実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪

婚活サイトの選び方~婚活成婚者が教える優良サイトを選ぶ5つのポイント

婚活サイトの選び方

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

婚活サイトと一口に言っても、上場企業の結婚相談所が運営する婚活サイトもあれば出会い系寄りの婚活サイトまであります。

最近ではフェイスブックと連動した「婚活より恋活向き」のライトなアプリなどが多くリリースされています。

 

基本的には登録は男女共に無料ですので実際に使ってみるのが1番手っ取り早い方法ですが、多少のリスクもありますので闇雲の登録すること不安ですよね。

ですので、今回は僕の婚活サイトの経験を基に失敗しない優良サイトを選ぶ際のポイントを5つに絞って紹介します。

最後に登録しておいて間違いない婚活サイトもランキング形式で紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

婚活成婚者が教える優良サイトを選ぶ5つのポイント

では、早速ですが優良婚活サイトを選ぶポイントを5つ紹介します。

1.会員数こそ命

婚活サイト 選び方 会員数

婚活サイトを選ぶ際に最も重要なのは「会員数」です。

婚活サイトの良し悪しは会員数が命だと言っても過言ではないでしょう。

会員数が多いデメリットと言えば特定の会員に人気が集中するのでライバルが多くなるということくらいで、他は会員数が多いことはメリットしか見当たりません。

 

それに会員数が多いということはすなわちそれだけ多くの婚活男女に支持されているということです。

今の世の中、ネットでの口コミや評判は一気に広がりますので、優良ではないサイトは一時的に人を集めることはできても、継続して人を集めることはできません。

継続して会員が増えている婚活サイトは増えるだけの理由があります。

 

逆に会員数が少ない婚活サイトを選ぶとどうなるか?

まず、わざわざ登録しても申し込みをしたい(受けたい)会員自体が少なすぎます。

イコール、マッチングする人の数も少なくなりますから、当然会える人数も少なくなりますよね。

また、ただでさえ申し込みをしたからといってマッチングするわけでもありません、マッチングしたからといって会えるわけでもなく、そこからさらに付き合うとなるとかなり低り確率になります。

 

ですから、婚活サイトで彼氏彼女を作ろうと思えば数十人単位の会員とやりとりをして、数人と会うことが必要になるわけです。

そう考えると会員数が少ないサイトというのは本来の婚活サイトの目的を果たしえないといえるでしょう。

2.最低限の安全性

婚活サイト 選び方 安全性

婚活サイトの安全性とは大きく分けるとハード面とソフト面、すなわち「システムのセキュリティ」と「会員の信頼性」の2つにわけることが出来ます。

システムのセキュリティに関しては大手の婚活サイトであれば最低限のラインはクリアしていると考えていいと思います。

 

では、会員の信頼性という点ではどうか?

これは残念ながら婚活サイトには限界がありますので、完全な安全性は担保できません。

結婚相談所でもない限り、独身証明書や年収証明などの書類の提出はありませんので、プロフィールにはいくらでも嘘は書けます。

どの婚活サイトにも少なからず既婚者やヤリ目、またネットワークビジネスの勧誘の業者などは存在します。

 

ただし、そういった中でも会員の安全性を高くするために努力している婚活サイトとそうでない婚活サイトがあるのも事実です。

通常の婚活サイトでは年齢確認しかやらないサイトが多いですが、中には本人確認をしている婚活サイトもあります。

また、業者や不審な会員を見抜くために、専門の業者に依頼して24時間サイトでのやりとりを監視しているサイトも存在します。

こういった取り組みは非常に手間とコストがかかるのでやりたくない運営会社が大半ですから、逆にこういう婚活サイトは信頼に値しますよね。

3.ユーザビリティに優れている

婚活サイト 選び方 ユーザビリティ

ユーザビリティとはユーザーが目的を達成するための効率や有効性、満足度という意味です。

婚活サイトの目的は成婚に至るための出会いを提供することですから、そのための効率のよさや有効性、私たちの満足度の高い仕様になっているかどうかということになります。

 

