セフレの作り方~出会いアプリで会った女性をセフレ化する6つのステップ

セフレの作り方 出会いアプリ

こんにちは。ブログ管理人のひごぽんです。

今回は出会いアプリで女性と出会ってセフレになるまでの流れを解説していきます。

僕も実は以前、セフレと呼ばれるような関係になっていた女性がいたことがあります。

世間的には誤解されがちかもしれませんが、セフレを作る際に「ねぇ、セフレにならない?」といってセフレになることはまずありません。

少なくとも僕の場合は「気がついたらセフレの関係になっていた」というケースが全てです。

そもそも男性は「セフレが欲しい」と思っている人は100%に近い数字でしょうが、女性は限りなく0%に近いはずです。

ですから、セフレを作るといっても、基本的には女性とお付き合いするまでの流れとほぼ一緒だといえるでしょう。

目次

セフレになりやすい女の子の代表的な3つの種類

セフレになる女性の理由は「成り行き」「性欲解消」など様々ですが、代表的な女の子の特徴(理由)で3つの種類に分類してみました。

パートナーとの関係がうまくいかずにセフレになるパターン

セフレ 女性 特徴

セフレになる女性の理由で最も多いのが「パートナーとうまくいっていない」パターンです。

夫や彼氏がいたとしても、セックスレスなど欲求が溜まっていて性欲を発散できていないと、他の異性を求めたくなるのは男性だけでなく女性も同じ。

ただこのパターンの場合、ヤりたいときにヤれるような男性を求めているので、お互いに恋愛感情を抱いてしまったり、あるいは情が湧いてしまったりするようなことは女性も避けようとします。

パートナーと別れるつもりはないので、肉体関係だけで済む相手を探すというわけです。余計なトラブルに巻き込まれたくないですからね。

このような女性は純粋に性欲を発散することが目的なので、体の相性が良ければセフレにするのは容易ですが、逆に言えば満足させてあげないとすぐいなくなってしまう傾向があります。

いかに彼女の性的欲求を満たしてあげられるかがポイントとなります。

寂しさを紛らわせるなど精神的な癒やしを求めてセフレになるパターン

セフレ 女性 特徴

寂しさからズルズルとセックスフレンドの関係になってしまう女の子もセフレの王道のパターンと言えます。

例えば恋人と別れてしまった、周りは幸せそうなのに自分は彼氏もいない、など精神的に満たされない場合、その寂しさを紛らわせる為に男性でその溝を埋めようとする女性がいます。

結果としてそういった女性は男性のセフレになりやすい。

男性に抱かれている間、男性に優しくされている間は、いろいろな辛いことを忘れられるので、ついつい肉体関係を求めてしまうわけです。

結果的には悩みやしんどさを肉体関係で癒そうとしても、決して問題の解決には繋がらないわけですが、その場の感情を解消するために女性は男性へと走っていくわけです。

そういった心の弱さは、男性からみるとセフレという関係性を作り出す良いきっかけになります。

男性に好意を頂いているためセフレになってしまうパターン

セフレ 女性 特徴

セフレなんてほしくないと思っていながら、好意を抱いている男性の本命になれず、肉体関係だけを持ってしまい、そのままズルズルとセックスだけの関係になってしまっている女の子のパターンです。

女性の側だけが強い好意を抱いており、男性の側に少しも好意がなかったとしても、相手のことを想っているからこそ、性行為を要求されたとき、それはできないと言うことができないわけです。

そのため、男性側に都合よく利用される形になってしまいます。

この場合、男性側は会いたいときに会うことができ、遊びたいときに遊ぶことができ、ヤりたいときにヤることができます。

僕が結果的にセフレと呼べるような女性を持つことが出来た理由もこのパターンです。

セフレを作る6つのステップ

では、ここからは具体的にセフレを作るためのステップを6つに分けて紹介します。

6つのステップの流れは、

「出会いを増やす」⇒「好意を持ってもらうための自分づくり」⇒「出会って1回目のセックスまでの流れ」⇒「セフレになるためのセックス」⇒「セフレをキープする」⇒「セフレ関係の終わらせる」

という流れになります。

ステップ1:出会いを増やす

セフレの作り方 出会いを増やす

セフレを作るためにはまず「自分にとってセフレになりやすい女の子と出会う」ことが何より重要となります。

では、「セフレになりやすい女の子」とはどういった女性を指すのか?

セフレになるためにはセックスをしないことには何も始まりませんから、「セフレになりやすい女の子」とは「セックスしやすい特徴を多く持つ女の子」だと思っていいでしょう。

⇒「ヤリマンを見抜く方法~セックスしやすい女性の特徴」はコチラから

 

そして、「セックスしやすい女性」と出会うには出会いアプリを使うこと最も効率よく出会うことができます。これは経験上、断言できます。

後程、出会いアプリ以外にもセフレになりやすい女性と出会える可能性がある場所を紹介しますが、費用や時間、労力、そして技術的なことを考えると万人におすすめできるのは間違いなく出会いアプリでしょう。

どの出会いアプリを使ってセフレ候補の女性を探すかということですが、シンプルに会員数が多くサクラや業者、パパ活目的の女性などの割合が少ない出会いアプリを複数並行して使うのが無難です。

とにかく自分にとっていかにセフレになりやすい、エッチまで持っていける女性との出会いを増やせるかがセフレを作る鍵になります。

参考までに僕が使った出会いアプリを5つ紹介しておきます。

PCMAX

セフレ 出会いアプリ おすすめ

  • 年会費なし・登録無料
  • 会員数1000万人以上いるので地方でも出会える
  • 365日体制での有人による運営・サポート
  • 業者などを徹底排除・もちろんサクラは一切無し
  • 好きな時に好きな分だけ使えるポイント制

PCMAXは使っている人の数が1000万人を超えており、かつサクラもいない優良出会いアプリです。セフレ候補となるようなセックスしやすい女性も多いのでセフレ探しにはピッタリです。

ぶっちゃけ会った当日にエッチできる可能性がある女の子も多数登録しています。

当日OKのアクティブな女性会員もたくさんいるので、出会いやすさという点でもおすすめですね。

他の出会い系アプリとは大きな違いとしては、PCMAXは運営の監視が厳しく、業者やなりすましの会員はすぐに駆逐されます。

そのため、登録している女性はイコール実在する女性ですから、真面目にやっていれば実際に会える確率は高めであり、出会いには苦労しません。

使っている女性の年齢は幅が広く、20代から40代の人妻までかなり幅広いです。

出会い系アプリには有名どころがいくつかありますが、それらの中でもPCMAXはトップレベルに使いやすく、バランスが取れている出会いサイトであると言えるのではないでしょうか。

