくる

お酒をやたら勧めてくる

全くお酒が入らないよりはお酒が入って気持ちよく気分が高揚する方がエッチまで辿りつきやすいので、当然ながらヤリ目男はお酒を勧めてきます。

気分悪いまで飲まれると逆効果ですが、アルコールの力がエッチにもたらす作用は実証済みです。

女性がエッチしたくなる時というアンケートでも常に約20%程度は「お酒を飲んだ時」という回答が入っているそうですから、ヤリ目男はそこを見逃すはずはありません。

飲みの途中に横に座ってくる

お店で横に座ってくる

お酒が入って会話も弾んでくるとヤリ目男は女性の横に場所を移動することが多いです。

そのために個室をとってるわけですし。

 

なぜ、横に座るかというと物理的に体の距離を縮めることで心理的な距離を縮める効果もありますが、1番はボディタッチに持っていくためです。

自然と腕や身体も当たりますし、手や髪を触りやすい位置ですよね。

もし、この状況で女性が受け入れた場合はヤリ目男の中ではほぼ100%、今日エッチ出来ると確信するでしょう(まあ、ヤリ目男じゃなくてもわかりますし女性側もOKでしょうけど)。

下ネタ(Hな話)を振ってくる

下ネタを振ってくる

会ってからお酒が入ってきたところで下ネタやHな話をするのもヤリ目男の常套手段です。

理由としてはその女性が下ネタやHな話にどういうリアクションをするかが見たいからですね。

そのリアクションや反応によってノリの良さやHへの抵抗感や興味関心を見極めることが出来ます。

 

早いケースであれば、ヤリ目男は会う前の段階(婚活サイトであればLINE交換後、婚活パーティーならトークタイムの時など)でHなネタを軽く振って反応をみることもあります。

その段階で食いつくようなら、かなり自分への好意度が高い、またはエッチへの抵抗感が低い、興味があるという裏付けになりますので、エッチ出来やすい女性という判断が下されます。

ボディタッチが多い

ボディタッチが多い

ヤリ目男が今日エッチ出来るかできないか判断する際の大きな1つの基準となるのがボディタッチです。

ボディタッチで嫌がらない女性であれば、まず間違いなくヤリ目男はその日のうちに勝負をかける(エッチに持っていこうとする)でしょう。

中にはその気はないけど、ボディタッチを避けることもしない女性もいますが、ヤリ目男の誤解を生むだけですので(というか男性全般の)ちゃんと嫌なら嫌がるわかりやすいリアクションをとるべきでしょう。

でないとクロージングをかけられてしまいますよ。

ワンナイトラブの経験を聞いてくる

ワンナイトラブの経験を聞いてくる

ワンナイトラブや最近のエッチ事情などを聞いてくるのも、要はその女の子のセックスへの抵抗感や興味関心を見極める1つの手段です。

理屈としてはワンナイトラブをやったことがある女の子は何度でも繰り返すし、やらない子は一切やらないという理屈です。

男性が浮気をする人は一生治らない、0か100かどちらかという理屈と同じですね。

ここで、ワンナイトラブの経験があると答えた女性は完全にヤリ目男のターゲットして狙われていくことでしょう。

帰りに送りたがる

帰りに送りたがる

当然ながらヤリ目男の目的はその日にエッチすることですから、駅でじゃあさようならというわけにはいきませんよね。

とにかく何かしらの理由を相手の家まで送りたがるか、もしくはラブホ(または自分の家に)誘う口実を作ってきます。

女性側としては、会ってからこの段階の過程までに色々とヤリ目男からのアプローチがあったとは思いますが、引き返すならここが最後のチャンスでしょう。

ここで家に上げる(もしくは上がる)イコール、セックスOKしたという判断になりますから、言い訳できないですね。

連絡先はLINEしか絶対に教えない

連絡先はLINEしか教えない

ヤリ目男がもしアナタのことをワンナイトラブの相手だと思っていればLINE以外の連絡先を教えることはないでしょう。

個人情報を教えれば当然リスクが伴いますから絶対に教えたくないですよね。

ただし、ヤリ目男がこれからもセックス目的で会いたいと思えば、LINE以外の連絡先を教える可能性はあります。

ですので、女性側としてはLINE以外の連絡先を聞けたからと言って別に「私との関係を真剣に考えている」ということには全くなりません。

突然、会おうと誘ってくる

突然、会おうと誘ってくる

婚活で知り合ったの場合、通常は事前に日程を調整して会うことが多いと思いますが、ヤリ目男たちはの誘いは突然だったりします。

理由としては単純に自分の都合に合わせているだけなんですが、その誘いに乗るか乗らないかでその女性の自分への好意度や押しの弱さ、流されやすさ、寂しがり度などを見極める目安にもなります。