具体的には先ほど書いた会員数や安全性も含まれますが、他には使いやすさ、操作性、機能なども指します。

例えば悪い例で言いますと、婚活アプリでありがちなのが「重さ」ですね。

アプリでやる婚活の良さはその場所を選ばずに隙間時間でも出来る手軽さですから、いちいちページを開くの時間がかかったり会員の情報を見るのに時間がかかると面倒くさくて婚活どころの話ではありませんよね。

 

その他には、退会方法がわかりづらい婚活サイトもユーザビリティが悪いサイトだと言えます。

だいたいそういった婚活サイトにロクなサイトはありません。

例を挙げれば検索の並び替えの項目が少ないのも面倒ですし、1日に申し込みをする人数が制限されているのも出会いを増やす意味ではマイナス。まあ言い出すとキリがないですね。

 

良い婚活サイトほど無駄な機能はなくシンプルでわかりやすくて使いやすいサイトが多いです。

これは実際に使ってみるのが1番ですので、無料で会員登録をして確かめるのが最も間違いない方法ですね。

4.会員データを公開している

婚活サイト 選び方 会員データ

会員データや会員のアンケート結果などのデータを公表している婚活サイトも比較的信頼性が高いサイトが多いです。

会員データとは具体的には会員数や男女比、年齢層の分布、男性の年収や学歴などなど。

特に会員数と年齢層の分布はチェックしておいた方がいいと思います。

 

会員数はこれまで説明した通りですが、年齢層に関しても自分が求める異性の年齢層と自分が需要のある異性の年齢層のバランスをみて登録する婚活サイトを決めるといいでしょう。

一般的にはどの婚活サイトも大抵、男女共に30代が最もボリュームがある年齢層となっています。

そこから恋活系のサイトであれば20代に少し寄っていて、逆に女性も有料制の婚活サイトなどは30代後半から40代が次いで多い年齢層というイメージですね。

5.マメにキャンペーンをやっている

婚活サイト 選び方 キャンペーン

マメにキャンペーンをやっている婚活・恋活サイトも優良サイトであることが多いです。

具体的なキャンペーンの例としては「キャッシュバック」「○○日有料会員が無料でお試し」「オプションが無料」などですね。

 

もちろん安く利用できたりお得に使えるというメリットもあるのですが、細目にキャンペーンを打つことによる私たちの1番のメリットは新規会員がコンスタントに入ってくることです。

1年中同じキャンペーンをやっているといつ入会しても同じなので新規獲得の販促としては弱いですが、時期に合わせてあれこれキャンペーンを打っているサイトは新規会員の獲得率が高いです。

そして、新規会員が増えるからこそ、さらに新しいお得なキャンペーンが打てるので好循環が生まれますよね。

 

私たちユーザーの立場からしても、新規会員がコンスタントに入ってこないことには申し込み(受け取る側も)が頭打ちになるので、その婚活サイトを継続する意味って全くなくなるんです。

ですので新規会員が増えることは運営側にもユーザー側にも高いメリットがあるので、その部分に力を入れている会社、また注力できる資本がある会社というのは優良な婚活サイトである場合が多いですね。

 

実際どうなの!?婚活サイトに登録している会員の真剣度

婚活サイト 選び方 真剣度

よくネット上などをみると「婚活サイトに登録している会員の真剣度を高いところを選びましょう」、みたいなことが書かれています。

その会員の真剣度をどこで測るかというと女性が無料で使えるのか、それとも有料制なのかという部分で判断します。

 

確かに女性無料の婚活サイトよりも男女共に有料制の婚活サイトの方が登録している会員(特に女性)の結婚への「前のめり度合い」は強いイメージがありますよね。

実際に私も20サイト以上の婚活・恋活サイトを使った経験からいいますと、お金を払って会員になっている女性の方が結婚への意識は高いです。

 