セフレの候補が一番多く、しかも安心して使うことができるでしょう。

どの出会い系を使ったらいいか迷っている人にも、いろいろ試してみたけれどあまり女性と出会えなかった人にもおすすめできます。

ハッピーメール

セフレ 出会いアプリ おすすめ

  • 女性の年齢層が幅広い
  • 会員数1500万人なので地方でも出会える
  • 登録が簡単でお試し機能もアリ
  • 24時間体制のセキュリティとサポートがあるので安心
  • 男性は1p10円。女性は無料で使える

ハッピーメールは利用者がダントツで多く、国内トップレベルの規模の出会い系アプリです。

ハッピーメールは稼働し始めてから十数年と、出会い系の中では長い歴史も持っています。

これまでの登録者数は1500万人を超えており、他の出会い系アプリとは信頼性が段違いですね。

ハッピーメールの際立った特色としては、セックスに至るまでの時間の短さです。

利用者の口コミでも、顔を合わせたその日のうちにセックスをしたという書き込みが非常に多い。

出会いやすさ、女性と会うだけなら他にも出会い系は数多く存在していますが、セックスしたい女性と出会いたいのであればここが一番おすすめです。

女性の特徴としては、基本的に20代と30代前半の女性の層が厚いです。

実際に僕がハッピーメールで会った女性も雰囲気が柔らかくかわいらしい感じの女性や、容姿が結構派手な女性など多種多様といった感じでした。

あと、個人的に会った女性たちに出会い系アプリを使っている理由を聞いてみたところ、「恋人に振られたから」というのが多かったです。

ですので、セフレ候補を探すにはもってこいの出会いアプリだと言えます。

ワクワクメール

セフレ 出会いアプリ おすすめ

  • コスパよく出会うことができるシステムが秀逸
  • 運営歴が15年
  • Webから登録すれば120P(1,200円分)のポイントがもらえるので無料で出会うことも可能
  • 24時間365日の監視体制で年齢確認もあり安心
  • 遊びたい女性が多いのでセフレ探しに最適

ワクワクメールは、ハッピーメールと似たようなシステムになっています。

ワクワクメールとハッピーメールの違いはと言うと、無料で配布されるポイントが極めて多いというところにあります。

たとえばサービス内にあるゲームで遊んだりするとポイントが配布されますし、ログインするだけでも配布されます。

1ヶ月に数千円分のポイントが手に入ることもあるくらいです。

ただしワクワクメールを使う上で気をつけないといけないことがあります。それは業者やキャッシュバッカーの存在です。

ハッピーメールよりもたくさんいる口コミもありますのでその点だけは注意が必要です。

個人的にはハッピーメールやPCMACXをメインに使いながらサブ的に併用するのがオススメです。

ちなみに利用している女性層は20代など若い女性が多く、会ってみた感想としては遊んでそうな感じの女性が多かったのでセフレ作りには悪くないでしょう。

サービスの質も作りもハッピーメールに近く、出会う方法もそのまま使えるので、ハッピーメールである程度会えるようになってから使うといいかもしれません。

YYC

セフレ 出会いアプリ おすすめ

  • mixiの子会社が運営
  • ユーザーに使いやすい機能が充実
  • 遊び目的のライトな女性が多数
  • 女性の年齢層が幅広い

出会い系アプリのYYCは、ミクシイのグループ会社によってサービスが提供されています。

かつてミクシイをよく使っていた名残なのか、30代の女性が多いのもそのせいでしょうか?

ですがYYCの主な目的はやはり体の関係です。

出会い系サイトが主流のときに作られたサービスですから、悩み相談や同じ趣味の人と友達になる、というイメージが利用者の中にあまりないのかもしれません。

個人的には10回メッセージをやり取りして、デートをOKしてくれる割合はハッピーメールで7割ほどでしたが、YYCは5割程度でした。

また、他の出会い系アプリよりもYYCは費用がかかります。

ざっくり言うと、ハッピーメールなどと比べると、実際に会うまでに多くて2倍のお金が必要になってきます。

なお、利用している女性は20代30代がメインですが、割と40代など幅広い年代が平均して登録しているような印象です。

他の出会いアプリと同様に、遊びなれている感じの女性や、可愛らしい感じの女性が多いですが、YYCは違って物静かな感じの女性も結構いたりします。

ちなみに、露骨な業者やキャッシュバッカーと分かる女性もいたりしますが、それを避けて真面目にメッセージを送っていれば問題なく出会えます。

tinder

セフレ 出会いアプリ おすすめ

こちらは米国で作られた出会い系です。登録している人数はなんと5000万以上。我が国でも若い世代を中心にたくさんの利用者が存在しており、もしかしたら使っている人を見かけたことがあるのではないでしょうか。

基本的に遊ぶための出会い系として知られており、性行為がしたい人がたくさん使っています。

なので、もしも食事などに連れ出すことができれば、高確率でそのままベッドまで連れていくことが可能です。

ですが写真だけで興味の有無を判定していかなければならない作りになっているので、容姿が優れていないとなかなか会うことができません。

なのでスタイルがよかったり、背が高かったり、ハンサムだったりしないと、なかなか会うのは厳しいです。

ちなみに女性の中には学生もいたりします。派手に遊んでいそうな女性も多いですが、大人しそうな女性もそれなりにいます。

顔に自信がある人に推奨できる出会い系です。ネット上では出会えると評判ですが、出会える人と出会えない人ではっきり分かれる出会い系だと言えるのではないでしょうか。

毎週のように異性と会えるのは、見た目がいい人だけです。そうでない場合、なかなか出会うことができないでしょう。

ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリ(恋活アプリ)は使える?

セフレ マッチングアプリ 

ペアーズやOmiaiなどに代表されるマッチングアプリではセフレは作れるのか?

結論から言えばセフレを作ることは可能です。

セフレ作りに大事なのはまず1回目のセックスに持っていくことですから、そういった意味では出会い系アプリと手順は変わりません。

出会い系アプリもマッチングアプリも基本は「寂しい」「男性と出会いたい」「刺激が欲しい」と思っている女性が使っていることには変わりはありませんからね。

ただし、PCMAXやハッピーメールなどの出会い系アプリに比べると、セフレになりやすい(エッチまで持っていきやすい)女性と出会える確率は下がります。

理由としてはペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリは出会い系アプリに比べて「彼氏が欲しい」出会いを求める女性が圧倒的に多いからです。当然ですよね。

ですので、両方使うのも手ですが、あくまでメインは出会いアプリを使う方が効率はいいでしょう。

出会いアプリ以外にセフレと出会える場所とは?

