実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

新宿の結婚相談所リプレの評判ってどう?口コミないので実際に行って無料相談してきた感想

結婚相談所リプレ

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

今回は東京の西新宿に構える結婚相談所の「Repre(リプレ)」の無料相談にお伺いしました。

HPを見る限りでは初期費用や月会費が完全無料というのが最大の特徴のようですが、実際に話を聞いてみないとわからないこともたくさんありますからねぇ。

HPではわからないシステムや情報などを紹介したいと思います。

結婚相談所リプレの無料相談に行ったきっかけとは?

結婚相談所リプレ

今回、「結婚相談所リプレ」の無料相談に参加してみようと思ったきっかけはすごくシンプルです。

東京の結婚相談所を調べていたら検索の上の方に出てきたからです^^;

 

そして、公式のHPを開いてみると、

「初期費用¥0・月会費¥0安心の完全成果報酬料金システム」

とあるではありませんか(*_*;

 

結婚相談所の料金システムはお金を先にとるか(主に月会費)、後でとるか(成婚料)だけの差なんですが、ここまで潔く「成婚主義」なのも珍しいので気になりますよね^^

ということで、ここからは実際に私が「結婚相談所リプレ」での無料面談の様子やシステムや料金などをレビューしていきます。

場所は西新宿のアイランドタワー。無料相談会は早朝7時から深夜23時までOK

「結婚相談所リプレ」

「結婚相談所リプレ」の場所は西新宿のアイランドタワービルの中にあります。

西新宿のアイランドらわーと言えば「LOVE」のオブジェで有名なのでご存知の方も多いですよね。

店舗はビルの20階、「モバフ新宿アイランド」というレンタルオフィスになります。

「結婚相談所リプレ」

「結婚相談所リプレ」

普通に「結婚相談所リプレ」で探すとありませんので、注意しましょう^^;

受け付けのお姉さんに予約の旨を伝えると、「結婚相談所リプレ」の担当の村木さんという代表の男性が迎えにきてくれます。

結婚相談所リプレ

そして、個室のルームに通して頂いてから、無料面談の開始です。

ちなみに、「結婚相談所リプレ」では無料相談会は早朝の7時から深夜の23時までOKだそうです(+_+)

働きすぎの感じが否めないですが、早朝とか深夜って需要あるのかな?聞いてみれば良かった。。。

「結婚相談所リプレ」の無料相談や出会いから成婚までの流れ

「結婚相談所リプレ」

「結婚相談所リプレ」の無料面談は時間にして約40~50分程度。

代表の村木さんは見た目はややいかつい感じの男性ですが、人当たりや口調は柔らかく丁寧だけどフレンドリーな感じもあって終始、和やかなにお話をして頂きました。

 

まず、最初に自分の事や相手への条件などをカウンセリングしていきます。

そして、その後にシステムの説明や料金説明などを冊子やタブレットを使って説明して頂けます。

おおまかな出会いから成婚までの流れをフローでまとめてみると、

「結婚相談所リプレ」

こんな感じですね。

流れそのものは他の結婚相談所とほぼ同じです。

最大の違いと言えば、やはり「初期費用、月会費0円の完全成婚報酬」というシステムですね。

そういった部分も含めて、ステップごとに「結婚相談所リプレ」の特徴やシステムを解説していきます。

「結婚相談所リプレ」の出会いの方法は2種類

「結婚相談所リプレ」

「結婚相談所リプレ」での出会いの方法は2種類あります。

まず1つ目は「結婚相談所リプレ」の会員同士でのハンドメイドの紹介方法です。

「結婚相談所リプレ」では自社会員が現在で200名ほどいるそうで、紹介の方法としては村木さんが条件や人柄などを踏まえてこちらの意向にマッチングする相手を紹介してくれます。

写真は見せることはNGだそうですが、ルックスの雰囲気などは伝えて頂けるようです。

 

もちろん、この時点では料金は全くかかりません。お見合いが成立した時点で6000円~9000円がかかるシステムです。

メリットしてはお互いが「結婚相談所リプレ」の自社会員ですから、自分でネットなどから申し込みのとは違って、相手の人柄や雰囲気など検索画面上ではわからない細かな情報を知ることができます。