ただし、だからといって女性有料の婚活サイトがおすすめかといえば、それは全く異なります。

そもそも婚活中といえども結婚に前のめりな女性とお付き合いしたいかといえば男性はNOの人が多いと思います。婚活中だとしてもです。

そして、僕の経験上、申し訳ないですがルックスも女性有料よりも女性無料の婚活サイトの方が断然上であることが多いんですよね。

 

そうなると一般的にイイ男と言われる物件の婚活男性たち(ルックスや年収、職業のスペックが平均以上)は女性無料の婚活サイトに流れるわけです。

だとすると、女性側としてもわざわざお金を払って有料制の婚活サイトに登録するよりも、かえって女性無料で会員数が多い婚活サイトに登録する方が出会える男性のスペックが上だったりするわけです(年収や学歴ではなくルックスも含めてのスペックです)。

要するに女性が有料制の婚活サイトは男女共に結婚に前のめりな男女が登録している確率が高いのは事実ではあるが、イコールそれがアナタの出会いにとって望ましい環境かといえばそうでもない、といえるかと思います。

初めて婚活サイトを使う男女必見!よくある12の質問

初めて婚活サイトを今回登録してみるという男女の為に、よくある質問をまとめてみました。

婚活サイトに登録する人っていわゆる売れ残りというかモテない人ばかりなのでは?
それは偏見ですね^^;

本人が付き合う相手にどれくらい高い条件を持っているかにもよるでしょうが、一般的には普通の男女の割合が多いと思います。

中には特別ルックスが良かったり、スペックが高い男女もいますし、逆にどうしようもない?ような男女ももちろんいますm(__)m

ただ、これは婚活市場に限らず日常の見の周りの男女でも似たような感じではないでしょうか。

まあ、とはいえ個人的には確かにちょっと変わった?というか癖がある?男女の割合は多い印象はありますけどね。

でも、そういう人を選ばなければいいだけの話です^^

友達や会社の人など知り合いにバレるのが心配です・・・
結論から言うと絶対に100%バレないという保証はないです。

ただ、僕の経験上では1度も知り合いにバレたことはありません。

また、フェイスブック連携の婚活・恋活サイトなどは、仮にアナタとフェイスブック上で繋がっている友達が入会した場合もアナタはその友達に表示されないような仕様になっています。

万が一、アナタの知り合いが登録している場合でもアナタが先に気づけばブロックすることも出来ます。

個人的には知り合いに婚活サイトの中でみつかる確率は相当低いと思います。

というか、その人も登録しているわけですからお互いさまではないでしょうか?

いずれにしろ婚活サイトでも婚活パーティーでも街コンでもどんな婚活方法でも知り合いに会う確率は0%ではないでしょう。

費用の相場っていくらくらいでしょうか?
だいたい月額で3000円~4000円程度です。

もちろん、料金プランの期間が長くなると割安になりますし、逆にオプションなどをつけると費用は割高になります。

女性の場合は無料で使える優良な婚活・恋活サイトもありますので、費用を使わずにネットで婚活することは可能です。

⇒女性無料の優良婚活サイトをランキングした記事はコチラから

顔写真を載せたくないのですが・・・
顔写真を婚活サイトに上げるのが不安だという気持ちはわかりますし、職業によっては上げることが出来ない方もいらっしゃるかと思います。

そういう方は顔写真をアップしている会員が少ない婚活サイトを選べばOKです。

顔写真をアップしている会員よりは申し込みやマッチングする確率は下がりますが、工夫すれば何とかなります。

ただし、ペアーズなど顔写真の掲載率が高いサイトはNGです。相当不利です。

ちなみに具体的に写真を載せない場合の工夫とは、顔はわからなくても全身の姿がわかる写真はアップしましょう。

服装や髪形などでなんとなく雰囲気が良さそうであればはっきりとわかる顔写真がなくても大丈夫です。

また、顔写真を載せない場合はプロフィールや自己紹介文はしっかりと埋めましょう。

さらに自己紹介文の中でメッセージ交換が続けば会う前に写真を送ることが可能であることも必ず添えましょう。

事情があって不特定多数の会員に顔写真を載せることは控えたいのだけれども、真剣に出会いを求めているし、マッチングすれば顔写真をアナタには公開してもOKですよという意思が伝わることが大事です。