もし1回しか会ったことがない、もしくは初めて会う約束が突然の誘いで、それを女性が受けるようであればかなり都合のいい女の候補として名乗りを上げることでしょう。

1回しか会ってないのに泊まりの旅行に誘ってくる

1回しか会っていないのに泊まりの旅行に誘う

普通の婚活で知り合った関係ではなくてもあり得ない話ではありますが、ヤリ目男は1回しか会ってなくても何の悪びれもなく泊まりの旅行デートに誘うことがあります。

まあ、何度も言っていますがヤリ目男はセックスだけが目的ですので、何回も会ってデートするよりも手っ取り早いですよね。

ただし、泊りの旅行はお金も時間も労力もかかりますから、この場合は1回エッチできればいいというよりは長い体のお付き合い、セフレとしてお付き合いしたいという現れでしょう。

もちろん、泊りの誘いをOKすればセックスもOK、しかも1回しか会ってないとなれば「私はアナタとエッチしたくてたまりません」といっているようなものですね。

ヤリ目男の被害にあわないための6つの対策

婚活サイトや婚活パーティーで知り合った男性がヤリ目男だった場合の対策を紹介します。

ある程度、婚活していればヤリ目男に出会ってしまうことはどんな女性にもあり得ることですし、仕方ないことだと思います。

ですが、冷静にしっかりと対処することで犯罪めいたことでもされない限りは、一線を超えることを防ぐことはできます。

エッチしてしまうのか、やらなくて帰ることが出来るのかはアナタ次第です。

信用できるまではお昼に会う

お昼に会う 婚活

出会った後ではなく、ヤリ目男に出会う前の対策として有効なのは信用できるとアナタが判断するまではお昼に会うことです。

特に初めて会う時は絶対にお昼に会うようにするとヤリ目男に出会う確率をグッと下げることができます。

 

ヤリ目男は基本的に出会ったその日のエッチを目的・目標としていますから、夜の方が何かと都合がいいに決まっています。

おそらくアナタが初めて会う時にお昼にお茶、もしくはランチの指定をした場合、ヤリ目男は夜に会うための理由を何かにつけて言ってくることでしょう。

ヤリ目男でなくても本当にお昼に会うのが難しい場合もありますが、とはいっても1~2週間のうちに全くお昼に会える時間がない男性というのもかなり少ないはずです。

本来、婚活で知り合って初めて会う場合、顔合わせ的な意味合いが強いものなので、お昼に1時間~2時間程度会ってサヨナラしても何ら問題ありません。

むしろ、実際に会ってみたら思っていたイメージと違ったということも十分あり得ますので、その場合はじめから長い時間のデートだと時間を無駄にしてしまうため、最初はお茶くらいにしておく方がリスクを軽減できます。

 

そもそも男性側も本当に彼女や結婚相手を探して婚活している場合、お昼に会うことを断る理由はそうそうないはずです。

それにも関わらずやたらと夜に会いたがる男性はヤリ目男である可能性大ですね。

お酒を飲むときは初めからルールを決めておく

お酒を飲む前にルールを決めておく

婚活で知り合った男性と夜に会う場合やお互いお酒が好きな場合は居酒屋など飲みに行くこともあるでしょう。

ですが、初対面や2回目に会う男性と飲む場合は用心が必要です。

 

その対策としては相手の男性が信用できるまではお酒を飲むときは事前にルールを決めておくといいでしょう。

例えば、最初からお酒を飲むのは2杯まで、その後はソフトドリンクと決めておく。

他には、1時間30分経ったらどんな楽しくても必ず帰れるように友達に迎えに来てもらうなどなど、飲み過ぎない、もしくは飲み過ぎても安全に帰れるような保険をたくさん事前にかけておくことです。

また、そういったルールを事前に決めて男性に伝えておく(今日は2杯までしか飲まない、明日早いから○時になったら友達に迎えに来てもらうなど)ことで、かなり警戒心が強い女性を演出することも出来ます。

 

まともな男性であればそういわれてもさほど嫌な気持ちはしないですし、むしろ「しっかりした女性」「軽くない女性」という印象を持つ男性も多いと思います。

とにかく初対面の男性の前で酔っぱらうような失態は犯さないように十分注意しましょう。

2人きりになるような場所に行かない

2人きりにならない

絶対に初対面の男性や信用できると判断できない男性と出会う時に、最低限のルールとして女性が身を守るためにやらなくてはならないことが「2人りきになるような場所にいかない」ことですね。