また、事前に担当がマッチングしやすい相手をあらかじめ選んでいるので、通常のネット検索での申し込みよりはお見合いの成立する確率も高くなります。

デメリットとしては事前に顔がわからないこと、そしてあくまで自社会員同士ですので、紹介人数には限界があるでしょう。

 

そこで、「結婚相談所リプレ」の出会いの2つ目の方法として、日本最大級の結婚相談所連盟の「IBJ」の検索システムを使って申し込み(または相手からの申し込みもある)をする方法になります。

IBJを使う場合はシステムの利用料がかかってはしまいますが、1ヶ月の申し込みの人数を無制限(システム上MAX200名まで可能)で申し込むことが出来ます。

ちなみに、僕の相手への条件で実際にIBJの検索画面から調べて頂いたところ、ヒットする女性会員は3600名ほどいました。

 

基本的にはまず自社会員同士のマッチングのみをやっていって、それで相手がみつからない場合にのみIBJのシステムを利用する方法が一般的だそうです。

もちろん、初めからIBJのシステムを使いたければ担当に相談すれば可能だということでした。

絶対に知っておくべき「お見合いの成立する確率」

「結婚相談所リプレ」ではハンドメイドの紹介以外に、IBJの検索システムを使って出会いを探す方法もあります。

ここで知っておいて頂きたいのは、「結婚相談所リプレ」ではIBJの申し込みの上限数を設定していないということです。

ご存知ない方のために説明しておくと、このIBJの申し込みの人数に関しては各結婚相談所で上限を設定することができます。

 

中小や個人の結婚相談所の9割以上がIBJに加盟していますので、ぜひ知っておいてデータがありまして、

年齢別お見合い快諾率のグラフ

このグラフはIBJが公表している年齢別のお見合いが成立する確率を出したグラフです。

よく見て頂くと例えば30代後半の男性であればお見合いが成立する確率はわずか6.6%、20代の男性ですら8.6%しかお見合いが成立していないことがわかります。

15回お見合いを申し込みをして、やっと1回くらい成立する程度の確率ですよね。ちょっと高望みでもしようものなら余裕でもっと確率は低くなります。

 

そこで注意して頂きたいのは、実は多くの結婚相談所ではIBJの申し込みの人数を上限で20名とか30名とかで設定しているところが非常に多いのです。

そうすると、どういうことが起こるかというと1か月の間に全くお見合いが成立しないという現象が頻繁に起きることになります。

 

では、なぜ申し込みの上限を低く設定する結婚相談所が多いのかというと、結婚相談所側の言い分としては、

「一気に、申し込みをしてお見合いが成立してしまうとお見合いのスケジュールが組めない」

「相手は誰でもいいのか?という悪い心象を与える」

「選択肢が多いと成婚率が下がってしまう」

など、色々と理由をつけてきますが、実際の大きな1番の理由は「月会費が欲しい」からです。

成婚率なんて所詮、優良な結婚相談所では20%程度だと一般的には言われます。

であれば月会費で儲けたいと思う結婚相談所だと1ヶ月でも長く活動をしてもらった方が会社としては儲かりますよね。

そういう成婚重視からはかけ離れば結婚相談所が実に多く存在します。

 

その点でいうと、「結婚相談所リプレ」は申し込みの上限を設定もしていませんし、そもそもお見合いが成立しないと料金がかからないシステムですから、いかに「成婚重視」の結婚相談所であるかということがわかりますね。

 

そして、実は僕はこのIBJのお見合いの成立する確率のデータは以前から知っていたのですが、今回「結婚相談所リプレ」の方から、このデータを僕に提示してきてくれたのです。

今まで数十社と結婚相談所の話を聞いてきて、相手の方からこのデータを提示されたのは初めてのことでした。

結婚相談所は基本的に自分に不利なデータは持っていても絶対に出してきませんから、そういった意味では「結婚相談所リプレ」はかなり信用できるのではないでしょうか。

「結婚相談所リプレ」のお見合いのルールとは

「結婚相談所リプレ」 お見合い

相手に申し込みをした際に両者が「1度会ってもいいかな」となればお見合い成立です。

「結婚相談所リプレ」ではお見合いの場所は京王プラザホテルのラウンジでお茶を1時間ほどするのが決まりだそうです。

服装は男性はジャケット着用、女性は相応の服装でOK。

立ち合いのみ担当が同席しますが、その後は2人でのみ話をしていきます。

 