ヤリ目や既婚者の男性がいるって聞いたのですが・・・
結論から言うと、ヤリ目も既婚者の男性も登録しています。

これは婚活サイトに限らず婚活パーティーでも街コンでも社会人サークルでも男女の出会いの場であればそういった男性は存在します。

結婚相談所のように独身証明書の提出でもない限り、防ぐことは不可能でしょう。

これに関しては自分で事前に見抜く、もしくは会ってから見極める必要があります。

ヤリ目男性に関してはコチラの記事に詳しくまとめていますので、参考んしてみてください。

⇒男だから分かるヤリ目男性の特徴とは?

サクラや業者って多いの?
まず、サクラに関しては存在するのかしないのかは私たちにはわかりません。

本人がサクラだったと思っているだけで、実際には違うケースも多々あります。

おそらく多少はいるであろうとは思いますが、こればっかりは運営側の一部の人しかわからないでしょう。

ただし、さほど数は多くないのであまり気にする必要はないと思います。

一方、業者はどの婚活サイトでも確実に存在します。

具体的にはネットワークビジネスへの勧誘や悪質な出会い系サイトへの誘導業者などです。

ですが、これらの業者には運営側も迷惑していますのでまともな婚活サイトは色々な対策をとっています。

具体的には通報機能であったり、24時間メッセージのやりとりを監視する体制をとっているサイトもあります。

とはいえ、業者もその対策に合わせた方法でまたサイトに登録してきますから、いたちごっこ状態ではありますけどね^^;

ただし、比較的業者の場合はメッセージのやりとりの段階で不自然さに気づく事が多いので見抜きやすい傾向はあります。

バツイチ子持ちでも出会いはありますか?
年齢やルックス、男性の場合はそれにスペックも加わりますが、バツイチ子持ちでも出会いはあります。

ただし、もちろん初婚の男女よりも申し込みやマッチングする数は減るのは致し方ないところかと思います。

子供がいなくてバツだけなら特に極端な不利はなく出会いはありますよね。

実際に僕も子持ちでなければバツイチでも全然、申し込みしていました。

子供の有無は相当大きいかと思います。

もうすぐ50代になるのですが登録しても出会いはありますか?
本人のスペックにもよりけりですが、非常に厳しいことは間違いないかと思います。

特に女性の場合は相当しんどいですね。

一般的に婚活サイトで最も多い年齢層は男女共に30代です。

その次に20代後半、もしくは40代前半がボリュームが年齢層です。

ですので、50歳だと男性であればスペックが高ければ40代女性とマッチングすることは可能だと思いますが、女性の50代は相当厳しいでしょうね。

50代の女性を結婚の対象としてみるとなると男性は60歳以上ということになりますから^^;

基本的には50代の方は婚活サイトよりも中高年向けの結婚相談所や婚活パーティーに行く方が出会いはあります。

⇒中古年の為の結婚相談所の詳細はコチラから

実際に登録するとどれくらいの確率で会えるのですか?
本人のスペックと戦略によって大きく変わります。

ですので、あくまで僕の確率ということでお話すると、だいたい10人の女性に申し込みをしてマッチングするのが1~2人程度です。

そこからメッセージ交換をやって実際に会いましょうという段階までいくのがさらに10名中1~2名程度。

ですから、少なく見積もると100名の女性にアプローチをして実際に会うことになるのは1名となりますので、確率としては約1%から多くて約4~5%程度となります。

婚活サイトで結婚する確率について教えてください。
結婚相談所と違って婚活サイトや婚活パーティーはカップルになった後を追うことができませんので、正確な数字はわかりません。

