【婚活】相手を好きになれない…。恋愛と結婚は割り切ってもOK

こんにちは。管理人のひごぽんです。

今回お話するのは「婚活で相手を好きになれない」といお悩みの解決法です。いい人だけど恋愛感情が持てない…。婚活中にそんな悩みを抱える人は少なくありません。

恋愛と結婚は割り切ってもいい、そう思って大丈夫ですよ。そもそも婚活は生涯を共にするパートナーを探すもので、好きな人を探すためのものではないからです。

相手を好きにならないとダメ?

「相手を好きになれない」婚活中にそんな悩みを抱える人が、一定数います。正直言って、結婚において相手を好きになる必要はありません。恋愛の延長線上で結婚をする人もいますが、別に好きな相手と結婚しなくてはいけない理由もなく、それを周りに責められることもないからです。

好きだという気持ちから勢いだけで結婚するより、冷静な判断で相手を決めた方が、結婚生活がうまくいくこともあります。

例えばどんなに好きな人でも、ギャンブル癖があったり借金があったりすれば、結婚を踏みとどまることでしょう。しかしギャンブルやお酒の趣味もなく、金銭面も安定している相手であれば、結婚後苦労することが少ないと思いませんか?

つまり、好きな相手ではなく「結婚後幸せや安定のある生活ができる相手」を探す、婚活はそれでも良いのです。

婚活で相手を好きになれない理由とは

ではなぜ婚活で相手を好きになれないのか。その理由を探っていきましょう。

「結婚相手の理想像」ができすぎている

誰でも結婚相手に対して、譲れない条件はあると思います。それは悪いことではなく当たり前にあっていいものですが、理想像ができすぎていてなかなか相手を好きになれないケースも。

結婚するならこうゆう人じゃなきゃダメ!そんな条件がたくさんの理想像があると、相手を好きになるのは難しいことです。そもそも理想に当てはまらない時点で、相手を知ろうとする段階にも踏み込めないからですね。

相手の欠点に目がいきやすい

完璧主義の人に多いのですが、相手の欠点に目がいきやすくなかなか人を好きになれないパターンもあります。

自分ができていることを相手に求めてしまうのは仕方ありませんが、欠点ばかりに目がいくとどうしても相手を好きになることはできません。しかし欠点ばかりに目がいってしまう人は、結婚生活にも支障をきたす場合があるので注意が必要です。

相手の食事マナーが気に入らない、収入が少ないくせに家事もしない、などと相手の欠点を手に取って不平不満が出やすくなってしまうからです。誰しも欠点はありますから、少しは多めに見てあげる気持ちも大切にしましょう。

元々人を好きになりにくい性格だから

そもそも人を好きになりにくい性格だという人もいますよね。

一目惚れをしたり出会って数週間で付き合ったり、すぐに人を好きになる人もいます。一方で相手のことをよく知らない状態では好意を持てない、という人も少なくありません。

元々の性格ですから、それは仕方のないことです。もし好きな人と結婚がしたいという気持ちがあるなら、焦って婚活をせず少しずつ時間をかけて相手を知った上でお付き合いをするのも良いでしょう。

相手を好きになれない時はどうすればいい?

相手を好きになれないのは悪いことではないですが、それを悩みに感じてる人も多いです。ではそんな時どうすればいいのでしょうか。

相手のいいところを探してみる

まずは出会った相手のいいところを探してみる方法を試してください。

そんなに沢山見つける必要はありません。それにいいところを見つけるって、欠点を探す以上に難しいことでもあるんですよね。1つや2つでいいので、この人のこうゆうところ素敵だなあ、と相手の尊敬できる部分を見つけてください。

いいところが見つかると、それが好意に変わっていくことも十分あり得るんですよ。笑い方が子どもみたいで可愛い、食事を綺麗に食べるなど、ちょっとしたことで構いません。

共通の趣味を見つけて楽しむ

共通の趣味を見つけて楽しむこともおすすめします。

というのも誰でも、同じ趣味を持った相手に心を開きやすく会話も盛り上がるからです。楽しい時間を共に過ごしているなかで「あれ、この人のこと好きかも…。」なんて思った経験ありませんか?

相手の趣味に関心を持つでもいいですし、自分が好きなことを相手に勧めてみるのもいいでしょう。同じことをして楽しい時間を過ごすことで、相手を好きになれる可能性があります。

無理に好きになろうとしない

どうしても相手を好きになれないという場合、無理に好きになろうとしなくても構いません。

いい人だけど恋愛感情は持てない、なんてこともよくありますから。しかし好きになれないからといって、相手を手放す必要もないです。恋愛感情が持てない相手でも、自分の結婚相手の条件に当てはまる人なら、デートや連絡のやり取りを続けることをおすすめします。

先ほども言ったように、婚活は好きな相手ではなく生涯を共に過ごすパートナーを見つけるものだからです。この人となら結婚してもいいかも、そう思える相手なら関係を続けた方がいいです。後は自然な流れに身を任せましょう。

まとめ:婚活=恋愛と思わなくて良い

婚活で相手を好きになれないという人は案外多いですから、自分を責める必要はありません。「婚活=恋愛」という考えを捨てれば、楽に婚活を進められ素敵な相手が見つかるはずです。結婚生活は長い人生ずっと続くものですから、冷静かつ慎重に相手を探す姿勢が大切ですよ。

ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、素敵なお相手を見つけてくださいね。

サイト管理人:ひごぽんのスペック&プロフィール


ご覧いただきありがとうございます。
40歳までに結婚するために婚活中のひごぽんと申します。

このサイトではルックスもスペックも決して高いとは言い難い38歳独身男が、限られた資金と時間の中でいかに出会いを増やしていき、結婚相手を見つけていくかという超リアルなひごぽんの奮闘記ブログです。
今から婚活を検討中の方や、現在婚活中だがなかなかうまく行かずに疲れてきた方の、一服の清涼剤となれば幸いです。

管理人:ひごぽんの婚活の軌跡やスペック&プロフィールは⇒こちら