その際に連絡先の交換や個人が特定されるような情報を話すのは禁止事項です。

その日のお茶代は男女割り勘で行うのが基本です。ただし、男性側がおごりたい場合はもちろん構いませんとのことでした。

 

実はこのお見合い時の支払いに関して、実はIBJのシステムを使ってお見合いをする場合は男性が必ず支払うというルールがあります。

担当の村木さんはこのIBJのシステムに納得がいっていないようで、割り勘のシステムにしているそうです^^;

ただし、「結婚相談所リプレ」でもIBJの検索システムを使ってお見合いを実施する場合はおそらく男性が支払うことになるかと思います(確認していませんけど、おそらく・・・)。

お見合いから交際へ進展する確率は?何回くらいお見合いが必要なの?

平均お見合い回数

このグラフはIBJが公表している1年以内に成婚する男女の年齢別の平均のお見合いの回数のグラフです。

1番年齢層が若い20代後半の男女でも約10回程度のお見合いをしていることがわかります。

そこで、「結婚相談所リプレ」に成婚する人のお見合いの平均回数を質問してみたことろ、

「成婚までのお見合いの回数は7~8回程度」

だそうです。平均よりは低い数字ですよね。おそらく、自社会員同士の紹介をメインにしていますので、人柄や条件を事前に考慮してマッチングしやすい相手を選んでいることや料金体系(お見合い料や情報交換量がかかる)などが影響しているのかなと思います。

 

また、お見合いに関しての担当の村木さんのお話としては、男性は比較的初対面で会った女性に対してルックスや雰囲気が嫌じゃなければ交際に対してOKを出すことが多いそうですが、女性はルックスが好みであっても他に色々な判断の項目があってなかなかOKを出さない女性が多いそうです。

割合で言うと初回のお見合いで2回目以降も会いたいという男性は7割程度いるのに対して、女性は2~3割程度のイメージだそうですΣ(゚д゚lll)

女性は厳しいですね。。。(だから結婚できない

男性の熱量の高さに対して、女性は初対面のお見合いに対してびっくりするくらい熱量が低いので、その差を男性側が自覚すること、根気よく合わせるように接していくことが必要だそうです。

交際の期間は最大3ヵ月

「結婚相談所リプレ」 交際

初めてのお見合いの後の翌日の13時までにOKでもNOでも担当に返事の連絡をいれます。

そこでお互いが「また会ってみたい」と思えば、交際成立です。

結婚相談所での交際とは一般的な恋人や彼氏彼女ではなく、あくまで2人で会う知り合い、友達といったイメージです。

「結婚相談所リプレ」では交際の期間は最長で約3ヵ月。

1ヶ月目から3ヵ月目までの間を目途に次の真剣交際へ進むかどうかの判断を下す必要があります。

 

同時進行もOKですが、本人がスケジュールを組めるくらいの交際数にとどめておくのがベターでしょう。

一般的に結婚相談所では成婚するためには1週間に1回くらい会うような頻度がいいと言われています。

「結婚相談所リプレ」の場合は自社会員のハンドメイドの紹介ですので、いずれにしても同時進行の数が多くなることはあまりないでしょう(物理的にもですが、担当がコントロールすると思います)。

真剣交際から成婚退会までの流れ

「カーノトゥモロー」 成婚

交際している相手の中から「この人と真剣にお付き合いしてみたい」とお互いが思えば、いよいよ「真剣交際」へと発展します。

真剣交際まで来るといわゆる一般的にお付き合いしている男女と同じような関係です(エッチは禁止ですけどね)。

「結婚相談所リプレ」では真剣交際の期間は基本的に3ヵ月ですが、交際から成婚まで全体で6ヶ月というのが原則的な上限期間ですから、交際から真剣交際まで1ヶ月しかかかっていなければ、真剣交際の期間が少し伸びてもOKです。

そして、真剣交際の期間中にお互いが結婚の意思を固めれば、めでたく成婚退会となります。

 

ちなみに、「結婚相談所リプレ」での成婚定義とは「プロポーズすること」だそうです。

その他にもルールとしては「婚前交渉(セックスね)」「同棲や同居」「宿泊を伴う旅行」なども全て成婚とみなされます。

交際期間のルールを設ける意味とは?