ですが、一般的に成婚率は結婚相談所で約10%程度、婚活サイトや婚活パーティーは約1~3%程度だと言われています。

おそらく婚活サイトに関しては真剣度が高いサイトのみで集計すればもう少し数値はあがるのではないでしょうか。

個人的には費用を考えると婚活サイトもそんなに悪い成婚率ではないと思っています。

同時進行って大丈夫なの?
本人の考え方次第ですが、基本的には真剣に付き合うことを決めるまでは同時進行することは婚活では特に問題ではありません。

結婚相談所でも真剣交際までは同時進行するのが一般的です。

もちろん、婚活サイトでも同様だと考えます。

というのも、実際に婚活サイトで知り合って出会ったからといってその人と真剣に交際までたどり着くかというと当然ながらそんなことはありません。

5人や10人、いや20人30人と出会ってやっとお互いが「この人なら」と思える異性と真剣にお付き合いすることになります。

ですから、1人に出会って、ダメだったらまた1から申し込みしてメッセージ交換して会う約束をして・・・・とやっていたらいくら時間があっても足りません。

婚活は年齢が物凄く重要な要因ですから、同時進行することは成婚するために必要なことだと思います。

初めて会う時って不安じゃないですか?特に私は人見知りなので・・・
おそらくほとんどの人が不安だし緊張すると思います^^

僕も人見知りですし、何回やっても初めて会う時は絶対に緊張します。

ですが、そこを乗り越えないと結婚までたどり着けないわけですから仕方ないですよね。

それに緊張はするけど実際に会って話して食事をすることは、今振り返ると楽しかった思い出の方が圧倒的に多いです。

結果、お付き合いまで行かなかったとしてもです。

女性の場合は男性に比べて会うことに対する不安の要素が多いとは思いますので、注意する点は多くなるとは思います。

とはいえ、信頼できるまでは安易に個人情報を教えない、お酒を飲み過ぎない、二人きりになる状態を作らない、相手の車に乗らない…etcといったような点に用心していけば、極端に不安がる必要もないでしょう。

 

婚活サイト選びに迷ったらココ!実際に使って良かった優良おすすめ婚活サイトランキング

婚活サイトの選び方と初めて婚活サイトを使う際の不安や疑問点について解説してきました。

とはいえ、やっぱり「結局どの婚活サイトを選べばいいのかわからない」という方も多いかと思います。

ですので、ここでは私が実際に使ってみて良かったおすすめの婚活サイトを5つランキング形式で選んでみました。

 

全てに登録する必要はありませんが、かといって1つだけですと自分に合う合わないが比較できませんので、最低でも2つは登録はしておきましょう。

女性は無料で利用できる婚活サイトもありますし、男性も登録して会員検索することは無料で出来ますのでご安心ください^^

 ペアーズ

ペアーズ 会員数の多さが断トツ

婚活サイトの選び方でも「会員数が命」と書きましたが、そういう意味ではペアーズの右に出る婚活・恋活サイトはありません。

会員数が多いと言われる婚活サイトでも100万~200万人ですが、ペアーズはなんと会員数は600万人以上を誇ります。

サイトも使いやすくて他の後発の婚活・恋活サイトはペアーズをマネして作っているサイトが大半です。

料金的にも女性は無料で使えますし、毎日いいねポイントがもらえるキャンペーンも行っていますので、男性は追加で料金を支払ってポイントを買うことも少ないのが嬉しいですね。

 

デメリットはとにかく会員が多いので特定の人気会員は物凄い「いいね数」を貰っているのでマッチングすることは不可能だということくらいですかね^^;

とはいえ、他にも会員はいるので全然困りませんが。とりあえず、まずペアーズには登録しないと始まらないでしょう。

 

 Yahooパートナー

Yahooパートナー リニューアル後はかなり使いやすく

Yahooという抜群の知名度に加えてセキュリティ面は以前から強かったのですが、実際に登録してみると写真登録している会員は少ないし、メッセージのやりとりも使いづらいし、何かとイマイチだったのですが、2016年末にリニューアルしてからはかなり優良な婚活サイトに生まれ変わりました。