僕も婚活女性と話していてびっくりするのは意外と多くの女性が、安易に初対面の男性の車に乗ったり、2人きりになるチャンスを男性に与えてしまっていることです。

当然、自分の家に上げる、相手の家に上がるもは論外ですが、意外と人目がつかない2人になれる空間って身近にあるものです(カラオケとかもそうですよね)。

 

最低限、何かあった場合に助けを呼べる、人が周りにいる状況であればヤリ目男たちも無理なことはできません。

というか、ヤリ目男どうこうではなく普段から女性であればあまり知らない人と2人きりになる空間は注意しておくべきだと思います。

お付き合いするまではエッチはしないと決めておく

お付き合いするまではセックスしない

婚活で知り合った男性とはどんなに素敵な人でもお付き合いが始まるまでは絶対にエッチしない、もしくは4回目以降のデートまではエッチしないなど決めておく事もヤリ目男に被害をうけないための対策となります。

だいたいヤリ目男性は2~3回会ってエッチできなければタイプの女性でない限り深追いはしないものです。

ですので、最初から3回目までは絶対にエッチしないと決めておく事は有効です。

 

また、エッチする場合も事前にしっかりと「将来を考えられない男性とはエッチできない」としっかりと自分の意思を伝えることが大切です。

そんなことを言うと男性に重いと思われることを懸念する女性もいるかと思いますが、婚活は大前提として「結婚を前提にしたお付き合い」であるわけですから、間違ったことではありません。

アナタと真剣に付き合っていきたい思っている男性であれば、嫌がることはないでしょう。

⇒婚活でセックスするタイミングについての詳細はコチラの記事に書いてあります

 

嫌な事には毅然と「NO」と言うこと

毅然とNOといえること

安易に男性と2人きりにならないことと同様に大事な事の1つとしては、「嫌な事には毅然とNOと言う」ことです。

ヤリ目男たちは出会ったその日にエッチすることが基本的に目的ですから、かなり高い確率でボディタッチであったり、Hトークなどを展開してきます。

そこで嫌なのにNOと言えずに話を合わせてしまうと、ヤリ目男からすると「ヤレる女」だという認識を与えてしまいます。

 

また、必ずヤリ目男はエッチする為に女性をホテルに誘うか、もしくはどちらかの自宅に誘う(行きたがる)わけですから、遅くともそのタイミングでハッキリとNOといえるかどうかが最後の分かれ道です。

ここで曖昧な返事しかできないとなし崩し的にセックスまで行ってしまいます。

 

ヤリ目男たちは少しくらいNOと言われることは最初から織り込み済みですし、非常に慣れていますの少々の事では引き下がりません。

NOの理由を聞き出してそれに対してまた説得するようにうまく会話を誘導していきます。

ですから、言いづらくてもハッキリと強く毅然とした態度で嫌な事にはNOと伝えるべきです。

どうせ、その男性とはもう出会うこともないのですから、迷わずハッキリとNOといっちゃいましょう。

名刺などLINE以外の相手の情報がわかるものや連絡先をゲットする

名刺など連絡先をもらう

2回目以降に会う機会がある場合の話ですが、LINEのIDやメールアドレス以外に相手の男性の情報がわかるもの(名刺、フェイスブック、インスタなど)や連絡先を可能であればゲットできるとベストです。

ヤリ目男に関しては基本的にLINEのID以外は教えない傾向がありますので、2回目以降に会った際には、ひとつの見極める目安になると思います(ただし、そもそもヤリ目男の大半は出会ったその日にエッチするのが目的ではありますが)。

 

また、名刺をもらったりフェイスブックなど相手の情報がわかるものをゲットするメリットは、ヤリ目男の見極めだけに限らず、婚活してお付き合いする前には非常に重要なことです。

というのも、婚活サイトや婚活パーティーで出会う男性のプロフィールは嘘が多い(もしくは盛ってる)ですよね。

特に職業や年収は嘘をつきやすいので要チェックですね。

最悪のケースだと既婚者であることもあり得ます。

 

ですので、何度か会っているにも関わらず頑なにLINEやメールアドレス以外の連絡先を全く教えてくれない場合はやや要注意ですね。

ただし、さすがにまともな男性でも初対面や2~3回しか会ったことがない女性に個人情報を教えるのは警戒しますので、いかに自然な形でゲットできるかがポイントとなります。

ヤリ目男を見極めるのは実は簡単。なのになぜ、女性たちはヤリ目男に騙され続けるのか

ヤリ目男を見抜くのは実は簡単

ヤリ目男を見極めることは全然難しくありません。実はかなり簡単です。

同じ男性であればおそらく99%の確率で見抜けると思います^^;

女性でも約9割方のヤリ目男は見極めることができるのではないでしょうか。

 

でも、なぜ相変わらず婚活女性でヤリ目男に騙される女性が後をたたないのか?