交際から成婚まで上限が6ヶ月と聞くと「結婚相手を見つけるのに6ヶ月って短いなぁ・・・・」と思う人も多いかと思います(特に男性は)。

ですが、結婚相談所にはどこも原則的に「3ヵ月ルール」と言われるものが存在します。

理由としては「期限を切らないとズルズルといってしまう」「選択肢だけ増えて目移りばかりして成婚に至らない」などだそうです。

 

男性としてはそうはいってもなかなか厳しいなぁ~というのが本音かと思いますが(僕も同じです)、女性にとってはかなり嬉しいシステムだそうです。

というのも、女性が婚活をするキッカケや結婚相談所に入る理由というのは出産だったり、年齢を気にして活動する女性が多いんですよね。

仮に交際期間に期限を切らなかった場合、「1年交際したけど、最終的に振られました」というのは最も避けなくてはいけないケースなわけです。

ですから、交際から成婚までに期限を設けるというのは致しかたないルールだと思います。

 

ただし、このルールも結婚相談所によっては「交際から成婚までの期間を3ヵ月」としている相談所と、「交際3ヵ月真剣交際3ヵ月のトータル6ヶ月」としている結婚相談所があります。

交際に期間を設けることは僕も賛成ですが、さすがに全体通して3ヵ月は厳しすぎるので、出来るだけ6か月の期間の結婚相談所を選びたいものですね。

「結婚相談所リプレ」最大の特徴である「初期費用・月会費無料」について

「結婚相談所リプレ」 料金

では、気になる「結婚相談所リプレ」の料金についてですね。

ここが「結婚相談所リプレ」の1番のセールスポイントでもあり、強味とも言えるでしょう。

 

まず、大きな特徴としては「お見合いが成立するまでは1円もかからない」というところです。

「結婚相談所リプレ」では料金がかかるポイントは3つあって、1つ目はお見合いが成立した時。

37歳までの男女は1回のお見合いで6000円、38歳以降は9000円かかります。

 

次に2つの料金がかかるポイントはお見合いが終わって交際へ進んだ時ですね。

情報交換量という名目で37歳までは9000円、38歳以降は12000円がかかります。

 

そして、最後の3つ目の料金がかかるポイントは成婚料の290000円(29万円)となります。

また、別途でIBJの検索システムを使う場合はシステム利用料が半年ごとに42000円かかるそうです。

 

IBJはとりあえず使わないと仮定した場合、仮に10名とお見合いをして(6万円)、半分の5名と交際まで進んで(4万5千円)、そして成婚(29万円)となると総額で39万5千円ですから、トータルで考えると大手の結婚相談所などと金額的に大差はありません。

中小や個人の結婚相談所と比較すると、むしろやや高い部類に入るでしょう。

ただし、やはりこの料金体系の最大のメリットとしては「お見合いが成立しない、又は成立する数が少ない」場合のリスクを最小限に抑えることができるということです。

 

結婚相談所のクレームで多いものの1つに「いいこと言われて入会したけど全然紹介がない、お見合いが成立しない」ということがあります。

ですが、「結婚相談所リプレ」の場合であれば紹介がなくても、お見合いが成立しなくても、そもそも初期費用も月会費もないのでほぼノーリスク(証明書とか写真とかの費用はかかるけど)です。

逆に言えば、「結婚相談所リプレ」としては成婚しないとあまりビジネス的には旨みがなさそうですから、それだけ成婚への自信の裏返しともとることもできます。

個人的には紹介を受けるまでは無料なわけですし(書類集めなど多少の煩わさはあるけど)、やってみる価値はあると思います。

 

また、もし僕であれば1個メインの結婚相談所を決めて、そのサブ的な扱いで並行して「結婚相談所リプレ」を使うと思いますね。

とにかくほぼノーリスクですから、本気で結婚相談所での婚活を考えている男女は話を聞いてみるといいでしょう。

入会に必要な書類とは?その他注意点や勧誘の有無など

「結婚相談所リプレ」

「結婚相談所リプレ」に入会する際の書類は他の結婚相談所同様に独身証明書や本人確認書類、住民票、また男性であれば収入証明書などが必要になります。

また、健康面での体質や持病、他に「宗教」などは任意での告知になるということで、聞きづらい点ではありますが真剣交際に行く前、成婚前には確認しておいてくださいということでした。

その他にはお見合い決定後のキャンセルや情報交換後に一度も合わなかった場合などはキャンセル料が1万円~2万円かかるそうです。

 