セフレ 出会い おすすめ

出会いアプリ以外でセフレと出会える主な場所としてはクラブやストリートなどでのナンパや、SNSで知り合うパターン、元カノなどが挙げられます。

クラブや最近流行のナイトプールなど明らかに真剣に出会いを求めている男女など少なくて、大半がワンナイト目的ですからね。

僕には到底、不向きですが、イケる人はイケるでしょう。

ですので、可能であればナンパでセフレを探したり、元カノをセフレ化してしまう方法もアリだとは思いますが、万人に出来る方法ではありません。

少なくとも僕には絶対に向かないです^^;

よほど自信がある男性の場合を除いては出会いアプリの方が効率が良く成功率が高いです。

ステップ2:好意を持ってもらうための自分づくり

セフレになりやすい女性との出会いを増やすことは大前提ですが、より効率よくセフレを作るためには出会った女性に「好意を持ってもらうための自分づくり」が必要になります。

ポイントを挙げるとキリがないのですが、基本的には「会って不快感を与えない外見」と「女性と仲良くなれる最低限のコミュニケーション力」があればOKです。

この2つがあれば出会いさえ増やしていけばいずれセフレ候補と出会うことが出来ます。

ここでは、出会った女性に「好意を持ってもらうための自分づくり」のポイントを4つ紹介していきます。

清潔感・身だしなみ

女性に好意を持ってもらう 清潔感

絶対中の絶対条件としては「清潔感と身だしなみ」は超重要なポイントです。

清潔感がない男性とセックスしたい物好きな女性などいません。

僕も婚活をしていた時期に何十人という女性と出会いましたが、誰もが口を揃えて嫌いな男性の条件として「清潔感がない男性」を挙げます。

まして、セフレとなるとなおさら清潔感がない男性など論外です。

頭の先から足の爪の先まで一度、チェックしてみましょう。

特に40代以降の男性は加齢臭は自分で気づきづらいので要注意です!

日頃から加齢臭対策のボディソープやシャンプーでマメに体を洗うようにしておきましょう。

万人受けする服装

女性に好意を持ってもらう 服装

無理に女性ウケを狙って個性的な服装や若作りをする必要は全くありません。

女性との出会いで服装に悩む男性は多いですが、目指すべきは120点の服装ではなく、65点くらいの服装でOKです。

そのためには万人受けする無難な服装を心掛けましょう。

1番手っ取り早い方法は身近な女性に直接、コーディネートしてもらうことです。

それが無理ならショップの女性店員さんでも構いません。

それすら難しい場合はマネキン買いできるメンズ服の通販サイトを利用するか、もしくは女性スタイリストが全部コーディネートしてくれるメンズ服のレンタルサービスなどを利用してもいいでしょう。

相手の心を開かせる会話

女性に好意を持ってもらう 会話

出会いアプリで会った女性と会話する上で重要なのは「相手の心を開かせる」ことです。

とんねるずの石橋貴明さんも「心開けば股開く」と言ってましたね^^

そのためにはまず基本中の基本として相手の話にきちんと耳を傾けることです。自分の話ばかりベラベラとしゃべらない。

相手がしゃべっている間は、きちんと相槌をうち、目を見て話しましょう。笑顔も忘れてはいけません。

そして、可能な限り女性が他人には話したことがないような話を引き出すようにしてください。

決してエッチしたいから、セフレにしたいからといって焦ってエッチな話を振らないようにしてください。

あくまでセックス出来るかどうかを判断するための話題を振るのは、彼女が心を開いてアナタにある程度好意を持ったと判断できてからです。

それまでは地道に女性の悩みや愚痴、これまでの恋愛経験、子供の時の話などのを引き出し、そしてそれを肯定して共感してあげることです。

自分を認めてくれる男性を不快に思う女性は基本的にはいませんので、そういった男性には好意を持ち近くにいて欲しいと思うものです。

そうなれば今日セックスできなくても、2度3度と会えるのでいくらでもエッチしてセフレ化するチャンスは出てきます。

まずは女性の心を開く事だけを念頭に会話をしてみましょう。

他の男性より秀でた何かを持つ

女性に好意を持ってもらう 魅力

大前提として男性はセフレが欲しくないという人はあまりいないでしょうが、女性はセフレになりたいと思う人はかなりの少数派です。

基本的にはセフレではなく彼女であり、妻になりたいと思うのが普通の女性の感情です。

ですので、そういった彼女になりたいと思う女性を「セフレでもいい」と思わせるからには何かしらの他の男性にはない魅力がアナタになくてはならないのです。

そうでなければ1度エッチしても他のもっと魅力的な男性のところに女性は去っていきます。

逆にアナタに他の男性より秀でた何かがあれば、セフレは面白いように作ることができる可能性があります。

では、他の男性より秀でる何か、魅力とは何なのか?

ルックスや経済力、セックスの上手さも理由になるでしょうが、そういったわかりやすい特徴だけが男性の魅力ではありません。

「いつも笑顔で話を聞いてくれる」「寂しい時に必ず傍にいてくれる」「自分のことを1人の大人の女性として認めてくれる」…etc。

こういった要素もその女性にとってアナタでしか与えられない魅力になり得ます。

女性が男性に何を求めているのかを正確に掴むことが出来て、なおかつそれをアナタが他の誰より的確に提供することが出来るとわかれば、女性をセフレにすることなどいとも簡単に出来てしまうでしょう。

ステップ3:出会って1回目のセックスまでの流れ

では、続いては具体的に出会いアプリで女性と出会った後にホテル(もしくは自宅)へ行ってエッチをするまでの流れを紹介します。

初めて会った当日にエッチする場合もあるでしょうし、会うのが2回目や3回目ということもあるでしょう。

ですが、基本的な流れに変わりはありませんので、1度自分の得意なパターンを作ってしまいましょう。

会話や行動からセックスできるかを見極める

セフレの作り方 流れ 会話

女性をベッドへ連れ込む手段として、会話は極めて重要です。

先ほどの「好意を持ってもらう自分づくり」でも書いたように、まずは会話で女性がアナタに心を開いている状態を作ることが何より大切です。

相手の女性が心を開いたかどうかを見極める方法はいくつかありますが、例えば距離感やボディタッチなどはわかりやすい好意を見極めるポイントの1つです。

また、女性がアナタに対しての質問が増えているかどうか、そして質問内容がパーソナルな部分(例えば「どういった女性と今まで付き合ってきたか」など)であるかどうかも重要なポイントです。

女性は興味がない男性の過去の恋愛など知ったことではないので絶対に興味がない男性には質問してきませんからね。

他にも会うのが2回目以降であればLINEのやりとりの内容や返信の早さも目安になるでしょう。

そうして女性がアナタに心を開いている、好意を持っていると確認した場合は、思い切って踏み込んだ話に入っても問題ありません。

とはいえ、いきなり「どんなセックスの体位が好き?」なんて聞くわけではありませんよ^^;