そもそもヤリ目男にも成功するヤリ目男と失敗ばかりするヤリ目男の大きく2つのタイプがいます。

失敗ばかりするヤリ目男であれば、ほとんどの女性は見極められると思います。

ただし、成功する上手なヤリ目男は男性は見抜けても、女性は見抜けません。

だから、ヤリ目男に騙される婚活女性はいつまでも存在するのです。

 

では、なぜ女性は上手なヤリ目男を見極めることができないのか?

それは上手なヤリ目男は女性から見た時に「非常に魅力的な男性」だからです。

下手な上手なヤリ目男も上手な上手なヤリ目男をやっている行動そのものはほとんど変わりません。

ボディタッチもするしHトークだってします。

でも、片方は見抜けても片方は見抜けない。

 

理由はセックスまでの流れが巧妙かつ緻密な計算と経験に裏打ちされたものだからです。

もちろん、見た目の良さ(ルックスや服装など)も平均点以上であることが多いです。

上手なヤリ目男は第一印象もいいですし、会話も上手で褒めたり、共感したり時には愚痴を引き出したりすることで、女性の気持ちをうまく高揚させます。

会話で徐々に心を開いて信頼感や安心感を女性に与えてくれます。

 

上手なヤリ目男たちは、婚活女性からすると「やっといい人に出会えた!」と思うような男性であるわけです。

冷静に客観的にみると体目当ての男性だと気づくようなことでも本人は興奮してのぼせ上がっているから気づかない。もしくは気づかないようにしているんだと思います。

女性からするとヤリ目男であって欲しくないんですよね。

ヤリ目男に会わない婚活方法とは?

ヤリ目男と合わない婚活方法とは

ヤリ目男と会わない婚活方法ってあるのでしょうか?

結論から言うと100%会わないという保証のある婚活方法はないと思います。

 

ですが、かなり高い確率で会わない婚活方法となると、

「結婚相談所」

ですよね。

ちなみに結婚情報サービスではなく結婚相談所ですので誤解がないように。

 

婚活サイトや婚活パーティー、街コン、社会人サークルなどなど色々な婚活方法がありますが、その中で独身証明書や収入証明書など公的な書類の提出が義務付けられているのは唯一、結婚相談所だけです。

費用も高額ですし、婚活サイトなどとは違って相談員がいますのであまり勝手なことはできませんよね。

 

ただし、結婚相談所でも結婚情報サービス(データマッチング&検索型の結婚相談所)の場合は会員同士の交際前のセックスを特に禁じていません。

さらに担当のコンシェルジュもいませんので、書類の提出はしているとはいっても会ってから後の事に関しては本人たちの自由(責任)となります。

お金を持っている独身のヤリ目男性なら紛れ込んでいる可能性は否定できません。

 

一方、結婚相談所でも仲人型(成婚報酬型)と言われる専任のコンシェルジュ(サポート担当)がつく結婚相談所では在籍中のセックスを禁止しているところも多いです。

そうでなくてもヤリ逃げなんてすれば当然、結婚相談所の担当の耳にも入るわけですから、大ごとになることが目に見えています。

そこまでの費用やリスク、面倒くさいことを背負ってまでヤリ目男が入会するとは確率は相当低いでしょう。

 

まとめ~初めて出会って「素敵な男性だな」と思った男性ほど、体を許すタイミングには注意しましょう

ヤリ目男 まとめ

いかがでしたか。

今回は婚活に潜むヤリ目男の特徴と対策について書いてみました。

基本的にヤリ目男たちは目的が共通していますから、行動するパターンも似たようなものが多いです。

ですから、女性も冷静に判断すれば「ちょっとこの男性怪しいな」と9割方は気づくでしょう。

 

ただし、大事なのはそこで引き返せるかどうかです。

怪しいと思いつつも、雰囲気に流されたりNOと言えなかったりすると結局はヤリ目男の思うツボですからね。

後々、後悔しても自己責任です。

 

逆に女性が見極めきれない(正確にはヤリ目男であって欲しくない?)ような少数派の巧妙なヤリ目男に会ったら運が悪かったと諦めましょう。

そもそも、巧妙なヤリ目男に会った女性は自分が体目当てだったこと自体に気づかずに捨てられていることも多いですけど・・・。

初めて出会って「素敵な男性だな」と思った男性ほど、体を許すタイミングには注意したいものですね。

 

 

 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。

    あなたの悩みの原因を30分で教えます!

    結婚の学校