プロフィールに使う写真については、「結婚相談所リプレ」はまずは自社会員の紹介となり写真は見ることができないので特に指定はありませんでしたが、IBJのシステムを使ってお相手を探すことになった場合は必ずプロのカメラマンにお願いすることをおすすめします。

ネットでの婚活は写真が物凄く重要になります。

 

また、今回「結婚相談所リプレ」での無料相談の後の勧誘に関してですが、一切ありませんでした。

当日はもちろんですが、その後もメール1通すら来ていません^^;

それだけシステムに自信があるのかもしれないですね。いずれにしろ、安心して無料相談に参加してお話を伺うことができます。

無料面談に実際に行ったからこそわかる「結婚相談所リプレ」のメリット&デメリット

では、「結婚相談所リプレ」で実際に話を伺ってみて僕が感じたメリット&デメリットを書いてみたいと思います。

まずは、「結婚相談所リプレ」での僕が感じたメリットですが、

 

  • お見合いが成立するまでは一切料金がかからないのでノーリスク
  • 紹介がない、お見合いが成立しないという心配不要
  • 人柄や条件を組んだハンドメイド紹介なのでお見合い成立する確率が高い
  • 交際から成婚までの期間が6ヶ月(3ヵ月のところが多い)
  • IBJのシステムを利用する場合、申し込みの上限数がMAX可能(200名まで)

 

といったところでしょうか。

とにかく結婚相談所リプレの最大の特徴かつメリットは、「初期費用&月会費が0円。完全成功報酬型」という点ですよね。

紹介を受けても料金が発生するわけではないので、結婚相談所でクレームとして多い「お見合いが成立しない」「紹介がない」というリスクの心配が全くありません。

費用面でのリスクを考えた時には現状の結婚相談所のシステムでは最もリスクが少ないやり方なのではないでしょうか。

 

逆に、「結婚相談所リプレ」のデメリットとして考えられるのは、

 

  • 成婚した場合の総額の費用は大手結婚相談所並みの高さになる
  • 自社会員だけのハンドメイドの紹介だけでは限界がある
  • 代表お一人で運営しているので相性が合わなかった場合は厳しい

 

といったところでしょうか。

初期費用や月会費が無料というメリットがある代わりと言っては何ですが、成婚料など総額でみると成婚した場合の費用は安くはありません。

また、自社会員だけのハンドメイド紹介はある程度、限界があるので結局はIBJのシステムを使わざるを得ないことになる可能性は少なくないでしょう。

 

とはいえ、料金に関しては成婚できたのであれば数万円の差は惜しくない(と自分は思う)ですし、IBJに関しても他の結婚相談所でも登録するのはほぼ間違いないことですし、むしろ申し込みの上限の制限もなく、同時に条件が合う会員が自社に入れば紹介もしてもらえるのですから、さほど大きなリスクといったリスクはないでしょう。

「結婚相談所リプレ」の無料相談に行ってきた感想まとめ

結婚相談所リプレ

いかがでしたか?

今回は「結婚相談所リプレ」の無料相談会に参加してきてわかったシステムや料金のこと、そして感想などをまとめてみました。

 

僕の結論としては、「結婚相談所リプレ」は入会してみても損はない結婚相談所だと思いました。

お見合いが成立するまでは1円もかかるわけではないので、ほぼノーリスクといっていいですよね。

また、個人的には今、別の結婚相談所を使っている婚活男女の方や、他に興味がある結婚相談所があって入会してみようかなと思っている男女の方でも「結婚相談所リプレ」なら並行して登録することも可能だと思います。

担当の代表の村木さんも僕的には非常に話しやすくて、フレンドリーさもあり利益主義ではなく、ちゃんと成婚に向かって真剣に考えてくれる人である印象を受けました。

 

とはいえ、もちろん実際に話を直接聞いてみないことには人によって合う合わないがあるので、必ずネットの口コミやHPに書いてあることだけを鵜呑みにせずに自分の目と耳と肌で感じて判断するべきだと思います。

結婚相談所選びで後悔する人に限って、事前の情報収集や相談所周りが全然出来ていない人が多いです。

期限を決めて可能な限り、結婚相談所に直接出向いて話を聞いてみましょう。

そうすることでアナタにあった結婚相談所と出会える確率がグッと上がりますよ^^

 

 

 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。