切り口はいくつかありますが、オーソドックスなのは過去の恋愛の話や浮気の話などがいいですね。自然とセックスの話の流れに持っていきやすいです。

また、キスやラブホテルなど「セックス」を連想させるワードが含まれる会話を普通に出来ているということもこの後の流れを見極めるポイントにもなります。

こういったセックスに関連する話題で抵抗を示さずに色々と話してくれるようであれば、この後セックスできる可能性はかなり高いです。

セックスを誘うまでの雰囲気というものは極めて重要であり、いかにいい雰囲気になれるかがその後、セックスできるかどうかの全てだと言っても過言ではありません。

ラブホテルや自宅への誘い方

セフレの作り方 流れ 誘い方

会話の内容や行動でセックスが出来るとある程度踏んだ場合はホテルもしくは自宅で誘うことになります。

よく男性でホテルへ誘うのが苦手という方が多いですが、個人的には前の段階でしっかりと女性の自分への好意を確認させ出来ていれば誘い方はシンプルな誘い文句でOKだと思っています。

具体的には「少しどこかでゆっくりしようか」「○○を買ったんだけど部屋に見に来ない?」など柔らかい表現であれば問題ないでしょう。

女性もこの時点で男性側の考えていることを理解しているわけですので、要はあからさまな誘い方でなければ問題ありません。

直接的な「ヤろうよ」「ラブホいかない?」などはNGです。

さすがにアナタに好意があっても女性が「うん!行きたい」とは言えないですよね^^;

また、「終電もないからウチに泊まりなよ」などという誘い方もダメです。計画性が見え見えで女性の側が引いてしまいます。

だったら、終電の前に大丈夫かどうか聞くほうが、遥かに効果がありますね。

いずれにしても大事な事は「事前の段階でセックスOKの状態まで持っていっている」ことと、「女性が自分に都合のいい口実を作れる誘い方をする」という2点を覚えておきましょう。