料金面でも女性は無料で使えるようになりましたし、男性も他の婚活サイトに比べてリーズナブルです。

年齢層もペアーズよりやや高めですので、30代以上の婚活男女にはピッタリですね。

資本力があって会員数も多く、料金的にもサイトの使いやすさも改善されましたので、後は会員の質を上げるため取り組みが期待されますね。

 

 ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び 抜群の知名度と高い信頼性

ゼクシィというブランド力があるので女性の支持が非常に高い婚活サイトです。

ですので、女性有料制の割にはルックスがいい女性も多く、それにつられて男性もスペックが高い傾向にあります。

また、安全性という点でもリクルートいう大手が運営しているという点や実際に24時間365日体制でメッセージのやりとりや不審な会員の取り締まりも行っています。

 

僕がやっていた頃は会員数がまだ少なかったのですが、今はそれも多少解消されてきているようですね。

その他に特徴としてはお見合いの日程を代行してくれるサービスも無料でついています。

料金は他の婚活サイトよりも少し高めの設定ではありますが、ゼクシィ縁結びも優良婚活サイトの1つです。

 

 マッチドットコム

マッチドットコム 高いマッチング率

世界24か国以上で使われている世界的な婚活サイトです。

日本国内の会員数でも187万人以上ですから国内でもかなり大きい部類の婚活サイトになります。

サイトのシステムそのものは旧来型ですので、相手への申し込みがメッセージ形式である点は今の「いいね型」に慣れた人だと煩わしく感じるかもしれません。

 

ですが、逆にこの面倒くささがマッチング率を高めてくれます。

写真掲載率もさほど高くないですし、年齢層も30代40代が多いですが、ペアーズやYhaooパートナーとは会員の層(タイプ)が違いますので、ペアーズでうまくいかなかった男女はマッチドットコムを使ってみるといいでしょう。

 

 ブライダルネット

ブライダルネット 上場企業が運営する婚活サイト

国内最大級の会員数を誇る結婚相談所のIBJメンバーズを運営する上場企業による婚活サイトがブライダルネットです。

会員数の面ではペアーズやYahooパートナーには遠く及びませんが、サイトの安全性や信頼性などは高く、登録している会員のスペックも高い傾向があります。

年齢層が高く女性も有料制ですので、マッチング率は高めです。

料金も高くありませんし、サイトもリニューアル後は使いやすくなりました。

 

また、マッチングしてメッセージ交換を1週間行った後は、自動的に連絡先が交換できるようになるシステムがあるので、連絡先交換のタイミングが苦手な男性には嬉しいですよね。

会員数がやや少ないことと写真掲載率もやや低めであることを除けば登録しておく価値のある婚活サイトの1つだと思います。

まとめ~自分に合った婚活サイトを複数みつけるのがポイント

自分に合った婚活サイトを見つける

いかがでしたか?

今回は婚活サイトの選び方と初めて婚活サイトを使う男女にありがちな質問をまとめてみました。

婚活サイトで彼氏彼女を見つけるポイントとしては自分に合った婚活サイトを1つではなく複数見つけることです。

慣れてしまえば婚活サイトで日々やるべきことは特定の数名の相手とのメッセージ交換だけになりますから、空き時間などを使ってやれば、他の婚活方法に比べて時間も労力も最小限で済みます。

 

ですので、出来る限り最初は複数の婚活サイトに登録して実際に使ってみて、1番自分がマッチングしやすい、使いやすい婚活サイトを早く見つけるようにしましょう。

そして、自分に合った婚活サイトを集中してやり込むことで、どんどん出会いが増えていきます。

出会いが増えれば自ずとその中からお付き合いに発展する相手が必ず見つかりますので、最初は大変ですが継続して行っていきましょう(^^♪

 

 

 

    管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

    ペアーズ
    日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
    Yahoo!パートナー
    知名度抜群で会員数は問題なし。リニューアル後は使い勝手も良くなって女性は完全無料です。
    マッチドットコム
    ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。

    あなたの悩みの原因を30分で教えます!

    結婚の学校