ラブホテル(または自宅)での接し方

セフレの作り方 流れ ホテル

ラブホテルに入ったあとは、付き合っている彼氏彼女みたいに振る舞うのが大切なポイントです。

女性の場合、どれだけセックスで気持ちよくなれるかどうかは場の空気に大きく左右されます。

なので、より気持ちよくなってもらえるよう、付き合っている彼氏彼女のように振る舞ってみてください。甘ったるい感じを味わってもらいましょう。

ただし、あくまでセックスの時だけです。

セックスの時以外でも彼氏彼女の雰囲気を作ってしまうのはセフレ作りとしては逆効果となります。

ステップ4:セフレになるためのセックス

続いては実際にセックスする際のポイントを紹介します。

目指すべきはワンナイトラブではなく、セフレ化することですから、女性の「セックスの満足度」は非常に重要なポイントです。

とはいえ、AV男優のようなセックスの技術やタフさ、ペニスの大きさなどが必ずしも求められるわけではありません。

あくまで相手の女性のセックスへの満足度が高ければいいわけですから、総合的なアナタのセックスの点数を上げることを考えるべきでしょう。

始めのうちはとにかく相手に尽くす

セフレの作り方 セックス 尽くす

1回のセックスで終わるのか、それともセフレ化できるのか、初めのセックスの印象はすごく大きなポイントとなります。

まずは自分の快楽は横に置いておいて、女性をもてなすセックスを心掛けましょう。

セックスのテクニックで女性を満足させることも重要ですが、それが全てでは無いはずです。

セックスに行くまでの過程から、前戯、セックス中の優しい気遣いや、後戯に至るまでとにかく最初は相手に尽くすことです。

「そんなことすると、後々出来なくなった時にかえって気持ちが離れていくのでは?」と思う男性もいますが、どっちみちセフレ関係が何年も続く事はほぼありません。

それはセフレじゃなくて不倫ですよね。

ですので、あまり将来のことは考えずにとにかく目の前の女性のためのセックスを徹底して心掛けてみましょう。

たとえ、セックスのテクニックやペニスの大きさなどに自信がなくても、丁寧で優しく女性を気遣ったセックスを女性が嫌うことはありません。

セックスに自信がない男性こそ心掛けましょう。

女性をイカせることだけを考えてはいけない

セフレの作り方 セックス イカせる

男性であれば「女性をイカせたい」と思う気持ちは誰しもあるでしょう。

ですが、女性を満足させられるセックスのやり方は、女性を絶頂させるための方法とは少し異なります。

さらに言うと、女性にとって満足がいくような性行為と、絶頂できる性行為はイコールではありません。

無理に女性をイカせることに執着して時間をかければかけるほど女性の心身に負荷がかかります。

そうしてうまく絶頂を迎えられない場合、女性は満足がいくセックスができないどころか、結果として嫌な思いをするだけになってしまうのです。

絶頂を味わわせてあげようとする行為そのものは否定しませんが、女性がイケない場合は目的を変更する方が結果的にセフレ化しやすくなります。

要するに、女性をイカせることばかりに集中するのではなく、女性が望んでいるセックスをやってあげる意識にシフトチェンジしましょう。

女性にとって、なにもイクことだけが性行為のすべてではありません。

それ以外で女性を満足させてあげることは可能です。

大切なのは、彼女の心が満たされるようなセックスを心掛けましょう。

セックスまでの過程も大事

セフレの作り方 セックス 過程

その性行為が女性にとって満足できるかどうかは、男性のセックスのやり方だけで決まるものではありません。

もちろんセックスのテクニックも重要ですが、決してそれだけがすべてではないことを理解しましょう。

性行為はその場の空気、性行為に至るまでの時間、あなたがどう思われているか、などといったことにも大きく影響されます。

例を挙げると、たとえばゴミで散らかったような家で抱かれたとしたらどんなにセックスが上手でも、女性は非常に不愉快に思うでしょう。

また、あなたから清潔感が感じられない場合も同様です、なんであんな男と寝てしまったんだろう、なんて思われた日には、二度とセックスすることはないでしょう。

女性は、性行為に至るまでの過程を特に重要視しています。

服を脱いだら性行為の始まりではないのです。

女性からすれば、セックスは男性と顔を合わせたときからすでに始まっています。

「じゃあ、具体的にどうしたらいいの?」と見当もつかない男性は一度、女性が鑑賞するAVを観てください。

アダルトビデオには男性用だけでなく女性が鑑賞するために作られたアダルト作品があります。

そこには僕ら男性が通常みるようなAVよりもベッドに至るまでの描写がきちんと描かれています。

いかに女性がセックスをするまでの過程を大事にしているかがわかる良い参考になるでしょう。

後戯も手を抜かずにしっかり行う

セフレの作り方 セックス 後戯

男性はセックスのあと、眼前の女性をないがしろにする傾向があります。

たとえばタバコを吸ってしまったり、すぐに寝てしまったり、シャワーを浴びに入ってしまったり・・・etc。

いわゆる賢者タイムがありますから、僕もその気持ちは痛いほど理解できます。

しかし女性の側は、行為のあとにないがしろにされると寂しさを覚えることが多く、不満を覚えます。

たとえ女性が満足できるようなセックスができたとしても、後戯をしなかったり、あるいは適当にやってしまうと、女性の側に不満が溜まっていきます。

多少きつくても、セックスが終わったあともしっかり相手をケアしてあげましょう。

そういった誰でも出来るけど他の男性がやっていないことをやることで、セフレ関係を作るためのアドバンテージとなるのです。

気持ち良い所、好きなプレイを教えてもらう

セフレの作り方 セックス 教えてもらう

セックスの時に女性が体のどこを触られるのが好きか、どういうふうに触られるのが好きか、どんなふうにしてもらいたいか。

これらを女性から言ってもらえるようになったとき、非常にいい関係のセフレになれたと言えるでしょう。

中には恋人ではないからこそ言えるような、特異な性癖というものも存在します。

体だけの繋がりであるからこそ、性行為にのめり込むことができるわけですし、満足がいくセックスをすることができるわけです。

二人がより気持ちよくなれるよう、女性に好きなプレイや気持ちがよいポイントを1度聞いてみるといいでしょう。

相手の女性を性処理道具のように扱わない

セフレの作り方 セックス 道具

セフレも1人の人間です。あなたと同じような悩んだり、悲しんだり、喜んだり、考えたり、感じたりする存在です。このことは絶対に忘れてはなりません。

独りよがりなセックスの行為や、自分勝手なセックスの行為は論外だということをきちんと理解しましょう。

性行為の前と性行為の後で、人が変わってしまうような男性がたまにいますが、これは絶対にいけません。

自分の性欲が満たされたらそれでいいんだ、と言っているのと同じです。

射精したあとすぐにタバコを吸ったり、寝てしまったり、冷たくなったりするような男性を見ると大なり小なり女性は嫌な思いをするものです。

恋愛感情はなくとも、セックスの際には大切な女性のように扱ってあげましょう。

どうせセフレを作るのであれば、長くお互いが気持ちがいい関係でいたいものですね。

セックスの技術やペニスの大きさ

セフレの作り方 セックスの技術

顔やスタイルは別に好きでもなんでもないけれど、この人のはセックスの相性が凄くよかったから、という理由からセフレになる女性はいます。

そもそも満足がいくような性行為を日頃からしているような女性はあまりいないでしょうから、セックスがうまい男性は需要があります。

女性だけで集まると意外とセックスや男性のおちんちんのサイズの話などで盛り上がることは多いと聞きます。

女性は口にしないだけで、男性と同様に基本的にはセックスそのものは好きな人が多いです。

ですから、やはり性欲を満足させてくれる男性に女性が会いたくなるのも当然の事と言えます。

セックスの技術そのものに加えて、ペニスがたくましかったり、腹筋や二の腕など体が鍛えられていたり場合もやはり、セフレという関係性をそうではない男性よりも結びやすくなるのは事実です。

がっしりとした体型で筋肉質な男性はセックスをイメージさせますし、目に見える情報というのはやはり大切で、女性はやはり男らしい男性を本能的に求めています。

セックスが上手い男性は下手な男性よりも女性から好かれやすくセフレになりやすいというのは紛れもない事実です。

とはいえ、僕もペニスも大きくないですし、筋肉隆々でもなく、セックスの技術が他の男性よりも長けているわけでもありませんが、一応セフレが出来た経験はあるので、ご安心ください。

独りよがりのセックスは避ける

セフレの作り方 セックス 間違った

セックスの際に注意すべき点がいくつかありますが、例えばセックス前のキスですが、いきなりディープキスを求めることはあまり関心できません。

舌を絡ませるのは気持ちがいいですが、最初はそっと唇が触れ合うくらいから始めるのがいいでしょう。

そこから少しずつ舌を入れていくようにしましょう。

また、前戯を軽視してもいけません。

ちょっと胸に触れただけ、少し性器に触れただけ、キスも乱暴、なのにすぐに挿れようとする。

このような性行為をしていてはセフレは一生できないでしょう。

加えて、いきなり強引にペニスを舐めさせる行為もやめておいた方がいいでしょう。

ペニスを舐めるのが好きな女性であれば別ですが、そうでないのであれば、余計なリスクは犯さないほうが懸命です。

その他にもペニスをすぐに挿れて女性の絶頂を迎えさせるなんてことは現実的には不可能ですし、腰を激しく振るだけの行為もAVの影響による独りよがりです。

いずれにしても独りよがりなセックスはもはやセックスではありません。

自分が気持ちよくなるだけのセックスばかりをしていたらセフレなど到底できません。

男性はAVの影響を強く受けすぎているケースが多く、女性からみると全然気持ちがよくないセックスの行為が多々あります。

ですから、セックスの際は女性の反応や対話をしながら進めて行くくらいの慎重さがあっていいのかもしれないですね。

セックスを学ぶ

セフレの作り方 セックス 学ぶ

やはりセフレを作ろうと思うのであれば、セックスについて学び続けることが必要です。

女性がどうしたら気持ちよくなれるのか、どうしたら満足するのか、しっかりと経験から学ぶ必要があります。

女性の性感帯は人によって様々ですし、何をされたいか、どんなふうにされたいか、どんな言葉をかけられたいか、というのも千差万別、十人十色です。

経験を積み重ねればそれなりに応用が効くわけですが、経験が少ないと応用ができません。

女性を満足させることができないとセフレという関係を維持するのは難しいので、常に学ぶ姿勢を失ってはいけません。

ただし、セックスの勉強をする際の注意点として、AVから学ぶ際にはどの部分を学ぶかの選択が必要になります。

あくまでアダルトな創作物はフィクションですので、実際に女性が気持ちよいと感じるかどうかは別物であり、むしろ間違っている行為も数多くあります。

ですので、AVよりも本や動画を使ったセックスの教材から学び、実践で試していくことが最もセックスの学びを深めることが出来るでしょう。

妊娠、病気を防ぐためにも避妊は欠かさずに

セフレの作り方 セックス 避妊

セフレだけに限ったことではありませんが、絶対におろそかにしてはいけないことがあります。

それは、コンドームを使うこと、すなわち避妊です。

もちろんセフレとの間に子どもができることを回避するのが主な理由ですが、それ以外にも理由があります。

それは、互いに病気にならないためです。

相手が病気であることを伏せている可能性もありますし、病気であることに互いに気付いていない可能性もあります。

特にセフレの場合は自分以外の彼氏や旦那、もしくは他の男性とセックスを重ねていても全く問題ないわけですから、通常の彼女よりも病気をもらうリスクは高くなります。

せっかくセフレができても、こういった問題が起こってしまっては元も子もありませんので、コンドームは絶対に使用しましょう。

何かあってからでは手遅れですからね。

愛情もってセックスする

セフレの作り方 セックス 愛情

セックスにおいて一番重要なのは、目の前の女性に対して愛情を持つことです。

これがないといつまで経ってもセックスは上手くなれないですし、どれだけ女性を抱いたとしても、女性を満足させることができないままの男性で居続けるのではないでしょうか?

理想で言えば、初恋とセックスするような想いで女性を抱いてあげてください。好きな女性であれば優しくしたくなるはずです(まあ、好き放題にやりまくりたいとか、イカせまくりたいって思う男性も多いかもですが^^;)。

自然と相手のことを思いやり、相手のことを考えて行動するはずですよね。

セフレであっても好きな女性と寝るときのように相手を抱いてあげるだけで、女性の満足感は非常に高まります。

むしろセックスをたくさん経験している女性こそ、男性の一挙手一投足から愛情を感じ取ります。

今、確かに愛されている。このように思うだけで女性は幸福感を感じますし、より興奮しやすくなります。

愛情を持って性行為をする。

これが何よりもテクニックを凌駕するポイントですし、セックスがうまくなるための近道なのかもしれません。

セフレであろうと、大好きな彼女のように優しさを持って抱いてあげてみてはいかがでしょうか。

ステップ5:セフレをキープする

1度エッチした後はいかに継続してセックスをする関係、すなわちセフレとしてキープするかが重要となります。

おそらく出会いアプリで会って1回エッチするだけなら、そんなに難しくないと思いますが、継続してセックスをする関係にするのは非常に難易度が高いです。

ですが、考えようによっては2~3回エッチ出来れば別にセフレとまで行かなくても別にいいや、くらいの感じの方がいいかもしれませんよね。

キープしようとするのではなく、増やす方向に考える

セフレをキープする方法

僕は基本的にこの考え方です。

1度セックスをしてもセフレと呼べるほどの継続した関係を作ることができないと嘆く男性も多いです。

ですが、考えようによってはキープするのではなく、セフレ候補の人数をたくさん増やすことで、結局はセフレを持つ目的である「好きな時に女とセックスできる」状態を作り上げることが出来ます。

そもそもセフレは消耗品のようなものです。長い間、持続するような間柄ではないのだということを理解しておきましょう。

もし仮に数年続いたとしたら、それは奇跡と言ってもいいです。

普通であれば、数ヵ月もしないうちにどっちかが飽きてきて連絡が取れなくなります。

あるいはセフレに恋人ができたりします。また、場合によっては結婚のためにセフレという関係をすべて清算しようとすることもあるようです。

もっといえば、セフレなんて理由もなく突然、関係が消滅することだって珍しいことではありません。

セフレと長いあいだ続かないことは当たり前なわけですから、キープよりも他にもセフレをたくさん作る方が本来のセフレを作る目的を達成できる可能性は高いのではないでしょうか。

そうでなくとも、セフレがいなくなったときのことを考えて、最低でもいつでもセックスできる女性と出会っておく方がいいでしょう。

たまには一緒にデートもしましょう

セフレをキープする方法

その他にも1度セックスした女性をセフレ化するために有効な方法としては、たまにはセックス以外にも一緒に時間を過ごすという方法もあります。

セフレを部屋に誘い、性行為だけしてバイバイする。セフレにお金も時間も労力もかけたくないという気持ちはわかりますが、これが何度か繰り返されると、女性は自然といなくなってしまいます。

女性を性欲の捌け口のように扱っていたら、セフレという関係性など維持できるはずがありません。

セフレとは言え女性が根本的に求めているのは心を満たしたいという感情です。

純粋にセックスを楽しむだけの女性もいますが、基本的にセフレになるような女性はありのままの自分でいられたり、そばにいると落ち着くような男性を探した結果的にセフレという関係性になっていることが少なくありません。

部屋まで来てもらってセックスしてさようなら、という体だけの関係を維持するのは余程、アナタに魅力がない限りは無理でしょう。

ですので、セフレの関係に持っていきたい場合でも、セックス以外に相手の女性の心を満たすような時間を別で用意してあげましょう。

結局は人間と人間の付き合いですからね。

セックスの前に豪華なランチを御馳走したり、たまにはドライブや遊びに行ってその後にちょっと高い高級なホテルでセックスをしてみる。

もちろん、人目を注意する必要はありますが、そういったイベントがあっても悪くないでしょう。

ただし、相手側の女性がそういった関係を望まないケースもありますので、その辺りの見極めは必要になります。

便利で居心地のいい部屋にする

セフレをキープする方法

居心地のよい部屋とは家賃の高い部屋というわけではありません。

たとえば駅から近かったり、あるいは日頃から掃除が行き届いていて清潔感があったりと、そういったレベルの部屋で十分です。

セフレという関係性を維持するための手段として、可能であれば部屋で女性を囲うことは費用面を考えると男性としてはすごく助かります。

友達と飲んだ帰りでも泊まりやすい場所に家があって、なおかつ居心地の良い部屋となれば、1度セックスした女性とセフレになれる可能性は高くなりますよね。

さらにエッチも上手だし、なにより優しい。そんな男性がいたとしたら、女性はいい印象を抱くに決まっています。

また、きれいな部屋で暮らしていれば、女性を誘い込む口実としても使えるので男性の1人暮らしの部屋の場所や居心地の良さは非常に重要なのです。

ステップ6:セフレを終わらせる

セフレを終わらせる方法

最後にセフレの関係を終わらせる方法です。

ですが、これはさほど難しくないというか、特別何か手段を考える必要はありません。

というのも、基本的にセフレの関係は時間が経てば解消されていくものです。

セフレの関係が5年、10年続くなんてことは奇跡に近い(※不倫なら別ですけどね)。

ですので、基本的にはあまり気にしなくても勝手に終わっていきます。

ただし、どうしても早くセフレ関係を解消したい場合には「彼女が出来た」「彼女(妻)にバレそうだから面倒になる前に別れよう」など他の異性の存在を知らせることが1番王道でしょう。

そもそもセフレの関係性ですので、どちらかに彼氏彼女が出来ればそこで終了です。

気を付ける点としてはセフレがアナタに惚れていていつか彼女になれることを夢みてセフレのような関係を甘んじて受け入れていたケースです。

この場合は、慎重になぜ、その女性ともう会えなくなるかをしっかりと誠意をもって伝える必要があります。

でないと、後々厄介なことになりかねませんよ。

セフレを作るメリットとデメリット

男性なら誰しも一度は憧れる「セフレ」ですが、そんなセフレを作ることにもメリットもあれば、デメリットもあります。

事前によく理解しておくことは必要です。

セフレと長い間付き合うメリットとデメリット

セフレ メリット デメリット

長い間セフレと付き合うメリットしては、やはり本来のセフレの目的である「都合が合えばいつでもセックスができる」ことでしょう。

また、長くセフレとして付き合うことで相手が気持ちよくなれる場所が分かっているため、より満足がいくセックスができるでしょうし、普段はできないようなマニアックなセックスや激しいセックスも可能です。

また、相手の女性の体を開発する楽しみもあるので、長く付き合えば付き合うほど、相手が変わっていくところを見ることもできます。

セックス以外でも長く付き合ってきたセフレであればこそ相談できることもあるでしょう。

長く付き合ったセフレだからこそのデメリットもあります。

たとえば、片方に愛情が湧いてしまうケースです。

片方が恋愛感情を持ってしまうと、気持ちの面ですれ違いが生じてしまいますので関係はあっけなく破綻します。

また、セックス面では長く付き合うとどうしても行為が味気なくなってしまう可能性もあります。

その他にも彼女や奥さんがいる男性がセフレを作る場合にはワンナイトラブとは違い、バレる可能性も高くなります。

短期間のセフレを作るメリットとデメリット

セフレ メリット デメリット

数回セックスして関係が終わるような短期間のセフレの場合のメリットしては、やっかいなトラブルや揉め事に巻き込まれる心配が少ないことです。

関係性が長いと自分の彼女や奥さんにバレる可能性もありますし、女性側の彼氏や旦那にバレる可能性もあります。

また、どちらかに恋愛感情が生まれた場合、セフレとしての関係性では満足できなくなるため、相手が何をしてくるか分からない怖さがありますよね。

その点、数回程度のセックスで関係を解消できれば、大事に至る可能性は低くなります。

また、セフレと出会うための労力と時間を惜しまなければ、短期間でどんどんセフレが入れ替わっていくので、色々な女性と楽しむとことが出来るメリットもありますよね。

しかし、絶えずセフレ候補になるような女性を探し続けるのも簡単ではありません。

時間も費用も労力もそれなりにかかります。

また、特定の相手と深い性行為をすることができないので、本当の意味でのセフレの奥深さみたいなものは感じることができないのかもしれません。

そもそもセフレを作れない3つの理由

多くの男性がセフレを作りたいと思いながらも、実際にはセフレを作れない男性の方が世の中には多いですよね。

もちろん、思うだけで実際には彼女がいたり、奥さんがいたりしてモラル的にセフレを作らないという男性も数多くいます。

ですが、一方でセフレを作るつもりはあるけど、なかなかうまくいかない男性も少なくありません。

では、なぜセフレを作れないのでしょうか?代表的なセフレを作りたいけど作ることが出来ない理由を3つ紹介します。

セックスさせてくれない女性に時間やお金を使っている

セフレが作れない理由

女性にはセフレになりやすい女性とそうでない女性がいます。

要は女性はセックスしやすい女性もいれば、なかなかエッチさせてくれない女性がいるのです。

まずセフレを作る上で基本かつ重要なのは、セックスしやすい女性を狙うことです。

なかなかセックスをさせてくれない女性をセフレにするにはあまりにも非効率的すぎます。

例えば、女性は男性を見た瞬間に「セックスの対象か対象外か」を本能的に見極めます。

その時点でアナタがセックスの対象外であった場合、どれだけ積極的に行動しても、無意味なわけです。

当然ながら人間には相性というものが存在するので、自分のことを異性として見てくれない女性というのは、要するに相性が悪い人間だということです。そんな人は無視しましょう。

その他にも出会いアプリでやりとりしている時はなかなか見極めが難しくても、実際に会って1~2時間一緒にいればセックスしやすい女性かどうか、アナタに好意があるかどうかはある程度、見極められるようになります。

僕の経験上ですが、1回目に会った時に、もしアナタが女性が心を開くように会話をしているにも関わらず、好意を示すサインが全く見てとれない場合は、その女性に連絡を取るのはやめましょう。

初めて会った日ではなくても2回目、3回目に会ってセックスできる女の子は1回目に会った時点で何かしら好意を示すサインが出ているものです。

何度も何度も会って話をして、食事をして、それでも寝れないというのは避けたいところですから、そんな関係は維持するだけ無駄です。

すぐにその女性のことは切りましょう。

そんな女性に時間やお金を使わなくても1回目のデートでアナタに心を開いてくれる女性は必ず存在します。

セフレを探す場所を間違えている

セフレが作れない理由

女性がセックスに対してどういうふうに考えているいのか?

貞操観念というものは、どういうふうに知り合うかによってずいぶん異なります。

たとえば仕事場や大学、あるいは友達のツテの合コンなどで女性と知り合おうとした場合、その女性とセフレになれる可能性は極めて低いですよね。

理由は単純で、もしセフレという関係が公になった場合、女性は居場所を失うからです。

世間が良く思わないことは確実なので、女性は自分の行動範囲の中からセフレを作ろうとはしないものです。

ということは、その女性を知っている人がいないような環境、もっと言えば、あなたたち二人のことを誰も知らないような環境であれば、セックスへのハードルは格段に下がるわけです。

共通の知人さえいなければ、女性のことをあなたが誰かに話したとしても、その女性の世間的な立場が悪くことはないわけです。

そういう状況下であれば、女性は性に対して開放的になりやすい。

ですから、セフレを探す場所は出会いアプリやマッチングアプリ、もしくはナンパなどに限られるのです。

1回目のセックスまで持っていけない

セフレが作れない理由

出会いアプリなどで知り合った女性とセックスするのが難しいと仮に思っているとしたら、それは大きな間違いです。

手順さえ間違えなければ、方法さえ間違えなければ、ちゃんとエッチすることができます。

そもそも出会いアプリなどで会うところまで進んでいるということは、少なくともアナタの写真(ルックス)やスペック的には問題なかったからこそ女性もわざわざ会っているわけです。

ですから、具体的には会ったのにセックスできない男性は外見上に何か問題があるか(身だしなみなど)、もしくは会話で女性の心を開くようなトークが出来てない可能性があります。

もしくは単純に女性と仲良くはなれるけど、セックスに誘えないパターンです。

女性をセックスに誘う場合は、守るべき原則がひとつあります。

それは、止むを得なかったという理由を与えておくことです。

エッチしても仕方なかったという言い訳を女性が自分自身に作れるかどうかで、成功率はずいぶんと違ってきます。

仮に1回のエッチだけの関係で終わった場合、後日女性がこの日のことを振り返ったとき、自分で自分を擁護できないとつらいだけです。

なので、部屋やホテルに一緒に行くための、やむを得ない理由、口実を作ってあげましょう。

もちろん、そのためには外見で女性に不快な思いをさせないこと、そして会話でセックスできる下地を作っておく事が必要になります。

最初はうまくいかなくても、このように経験を重ねることで、出会いアプリでセックスできる女性の人数も増えていきます。

そして、1回セックスできる女性が増えていけば、その中からセフレ関係になれる女性も現れますから、とにかくまずは1回セックスすることを目標に出会いを増やしていきましょう。

女性がセフレに求めることとは?

セフレを作る際に覚えておきたいのは、「女性がセフレに求めていることとは何なのか?」。

これを分かっていないままだと、そもそもセフレが成立しませんし、あるいは、一度抱いたあと、女性のほうから離れていってしまうかもしれません。

「自分が欲しかったセフレ相手じゃない」と思われてしまったらアウトです。

できることならセフレの関係は長期間維持したいですよね。

そのためには長くいい関係を築くためにも、女性が求めていることはちゃんと把握しておきましょう。

セフレ関係を他人に絶対漏らさないこと

セフレの作り方 注意点

当然のことですが、絶対にセフレがいることを他人に漏らさないことが大切です。

女性が自分からセフレの話をすることはあまり考えられないですが、男性は自慢げに友人や知人に言ってしまいがち。

女性はセフレ=ヤリマン、都合のいい女といったイメージですが、男性はセフレがいる=モテる、みたいな羨ましい対象としてみられますからね。

ですが、絶対に他言無用です。

万が一、相手のセフレ女性に口外したことがわかれば即刻、セフレ関係は消滅するでしょう。

金回りがいいこと

セフレの作り方 注意点

男性はセフレ相手の女性がお金を持っているかどうか気にすることはあまりないかもしれませんが、女性にとってはセフレ相手の男性がケチケチしていないかどうかは非常に重要です。

セフレだからといって肉体関係だけで成立しているようなケースは極めて稀だと思ってください。

そのようなケースは、女性のほうが男性のほうに一方的に好意を抱いていたり、あるいはそもそもセックスに依存しているような場合に限られます。

それ以外の場合は、ある程度の金銭が必要になってきます。

というのも女性は毎回、自宅に呼ばれ(もしくは自宅に来て)セックスをして、そして帰っていくというような状況が続くとかなり高い確率で去っていきます。

ですから、たまには普通に食事をしたり、オシャレなラブホテルを使ってみたりといった費用はどうしても必要になるのです。

セフレ関係を維持するに当たって、女性もセックス以外の利点やメリットを求めます。

ただセックスするだけの女性として付き合ってくれるほど、お人好しではないのです。

自分をしっかりと認めてくれること

セフレの作り方 注意点

自分のことをちゃんと見てくれる、たくさん褒めてくれる。そんな男性を女性は欲しています。

相手がセフレであろうと例外ではありません。

精神的に満足させてくれないような男性とセフレ関係を続けるほど、関係を維持するほど、女性は馬鹿ではありません。

女性が抱かれてもいいと思うのは、精神的に満足させてくれる相手だけです。

女性の多くは、人間関係や仕事について悩んでいます。当然、精神的な負荷を抱えて生きているわけです。

ですが、だからといって誰も褒めてくれるわけでもありませんし、自分を認めてくれるような存在を求めているわけです。

女性は誰かに頼りたい、すがりたい、甘えたいという欲求をたくさん持っています。

なので、こうした思いを満足させてあげることが重要です。

家が近い

セフレの作り方 注意点

恋人を作るときにはさほど重要視されませんが、セフレという関係性の場合、意外と大切なのはどれくらい家が近いかということです。

理由はいくつかありますが、セフレの場合、事前に会う約束は基本的にしません。

普通の恋人同士であれば、月末の日曜日に映画館へ行こう、という感じで会う前に約束するわけですが、セフレの場合、月末の日曜日にヤろう、などと話し合うことは極めて稀です。

そもそも性的な欲求というものがいつ湧くかなんて誰にも分かりません。

男女どちらでも、突然性行為がしたくなることは当然ありえます。

また、セフレというのは互いにとって本命でない、というのも理由の一つです。

仮に何日か前から会う約束をしていたとしても、本命との予定が入った場合、必ず本命と会うことを優先するのがセフレという関係性です。

なので、事前に予定を立てておくよりも、互いにヤりたくなったときに会いにいけるほうがいいわけです。

たとえば夜に性行為がしたくなったとします。そのとき、お互いのすんでいる場所が東京と群馬であった場合、移動する時間を考慮に入れると、その日のうちに帰ることができなくなってしまいます。

なので一番いいのは徒歩圏ですが、離れていてもタクシーの初乗りで行けるくらいがいいでしょう。

相手が自動車を持っているのであれば、駐車場さえ近くにあれば問題ないでしょう。

セフレになることは彼氏になるより難しい

セフレの作り方 難しい

セフレがほしいという女性よりも恋人がほしいという女性のほうが多いのは当然でしょう。

しかし、セフレがほしいという男性は、恋人がほしいという男性と同数程度はいるのではないでしょうか。

そうなるとパイの奪い合いになる訳ですから、恋人を作るときよりも他の男性との競争が熾烈になります。

女性に自分を好きになってもらい、かつ肉体関係のみを続けるといった状況の難しさも相まって、セフレを手に入れる難度は高めです。

恋人という関係になれなくてもいいから今の関係を続けたい、と女性に思ってもらえるほど自分のことを好きになってもらうのは、なかなか大変なことです。

まだ恋人を作るほうが簡単だということは、容易に想像してもらえるかと思います。

まとめ~まずは1回目のセックスを出来る女性を増やすこと。あとは数に比例してセフレ(っぽい)女性が出来てくる

セフレの作り方 まとめ

今回はセフレの作り方についてまとめてみました。

僕も偉そうにいうほどセフレが何人もいたわけではありませんが、結果的にセフレと呼んでいいような関係の女性がいたことはあります。

セフレを作ることは彼女を作るよりも難しいと個人的には思いますし、実際に多くの男性にとっても簡単ではないでしょう。

そもそもセフレになりたい女性などかなり少数派ですからね。

ですから、個人的にはまず出会いアプリなどを使って1回エッチすることを目標に置いた方が、結果的にセフレが作れるのではないかと思っています。

僕が実際にそうだったように。

セフレを作るのは難しくても、出会いアプリで知り合ってエッチをすること自体はさほど難しくありません。

そして、数が増えていくと必ずアナタの人間性やセックスにハマる女性がいつか出てきます。

その女性をセフレにすればいいのです。

ですから、まずはたくさんのセックスをさせてくれやすい女性と出会うことです。

そして、相手の心を開くことが出来ればセックスは必ず出来ます。

あとはそれの繰り返しです。

まだ元気なうちにたくさんのセフレを作っていきたいものですね。

 

 

 

管理人が今ココは使えると感じてる婚活・恋活サイト

ペアーズ
日本一の婚活・恋活サイトでしょう。会員数の多さ、写真掲載してる会員の多さ、ルックスの良さ、コスパの良さ(女性は無料です)どれをとっても断トツ。
ゼクシィ縁結び
知名度抜群で会員数は問題なし。男女有料だから会員の質がいいと評判です。30代以上の大人の男女におすすめ。
マッチドットコム
ペアーズやゼクシィ恋結びとかFacebook系の恋活サイトでうまくいかない時や掛け持ちで婚活サイトやりたいなら全然、システムも会員の質もタイプの違う婚活サイトのマッチドットコムは良いと思う。

実際に使って良かった婚活サイトをランキングしてみた

⇒管理人が実際に使って良かったおすすめネット婚活サイトランキングはこれ
管理人のひごぽんがあらゆる有名&大手&人気のネット婚活サイトや恋活アプリを使って本音の本音で決めた婚活サイトランキングです。特に1位の婚活サイトはネットで出会い探すなら必須のサイトですよ(^^♪